スキルUP

短時間で運動と同等! サウナのプロが語るリフレッシュ効果/人生を変えるサウナ術(1)

疲労回復、リフレッシュ効果、自律神経が鍛えられる……これからの時代を勝ち抜く最強のソリューション! ビジネスパーソンにこそ知ってほしいサウナの魅力を『人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?』(本田直之・松尾大著)よりご紹介します(第1回)。

ビジネスパーソンにこそ、サウナが必要だ

僕らはプロのサウナーとして、「あらゆる人にサウナの良さを知ってもらい、サウナを通して人生をより豊かで幸せなものにしてほしい」と願ってやまないが、特にビジネスパーソンの人にこそ、ぜひサウナーになってほしいと思っている。

なぜなら、サウナには、ビジネスパーソンにとって極めて有用と思われる効果がたくさんあるからだ。

同様の効果のうち一部は、筋トレなどの他の活動によって手に入れることも可能だ。しかしながら、5分から10分間程度といったごく短時間の間に、ただじっとサウナに座っているだけで良い効果が得られるという点は、忙しいビジネスパーソンにとって非常に嬉しいところである。

もちろんこれらの効果は、ビジネスパーソン以外の人たちにとっても同じように有効なものであるが、日々様々なストレスに晒されるビジネスパーソンひとりひとりの負担をサウナが少しでも軽減し、ひいては日本社会の生産性向上、経済の発展に繋がれば、それ以上のことはないと思う。

そして、それだけの力がサウナにあると、僕らは本気で考えている。

それでは、そんなサウナのスゴい効果について、ひとつずつ解説していこう。

フィジカル的効用(1)運動後の爽快感、リフレッシュ効果

サウナの効果で最も代表的なのは、運動後に得られるのと同じ爽快感、リフレッシュ効果だ。

2019年に医学雑誌に掲載されたドイツの研究によると、25分間のサウナ浴と30分間の休憩によって心臓にかかる負荷は、中程度の強度のエアロバイクを漕いだ人々にかかる負荷に相当し、サウナには軽いトレーニングと同程度の心臓や血管を鍛える効果があるという。

「運動したいけどなかなかまとまった時間が取れなくて……」「運動があまり好きではない」という読者の方には、かなり期待と可能性を感じて頂けるニュースではないだろうか。

さて、まずは「サウナ→水風呂→外気浴」というサイクルの中で身体にどのような変化が起きているかについて、簡単にご説明しよう。


サウナ室に入ると、身体は熱い空気に包まれてじわじわと汗が出てくる(汗が出るまでの時間には個人差があるが、サウナに入って汗をかくのに慣れれば慣れるほど発汗までの時間は短くなり、サウナ室内に足を踏み入れるとほとんど同時に、クリスタルのようなきめ細かい汗が全身の毛穴から噴き出してくる)。体内の老廃物が汗とともに排出され、身体の物質交換が進んで疲労回復に繋がる。

そうしてしばらくサウナにいると、だんだん熱くなってきて、40℃近くまで上昇した体温を冷まそうと皮膚の表面の血流量が増加し、脈拍も平常時の2倍ほどの速さになる。

「サウナ=気持ちいい」というわけではなく、むしろ不快感が増して交感神経が活発になる。80~90℃もあるサウナ室に何時間も居たら死んでしまうので、身体が危険信号を出すために交感神経が活発になるのは生物としては当たり前のことだ。

そうして「熱くなってきたな……」となってきたところで、サウナ室を出て水風呂に入る。温められていた身体が冷たい水で急速に冷やされ「気持ちいい~!」となるところなので、サウナーの中にも特に水風呂をメインの楽しみにしている人は多い。

しかしながら水風呂でも、リラックスしているときに優位になる副交感神経ではなく、交感神経が優位になる。16℃などの水風呂(場所によっては一桁台の温度の水風呂もある)にずっと浸かっていたら、体温はどんどん下がり、またもや生命の危機に晒されることになるからだ。


水風呂も十分に浸かったところで、浴槽を出て、外気浴スペースで休憩を行う。

このとき、サウナ→水風呂で大きく交感神経優位になっていたところから、反発して逆に副交感神経が優位となり、身体全体が一気にリラックスモードに入る。水風呂によってぎゅっと収縮していた血管が解放され、体表温度も脈拍も平常時近くに戻る。

この交感神経優位から副交感神経優位に自律神経がスイッチする際の感覚、極端に暑かったり寒かったりした環境から、平常の環境に戻ってくると「ホッとする」、この、自分の基準である体温や脈拍へと一旦リセットされ、リブート(再起動)されるときの、いうなれば野性的な感覚が、サウナにおける爽快感であり「ととのう」という感覚の正体だ。


この一連の流れを終えると、血流の変化によって身体の凝りがほぐれ、全身のだるさや疲れが取れる。頭はシャキッとすっきりする。「これから仕事を始めよう!」というタイミングや「まだやらなきゃいけないことはあるけれど、そろそろ疲れが溜まってきたな……」というときにはぴったりのリフレッシュ方法だ。

前述の通り、この爽快感というのは、マラソンを走ってゴールしたときの達成感や、筋トレで極限まで筋肉に負荷をかけた後のじんわりとした感覚と似ていて、運動によってその代わりに得ることは可能だ。

ただし、サウナが他の運動と異なるのは、30分~1時間というごく短時間の間に運動と同様の効果を得られる点と、ただサウナや水風呂に入って休憩するだけで良く、特別な身体能力や技能、努力を必要としないことである。

筋トレや運動はあまり好きでも得意でもない、やろうと思ってもなかなか時間が取れない、長続きしない、という人にも今すぐ取り入れて頂けるという点で、サウナは万人に効果のあるリフレッシュ方法と言えるだろう。


もしかしたら「単にリフレッシュ効果を得るためならば、お風呂やシャワーでも同じなのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれない。

お風呂の場合には、お湯によって水圧がかかり、対流によって効率よく体を温めることができる。しかし、水圧がかかる分汗はかきにくく、自律神経による体温調節がしづらいため、交感神経を最大限まで使うことができない。

すなわちお風呂とサウナでは全く役割が違うのだ。お風呂では水圧によるマッサージ効果とお湯による温浴効果で効率よくリラックスできる。一方サウナには、自律神経を最大限に使い、疲弊した神経をリセットさせる効果があるのだ。

また、シャワーの場合も、身体の表面の汗や汚れを流してすっきりすることはできても、じっくり汗を流すというところまでは至らないだろう。

こうしてみるとサウナは、汗をかく機会の少ない現代人がしっかり汗をかいて身体の調節機能を保つための、運動以外の唯一の方法であるかもしれない。


著=本田 直之、松尾 大

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?

人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?

作者: 本田 直之, 松尾 大
出版社/メーカー: KADOKAWA
発売日: 2019-11-11
メディア: 単行本

【著者紹介】本田 直之(ほんだ・なおゆき)
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役。ハワイ、東京に拠点を構え、日米のベンチャー企業への投資育成事業を行いながら、ハワイ、東京、日本の地域、ヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々を食とサウナを巡る旅をしている。

【著者紹介】松尾 大(まつお・だい)
サウナー専門ブランド・TTNE株式会社代表。世界各地のサウナを渡り歩き、サウナに関する執筆、TV、ラジオ、CM、イベント、デザイン性豊かなサウナ室のプロデュース等に関わっている。“ととのえ親方”の愛称で親しまれる。

あなたへのオススメ記事

  • 強メンタルはサウナが作る! サウナーがいつもハッピーなワケ/人生を変えるサウナ術(5)
  • 風邪罹患率50%低減! 免疫力アップで疾病予防効果も/人生を変えるサウナ術(4)
  • 体感で2倍ウマイ! 敏感になった舌に「サウナ飯」がタマラン!/人生を変えるサウナ術(3)
  • 眠れない国・ニッポンを救う! 睡眠薬いらずの快眠効果/人生を変えるサウナ術(2)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • 思ってたのと違う…! 全然ねこじゃれないねこ/黒猫ろんと暮らしたら(2)

  • 天皇や皇族が海外へ行く際、パスポートはいる?/日本文化深堀りクイズ(18)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る