スキルUP

それって美味しいの!? 欧米では緑茶に砂糖を入れて飲むのが一般的らしい/毎日雑学

それって美味しいの!? 欧米では緑茶に砂糖を入れて飲むのが一般的らしい/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「緑茶に砂糖を入れて飲む国がある」ということで、緑茶にまつわる雑学を紹介します。

「緑茶に砂糖を入れて飲む国がある」と書きましたが、海外では緑茶に砂糖を入れて飲むのがむしろ一般的です。

日本人の常識では考えられませんが、海外でペットボトルの緑茶を買ったら、普通に砂糖が入っていて甘い味がします。

渋くて落ち着く味が日本の緑茶の特徴ですが、果たして砂糖入りの緑茶は美味しいのでしょうか?

海外では緑茶に砂糖を入れて飲む

近年では緑茶はアジア圏のみならず、世界中で親しまれるようになりました。

その中でも特にヨーロッパでは日本の緑茶や抹茶がよく飲まれているそうで、人気が出ているんですね。

冒頭でも軽く解説しましたが、海外では緑茶に砂糖を入れて飲むのが一般的となっています。

そのため、海外のコンビニやスーパーなどで緑茶のペットボトルを購入すると、そのどれもが甘いんですね。

砂糖の分量はその時の気分によって調整され、甘い緑茶を飲みたい時には砂糖をたくさん入れて、思いっきり甘くして楽しみます。

中には日本の缶コーヒーでいうところの「微糖」のものもありますが、基本的に無糖のものは販売されていません。

ちなみに、お隣の国である中国も緑茶に砂糖を入れる文化があり、砂糖入りのものと無糖のものが販売されています。

外国人は日本の緑茶に驚く

それって美味しいの!? 欧米では緑茶に砂糖を入れて飲むのが一般的らしい/毎日雑学1

日本人からすると緑茶に砂糖を入れていることに驚きますが、逆に外国人は日本の緑茶に驚くそうです。

何にそこまで驚くのかというと、外国人からすると日本の緑茶はあまりに味が薄いのです。

普段から甘いのが当たり前になっていると、余計に薄く感じてしまうんでしょうね。

また、いくらコンビニやスーパーを探し回ったとしても、砂糖入りの緑茶が全く売られていないことにも衝撃を受けているそうです。

なぜ緑茶に砂糖を入れるようになった?

日本では緑茶には何も入れずにそのまま飲むのが一般的ですよね。

それでは、なぜヨーロッパを中心にして、海外では砂糖を入れて飲むようになったのでしょうか?

渋すぎるから

外国人にとって日本の緑茶は渋すぎることから、単純に飲みやすくするために砂糖を入れるようになったそうです。

特に冷たい緑茶については渋みや苦味が強いことから、少しでもこれを和らげるために砂糖を入れて飲んでいるんですね。

一方で温かい緑茶についてはまろやかな甘みがしますよね。

そのことから、外国人でも温かい緑茶については、砂糖を入れないで楽しむ人がいるようです。

健康目的のため?

元々、緑茶は健康に良いということで、ヨーロッパを中心に広まっていきました。

そのため、緑茶は他のお茶とは違って、健康食品として海外では知られているんですね。

実際に、緑茶にはカテキンが豊富に含まれており、運動する前に飲むと脂肪の燃焼効果を上げることが出来ます。

しかし、現状では飲みにくいことから砂糖を入れるようになってしまい、本来の目的とは真逆の意味で飲まれるようになったのでした。

緑茶に砂糖は美味しいの?

それでは、実際に緑茶に砂糖を入れて飲むと、日本人でも美味しく飲むことが出来るのでしょうか?

個人差はあると思いますが、緑茶に砂糖は日本人の味覚にも合っているそうです。

例えば、抹茶などの飲み物にも砂糖を入れて甘くして飲むことはありますし、抹茶味のスイーツなどもたくさん存在していますよね。

その感覚と同様に、緑茶と砂糖についても意外と相性は良いのです。

そもそも、緑茶と紅茶は同じ茶葉から作られており、発酵の有無しか違いはありません。

紅茶に砂糖を入れて美味しいのですから、緑茶に砂糖を入れて美味しいと感じるのもおかしくはないですよね。

日本にも緑茶に砂糖を入れる地域がある

日本のお茶どころである静岡県には、緑茶に砂糖を入れて飲む商品があります。

砂糖入りの緑茶は「うす茶糖」と呼ばれるもので、緑茶の茶葉を挽いて粉末状にして、砂糖をまぜた粉末ドリンクとなっています。

「うす茶糖」は水に溶いて飲むのが一般的ですが、人によっては牛乳に溶いて飲む人もいます。

また、公式サイトでは水にうす茶糖を溶いたものを凍らせて、アイスとして食べるレシピも紹介されています。

気になる方がいましたら、緑茶に砂糖、もしくはうす茶糖をぜひ試してみてくださいね。

以上が「緑茶に砂糖を入れて飲む国」についてでした。

まとめ

日本の緑茶や抹茶はヨーロッパを中心にして世界中で飲まれるようになった。

日本では何も入れずにそのまま飲むのが一般的となっているが、海外では砂糖を入れて飲むのが一般的となっている。

そのため、ペットボトルの緑茶にも砂糖が含まれており、日本へ来た外国人が緑茶を飲むと、味が薄くてびっくりされることもある。

日本でも静岡県の「うす茶糖」には砂糖が入っているため、砂糖を入れて飲む文化が無いわけではない。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学
  • 北欧の民族がルーツ!? サンタのソリはなぜ犬ではなくトナカイが引くの?/毎日雑学
  • 「八つ刻」に食べるから「おやつ」! 3時のおやつは江戸時代からあった/毎日雑学
  • 鳥肌の「鳥」はガチョウだった!? 「顔には鳥肌が立たない」は本当か検証/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • アパレルショップ店員が語る「昔の服」を取っておくべき理由

  • お尻をグイグイ! 強めの愛情表現に押し負けてしまう/黒猫ろんと暮らしたら(5)

  • ストレスなしで年収2000万円!? 「一人社長」の賢く豊かな人生のつくりかたを公開!

  • 【SE女子の日常】スーツを着るのは稀なこと/ぞえ

  • 生物学上は「カニ」ではないカニはどれ?/マニアックな雑学クイズ(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る