スキルUP

弱みを見せれば好感度は上がるから、 初対面の声かけは本音でOK/イケメンはモテない(4)

これまでの恋愛テクは全て勘違いだった! 誰でも「今すぐ」「確実」に使える「禁断の恋愛テク」を、登録者数30万人を超える人気YouTuber、仮メンタリストえる氏の著書『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』よりご紹介します(第4回)。

もう初対面の声掛けに躊躇しない、誰も気づいていない当たり前の事実

▼初対面の声掛けは、本音をそのまま伝えるだけでOK

【ストーリーでのキーポイント】

リョウタ「初めまして。僕一人で来ていて知り合い全然いないんですけど、今日誰か知り合いっていますか?」


私によく来る相談として「初対面の人に緊張してしまい、自分から話しかけにいく事ができない」というものがあります。

結論から言うと、初対面の声掛けは本音をそのまま伝えるだけで良いのです。

なぜならほとんどの場合、初対面ではお互いが同じ心境だからです。

これだけでは理解が難しいと思うので、具体例を用いて説明をします。

例えば今回のようなイベントの後の懇親会の場合、あなたは誰かと話したいと思っているはずです。

しかし、話しかけて良いかが分からず緊張をして自ら声を掛けられない。

これは良くも悪くも相手に気を遣いすぎた結果、自らの行動を阻害してしまっているのです。

冷静に事実を考えると、その場にいる大半の人も同じく自分から話しかけて良いかが分からず緊張をしているのです。

たしかに、こういう場に行くとどうしても「自分だけが緊張しているのではないか」と感じてしまうものです。

他にも、例えば友達に紹介をされた人との初めての食事でも「まず何から話して良いか分からない」という気持ちは自分だけでなく、相手も同じく感じているのです。

このように、初対面では大抵の場合お互いに同じような心境であるという事実を理解するべきです。

これを理解するだけで、自ら話すハードルが下がります。

そして、人は自分と似た人を好きになる傾向があります。

さらに、自分の感情に共感をしてくれる人に対しては、より好意を抱きます。

この事をふまえた上で、考えてみましょう。

先程述べたように、初対面ではお互いが同じような心境です。

つまり、相手の感情を理解していると言っても過言ではありません。そのため、話しかける時に自分の感情をそのまま「私も同じです」と伝える事で、相手は一気に心を開いてくれます。

さらにストーリー上でリョウタが発言をしている「僕一人で来ていて知り合い全然いないんですけど」という一言では、アンダードッグ効果を誘っています。

アンダードッグ効果とは、立場が弱い人や不利な状況にある人に対して、人は手を差し伸べたくなる、という効果です。

つまり、この一言で相手の警戒心を解くだけでなく「助けてあげたい」という心理を誘う事ができます。

このように、こちらから掛ける言葉一つで相手の「初対面の人との会話」に対する心理的ハードルを下げる事が重要です。

有能な人が弱みを見せる事でさらに好感度向上

▼「プラットフォール効果」で好感度アップ

【ストーリーでのキーポイント】

リョウタ「そうなんですね! 良かったです。誰も知り合いがいなくて不安だったんですよね(笑)。僕、昔から初対面から話しかけるのも結構苦手で……!」


有能な人が弱みを見せる事で好感度が大幅に上昇します。

実は人は他人の弱みを知る事で、よりその人に対する好感度が上がるという事が分かっています。心理学ではこれをプラットフォール効果といいます。

しかし、これには一つだけ前提となる条件があります。

それはその人が「デキる人」である事です。

もちろん、初対面の会って数分間で自分がデキる人かどうかなんて、相手には分かりません。でも、デキそうな印象を与える事はできます。

そのために、前章でも解説したように、リョウタは笑顔で話しかけ、アイブロウフラッシュを行う事で、相手に自信と有能さをアピールしています。

このプラットフォール効果については海外の実験でも実証されています。


心理学者のエリオット・アロンソン氏は、人が弱みを見せる事で好感度にどのような影響があるかを調査する実験を行いました。

この実験ではまず学生達があるテープを聞かされます。テープの内容はクイズ大会の志願者のオーディションを録音したテープです。

テープの前半はクイズの達人が問題に答える様子が録音されており、正答率も92%と高い数値です。

テープの後半は素人が問題に答える様子で、正答率は30%と低い数値です。これには学生たちはもちろん、クイズの達人を有能だと感じて好感を持ちました。

そしてその後、学生たちには別の2つのテープを聞いてもらいました。

その2つのテープの内容は、それぞれ達人と素人が問題に答えた後に、お皿が「ガシャン!」と割れる音と共に「あ~! スーツにコーヒーこぼしちゃったよ」という声が入っていたのです。

そうすると面白い事が分かりました。

素人がヘマをした時は好感度がさらに下がり、達人がヘマをすると元々高かった好感度がさらに上がったのです。

このように、デキる人が弱みを見せる事で、より親近感が増して人間味を感じさせ、好感度が上がるのです。


著=仮メンタリストえる

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法

イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法

作者: 仮メンタリストえる
出版社/メーカー: KADOKAWA
発売日: 2019-10-30
メディア: 単行本

【著者紹介】仮メンタリストえる(かりめんたりすとえる)
大学時代に起業して年収1500万円を稼ぎ、その全てを「モテ」の研究に投資する。2018年にYouTuberとしてデビュー。現在は、本業としてある企業で執行役員として勤務しつつ、メンタリズムを学び、10代~30代の恋愛の悩みを解決し続けている。
■YouTube:「仮メンタリストえる」
■Twitter:@_eru_lawliet

あなたへのオススメ記事

  • 質問せずに情報をGET! 自己開示と返報性で会話を誘導するテク/イケメンはモテない(5)
  • アイブロウフラッシュと笑顔で本能を刺激すれば好感度爆アゲ/イケメンはモテない(3)
  • 印象は7秒で決まり6ヶ月続く! ダメ恋の原因は初対面にあった/イケメンはモテない(2)
  • これでよかったのか! 初対面からLINE交換までを徹底追跡/イケメンはモテない(1)
  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「アブラカタブラ」って何語!? 直訳すると現代の国民病退治の呪文だった!/毎日雑学

  • 地球が近く滅亡の危機に!? 北南が入れ替わるやばすぎイベント/やべー宇宙の話(5)

  • 回転速度は宇宙トップ級!「穴」ではないブラックホールの真実/やべー宇宙の話(4)

  • なぜ職場に「お局様」が生まれるの? 有力説がネットで発見される

  • 一流芸能人のGACKTさん、努力の方法論も「一流」だった

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る