スキルUP

もはや至言!?「半年ROMれ」がTwitterでトレンド入り

ネチケットは今こそ有効?「半年ROMれは大切」というツイートが話題に

PCやスマートフォンが定着し、今では生活に欠かせないものとなったインターネット。上手く使えばとても便利ですが、一歩間違えれば炎上などのトラブルを招いてしまうことも。そこで最近では「ネチケット」を再評価する声が上がっているようです。

「半年ROMれ」で炎上が回避できる?

今年に入り、飲食店でアルバイトしている学生がSNSで非常識な動画を投稿し炎上する「バイトテロ」が立て続けに発生。若年層におけるネットリテラシーの欠如が社会問題となっていました。

そんな中、今年10月にTwitter上で投稿された「半年ROMれは大切」という呟きが大きな話題を呼んでいます。投稿者は自分の高校生時代を振り返り、「インターネットの世界にはマニアックな大人が多かった」と回想。大人から「半年ROMれ」と口を揃えて警告された際に、「そういうものなのか」と素直に受け入れたといいます。そして実際にインターネットを外から眺めることで、規律や“やってはいけないこと”が分かっていったそう。


ツイート内の「ROM」とは「Read Only Member」を略したインターネットスラング。掲示板などで書き込むことを控え、閲覧に徹している人を指す言葉です。とくに「半年ROMれ」という用法で、インターネット初心者や空気が読めていない相手を牽制するために使用されてきました。

古くからあるネットマナーを称賛するツイートに、共感を覚える人は多かった様子。Twitter上では「『半年ROMれ』は人類の叡智だと本気で思う」「ROMったおかげで恥をかかずに済んだので、この言葉は至言」「SNS全盛の現在こそ、炎上防止や犯罪被害を防止するためにしばらく静観する期間が必要だ」という声が続出しています。

また「昔も今もネットに怖いことは沢山あるけど、今ほど簡単に人を傷つけることはなかった。あの時代はまだ平和でした」「学ぶ時間も与えられずネットの海に投げ出される今の若者はかわいそうなのかもしれない」と、ネット文化の変化を嘆く声も上がっていました。

懐かしい「ネチケット」は他にも

最近では「ネットリテラシー」という言葉が普及しましたが、かつてはインターネット上のエチケットを意味する「ネチケット」がよく使われていました。「半年ROMれ」以外にもネチケットには様々な種類があったようです。

たとえば「ググれ」は初歩的なマナーの1つ。他のユーザーに質問してばかりいる人に対してGoogleで検索するように促すのが元々の用法でしたが、現在では検索エンジンの種類を問わず使用されるようになっています。

また「スルースキル」も元々ネット用語として流通していた言葉。その背景には自分と異なる意見や悪意のある発言を見かけたとき、あえて見て見ぬふりを貫くのが“美徳”だという考え方があります。「煽り耐性」も似た用法の言葉ですが、こちらは自分の感情を逆撫でしてくる相手をスルーすることなので、さらに上級者向けの所作だと言えるでしょう。

古のネット文化にはまだまだ学べることが隠されているかもしれませんね。

カテゴリ:スキルUP

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 嘘やろ...? オフィス向け「松屋の牛丼」自販機にネット騒然
  • 「ウィルキンソン」は日本発の飲み物だった!? Twitter上で衝撃走る
  • 中高年は知らない? 若者に人気の定番珍味「梅水晶」とは
  • 盗まれた下着が綺麗に陳列される理由って? ニュース番組の裏事情
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る