スキルUP

大石内蔵助は、実は「○○家」だった?/歴史人物の「ウラの顔」クイズ(12)

日本史で活躍する歴史人物たち。彼らにまつわる意外な雑学を、『雑学大王 日本史編』(雑学総研著)で学びましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

赤穂義士を率いた大石内蔵助は、「〇〇家」として知られた。○○にあたるものは何?

〇 好色
〇 大食
〇 愛犬

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】好色


解説

赤穂義士を率いて吉良邸に討ち入り、主君の遺恨を晴らした大石内蔵助(おおいしくらのすけ)。その内蔵助は、十歳になる前から、赤穂城に預けられていた兵学家・山鹿素行(やまがそこう)に学んでいる。のちに、京都で儒者の伊藤仁斎(いとうじんさい)に学んだ折には、講義中に居眠りをして周囲に非難されたが、仁斎はその人柄を「大器の素質有り」と評したそうだ。

元禄七年(1694)には松山城請取の命を受け、見事に大役を果たした。そして「浅野家に大石あり」と評されるようになった。赤穂城明け渡しの際の見事な手配も、この経験が生かされていたものと思われる。

大役を仰せつかれば人が変わったようにテキパキと動き出す。日頃の評判はどうであれ、有事にこそ頼りになる男、それが大石内蔵助であった。

しかし大石はかなりな好色家だったらしく、赤穂時代にすでに愛妾を囲っていた。京都山科時代には、女だけでなく、瀬川竹之丞という芝居役者を相手にしたともいわれている。

江戸に出てからは、比丘尼(びくに)を買っている。比丘尼は尼僧姿をした坊主頭の私娼で、当時江戸で流行っていた。大石は、敵を欺くことを理由に遊びまわったとされているが、討入り前の大事な時期に比丘尼にまで手を出したその執心ぶりからみれば、根っからの遊び好き、好色家だったようである。

一般には小太りのイメージで通っているが、じつは痩せた小男で、「梅干し」と形容される人物だった。他人から借りた着物を着ると、肩が下がり、袖は手首を隠すまでだったらしい。

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • 浅野内匠頭が熱心におこなった活動って?/歴史人物の「ウラの顔」クイズ(11)
  • 毛利元就の臨終に立ち会ったのは誰?/歴史人物の「ウラの顔」クイズ(10)
  • 松永久秀が書いた意外な書物って?/歴史人物の「ウラの顔」クイズ(9)
  • 武田信玄は城を築かなかったって本当?/歴史人物の「ウラの顔」クイズ(8)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る