スキルUP

話しづらい、気が合わない。そんな上司もこれで攻略! 苦手な上司のタイプ別コミュニケーション術

うまが合わない上司がいて会社に行くのが苦痛……。でもそれは上司がダメなのではなく、実は自分との相性の問題かもしれません。アメリカの「ソーシャルスタイル理論」をもとにした4つのタイプ分類論を基に上司を分類。そのタイプ別コミュニケーション術で上司との関係を良好にしませんか?

あなたが今、苦手と感じている上司は、勝負重視型、注目重視型、感情重視型、理論重視型のどれに分類されるでしょうか。

これは、アメリカの「ソーシャルスタイル理論」をもとにした4つのタイプ分類法です。

「らしさ」を活かし、短時間で圧倒的な成果を出すことをテーマとした営業力強化、リーダーシップ、ストレス対策の研修、講演、コーチングを実施する研修会社「らしさラボ」を運営する伊庭正康さんは、このソーシャルスタイルから独自のコミュニケーションメソッドを展開しています。

(株)らしさラボ代表取締役の伊庭正康さん
(株)らしさラボ代表取締役の伊庭正康さん

今回は、伊庭さんに4つのタイプ別・上司との関係を良好にするコミュニケーション術を教えてもらいましょう。

タイプ別!上司との関係を良好にする会話術

4つに分類される人のコミュニケーションのパターンを活用すれば、適切なコミュニケーションを選択することができます。これを職場や取引先の人間関係に使うことで、人の食わず嫌いをなくすことができます。

4つのタイプそれぞれについて、効果的な会話術をご紹介します。

1.勝負重視型(ドライバー)

勝負に勝つことを重視し、合理的に目的を達成したいと考える上司には、ビジネスライクで明確なコミュニケーションが喜ばれます。

●明確さを重視!「結論から伝える」
明確に物事を伝えましょう。「結論→理由→理由の詳細→結論」が基本です。

●勝負事に「負けん気」を出す
勝利が大事なドライバーは、負けん気を高く評価する傾向があるので、「競合には負けません!」などと意気込んで見せましょう。

●選択肢を示す
ドライバーは何事も自分で決めたいと考えます。提案をするときは2~3案ほど示し、そこから選んでもらう形にします。

2.注目重視型(エクスプレッシブ)

注目されることを重視する上司には、話を聞きながら共感を示しつつ、要約をすると喜ばれます。

●重要な話は特に迅速に済ませる
このタイプは言うことがコロコロ変わります。適当というわけではなく、関心が変わりやすいだけ。重要なことは気が変わらないうちに済ませることがポイントです。

●ノリを大事にしながらも、要約をしてあげる
話が脱線しがちなため、ノリを大事にしつつも「さすがですね。こういうことですか?」と確認しましょう。

●データを淡々と語らない
データはスパイス程度にしか考えないのがエクスプレッシブ。データを示すなら「このデータは面白いですよ。なんと、……」など、データに話題性を加えて伝えるとよいでしょう。

3.感情重視型(エミアブル)

人の気持ちを重視する上司には、にこやかに穏やかな雰囲気で会話をすると喜ばれます。

●相談に乗ってあげる
このタイプは、1人で決めるのが苦手です。選択肢を示すのではなく、「差支えなければ、一緒に考えましょうか?」と相談相手になってあげるといいでしょう。

●即答がもらえない場合は問題点がないか聞く
このタイプは、「分かった」と言いながら、返事を先延ばしにする人が多いです。それを「ルーズ」ととらえるのではなく、なんらかの問題があることを疑いましょう。まずは、問題を聞いてあげるといいです。

●会話にゴールを求めなくてもOK
この人にとっては、会話で共感する時間が「価値」となります。時には、話し相手になるだけで、ゴールを求めなくてもOKです。

4.理論重視型(アナリティカル)

何よりも理論、分析を重視する上司には、話を聞きながら、じっくりと納得することを大事にすると喜ばれます。

●沈黙があっても待つ
このタイプは、会話中でも沈黙することがあります。それは考えを整理する時間。せかさず、待ってあげる気持ちが大切です。

●納得を得るために、前例やデータを示してあげる
このタイプは、自分自身の見解を得ることがとても大事に思っています。ですから、データを示すほか、データがなくとも、近い事例を示すことで納得を得るようにしましょう。

●デッドライン(締切)を決めておく
このタイプは何ごともじっくり分析してから決めるので、時間がかかることが多いです。デッドラインを決めておくことが重要です。


あらゆるタイプの人とうまくやる鍵は、「相手のルール」で考えること。その相手のルールを見破るスキルを身につけることで、相手との関係が良くなります。

◇ ◇ ◇

ここまで、タイプに分類した上司とのコミュニケーション方法や、相手を喜ばせる方法を伊庭さんに紹介してもらいました。これまで上司との対話で失敗していたこと、イライラしていたこと、苦手だなと思っていたことがあれば、ぜひ活用して改善してみましょう。


文=一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP

伊庭 正康(いば・まさやす)さん
(株)らしさラボ 代表取締役
1991年リクルートグループ入社。2011年、研修会社「らしさラボ」を設立。「らしさ」を活かし、営業力強化、リーダーシップ、ストレス対策の研修・講演・コーチングを年約200回実施。そのリピート率は9割を超える人気講師。著者に『レイングマネジャーの基本(かんき出版)』『計算ずくで目標達成する本(すばる舎)』『できるリーダーは、「これ」しかやらない: メンバーが自ら動き出す「任せ方」のコツ(PHP研究所)』他多数。YouTubeチャンネル「研修トレーナー伊庭正康のビジネスメソッド」もスタート。

あなたへのオススメ記事

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール
  • あなたはどのタイプ? 自分のクセを知れば、もっとコミュニケーションがラクになる!
  • アナタの上司はビートたけし? それともタモリ? 上司のタイプを知れば苦手意識を克服できる!
  • 「営業が苦手」で悩んでいる人必見! 元営業マンが人見知りを克服したたった1つのポイント
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る