スキルUP

通勤時間は壮大な無駄! 価格差定期発売から社会改革してみては/こんな働き方(4)

人生ハードモードの方、必読!「日本のムダ」に潰されない、自分らしい生き方とは? 元アップルのマネジャー松井博氏の著書『なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか』より、毎日をラクに楽しく過ごす方法をご紹介します(第4回)。

通勤時間は壮大な無駄です

日本に一時帰国して僕が思うこと――。それは通勤時間の無駄です。

正直言って苦痛でしかありません。僕も以前日本に住んでいた頃には片道1時間半、往復で3時間も電車のなかで過ごしていましたが、今となっては、よくあんなことを我慢していたなあと、自分でも感心してしまいます。

何年か前に首都圏の住民を対象に行われたアンケートによると、通勤時間の平均が58分だそうです。およそ1時間です。首都圏の各地から昼間東京都内に流入する人口が289万人(東京都のホームページより)ですから、片道だけでざっくり289万時間、往復で578万時間、たった1日で72万2500人分(1日8時間労働と仮定)もの労働力が通勤に消えているのです。

あまりの壮大な無駄っぷりに口があんぐりと開いてしまうレベルです。

そのようなわけで、電車に揺られながら「通勤は壮大な無駄だ!」と何度かツイッターでつぶやいてみました。

「かれこれ1時間近く電車のなかに突っ立っているが、同じことを毎日数百万人が東京でやってると思うと、あまりの無駄に愕然とする」

「日本人が通勤に費やしてるエネルギーと時間のロスは膨大すぎる。これをもう少し削れないものかな?」


すると共感するリプライをたくさん頂きました。いくつか拾って載せてみましょう。


「ネットワークシステムが発達した今、最早都市へ通勤する必要などなくなってきますからね。田舎で半農半X(エックス)やってる人を見ていると都会より実に合理的で自由で充実した生活を送っています。生活費もほぼかかりません。無駄な物欲みたいなものを少し手放すだけで、得られる財産は計り知れませんね」

「座れれば、片道2時間勉強の時間に充てられたりするのですが……」

「After internetの時代だから、決められた時刻に出勤しなければならない理由が見当たりません。本気に取り組もうとしていない、生産性の妨げを理解していないかと。政治家が電車通勤義務化されたら、全て解消されそうです」


いくつかの反論(?)も頂いたのですが、通勤を肯定する余地があるのかとなかなか驚かされました。その多くは「通勤時中も読書などをして有効活用している人もいる」というものです。なるほど、確かにその通りです。しかし、そもそも通勤がなければもっと色々なことができるのです。そこで今度はこんなふうにつぶやいてみました。


「通勤時間を読書などで有効活用している人もいるだろう。でもそもそも通勤がない、あるいは大幅短縮されれば、読書はもちろんのこと、ジョギングしたり、勉強したり、あるいはもっと仕事することもできる。もちろん寝坊できるしYouTube観て時間無駄にしてもいい。もっと普通にITを活用しようよ」


するとこちらにも、たくさんの賛同の声が届きました。


「通勤はムダどころじゃないですよね。個人では体力、気力、時間の莫大な浪費、ストレス、ライフワークのバランス壊す主因…絶対GDP相当押し下げてる。さらにマクロではインフラの負担とムリムダ激増(←ラッシュにあわせてのシステム準備)、危機管理上は絶望的なほどのリスク無視。…それが日本の痛勤」


「そうだ! そうだ! 少子化になるんだから会社に縛られない働き方を進めまくって世界のモデルケースになろう! くらいの旗振りして欲しい」

「いいねの数だけを見てもどれだけ多くの人が通勤を無駄って思ってるかが、良く分かる」


なかでも、「あ、確かに!」と思ったのはこれです。


「引っ越しして徒歩で職場に行く生活になったら劇的に生活変わりましたね。時間が節約できるだけでなく、満員電車ストレスゼロ、インフルエンザなどの罹患リスクが大幅低下、満員電車で痴漢冤罪になるリスクゼロなど、様々な恩恵がありますよ」


これ本当にその通りなのです。


現に僕はアメリカに移住して以来17年間、一度もインフルエンザに罹患していません。

通勤に関しては、時間の無駄のほかにも、車内に長時間すし詰めになる苦痛という難点もあります。しかし、企業がリモートワークを取り入れることでかなり改善できるはずです。多くの人がリモートで働けるようになれば、どうしても通勤しなければならない人だって、随分楽になります。

通勤地獄の改善策を考えたとき、すぐに思いついたのは、通勤で混雑する時間帯の電車賃を上げてしまうことです。企業も通勤手当を減らしたいでしょうから、始業時間をずらすところが出てくるでしょうし、在宅勤務を奨励することになります。

定期の仕組みそのものをいじることでも効果はありそうです。例えば通勤時間帯によって値段が異なる安い定期などを出せば、始業時間を変える企業は確実に出てくるでしょう。しかも、これシンガポールではすでに実現しているようです。

しかし、多分ですが当分は何も変わりません。多発する痴漢や極端な乗車率などが何十年にもわたってこれだけ問題になり続けても、誰も何も変えようとしないのです。ですから、今更、突然変わるはずなんてないのです。

でも、どこかおかしいですよね。恋人でもない人と頬がくっつくほどぎゅうぎゅうにすし詰めにされた状態で毎日1〜2時間過ごすことを余儀なくされるのって、どう考えても普通の状態ではありません。僕がお勧めするのは、とりあえず会社のそばに引っ越してしまうことですが、それでは個人レベルでしか解決しないので、社会全体で解決していきたい問題です。


著=松井 博

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか

なぜ僕らは、こんな働き方を止められないのか

作者: 松井 博
出版社/メーカー: KADOKAWA
発売日: 2019-09-27
メディア: 単行本

【著者紹介】松井 博(まつい・ひろし)
Brighture English Academy代表。米国にて大学卒業後、沖電気工業、アップルジャパンを経て、米国アップル本社に移籍。退職はカリフォルニア州にて保育園を開業。

あなたへのオススメ記事

  • 午前に大事な仕事、午後は事務。効率的な1日6時間労働のススメ/こんな働き方(5)
  • 「出る杭は打たれる」日本では、トップダウン企業こそ元気なのだ/こんな働き方(3)
  • いまの日本に導入は危険? 裁量労働制は仕事中毒を生むリスクも/こんな働き方(2)
  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 2月の一白は嵐の前にひと息の月、二黒は周囲を信じて開運!/展望と開運2020(10)

  • 意外にあっけなく縮んじゃう!? 宇宙の終わりってどうなるの?/やべー宇宙の話(6)

  • 【SE女子の日常】ちょっとしたミスが損害につながる/ぞえ

  • 宇宙終焉の第二の仮説。どっちもどっちなシナリオに震撼せよ!/やべー宇宙の話(7)

  • 1月27日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/27〜2/2の12星座占い

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る