スキルUP

樹海ではコンパスが狂う? TDLの候補地だった!? 富士山にまつわる噂の真相/毎日雑学

樹海ではコンパスが狂う? TDLの候補地だった!? 富士山にまつわる噂の真相/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「富士山の都市伝説」ということで、富士山にまつわる雑学を紹介します。

世界遺産にも登録された富士山ですが、その美しい景観とは裏腹に、恐ろしい都市伝説が色々と存在しています。

例えば、富士樹海ではコンパスが効かなくなるため、方向感覚を失って二度と出られなくなるという都市伝説がありますよね。

果たして、このような都市伝説は本当なのでしょうか?

富士山の都市伝説

それではさっそく「富士山の都市伝説」について紹介していきます。

コンパスが狂うって本当?

富士山麓には「青木ヶ原」と呼ばれる広大な森が広がっており、別名「富士の樹海」とも呼ばれていますよね。

そして、富士の樹海に迷い込むと、コンパスが狂って方角がわからなくなり、二度と出てこられなくなるという都市伝説があります。

コンパスが狂うと言われているのにも根拠があり、富士の樹海が溶岩で出来た地面の上にあることが関係しています。

富士の樹海の地中にはたくさんの磁鉄鉱があることから、コンパスに干渉して狂わせてしまうと考えられているのです。

しかし、実はこの都市伝説は俗説であり、磁鉄鉱によって多少の狂いは出るものの、方角がわからなくなるほどの狂いは出ないそうです。

実際に富士の樹海は自衛隊の演習にも使われており、自衛隊員たちはコンパスを手にして訓練しています。

また、コンパスが狂うという都市伝説の派生で「GPSが効かなくなる」という都市伝説も存在しています。

これは単純に性能が悪く、木々によって電波が遮られているだけであり、高性能のGPS機器を持ち込めばGPSが効かなくなることはありません。

自殺を諦めた人たちの村がある

富士の樹海は「自殺の名所」とも呼ばれていることから、実際に自殺を試みるために訪れる人もいるそうです。

しかし、自殺を試みようとして怖くなり、そのまま未遂に終わる人もいることから、富士の樹海には「自殺を諦めた人たちの集落がある」という都市伝説があるのです。

なぜこのような都市伝説がささやかれるようになったのかというと、インターネットが発展したことがきっかけでした。

インターネットの発展によってグーグルマップが開発されると、富士山の広大な森林の森の中に集落があるという情報が広まりました。

集落がある場所は、不自然に区画整備されていて、景観的にも明らかに浮いていました。

そのため「自殺を諦めた人たちが集まった集落」という噂が広まったのですが、事実は異なります。

実はこの集落は「民宿街」であり、リゾート目的で訪れた観光客向けに宿泊施設が立ち並ぶ場所なんですね。

また、一見すると外部とのつながりは一切見えませんが、きちんと道路があり、車で辿りつくことが出来ます。

ディズニーランドの候補地になったことがある

ディズニーランドといえば千葉県にありますよね。

しかし、ディズニーランドを建設するのにあたって、なんとその候補地として富士山があがっていたそうなのです。

ディズニーランドのような大きなテーマパークを作るためには、広大な土地が必要になりますよね。

そこで、富士山の広大な土地を使ってディズニーランドを作ろうとしたそうなんです。

それでは、なぜ結局は千葉県になったのかというと、単純に富士山の景観にそぐわなかったからだとされています。

また、既に富士山の近くには「富士急ハイランド」があったため、客層がかぶってしまうことが懸念されたからだとされています。

富士山にもUMAがいる

富士山周辺の観光スポットとして有名な富士五湖ですが、そのうちの一つである本栖湖にはUMA(未確認動物)がいると考えられています。

本栖湖(もとすこ)ということから、このUMAは「モッシー」と呼ばれているそうで、1970年代には既に目撃されていました。

1987年に本栖湖で富士山を撮影していたカメラマン複数人により目撃されたことから、さっそくマグロ漁で用いる網を仕掛けて捕獲を試みました。

ところが、網は食いちぎられてしまい、巨大な謎の生き物が逃げ出した痕跡だけが残されたそうです。

このことから、モッシーは牙を持った肉食系の動物のようなものだと考えられるようになりました。

本栖湖は水深100メートルを超えるとても深い湖のため、こうした未知の生物がいたとしても不思議ではありませんよね。

富士山と江の島は繋がっている

その昔、富士山の噴火によって出来た溶岩洞穴が江の島まで繋がっているという都市伝説があります。

実際に、富士山側からの洞窟の入り口にも、江の島側からの洞窟の入り口にも、双方が繋がっているという看板が立てられています。

過去には本当に繋がっているのか調査が行われましたが、直線距離でも70kmほど離れているため、調査は難航しました。

洞窟の途中には人が入れない狭さの部分もあるため、現在も本当にこの二つの地点が繋がっているのかは定かではありません。

そして、江の島側から入った調査隊が入った際には、何人かが死傷して出てきたこともあったとされています。

その際に調査隊員が何も語らなかったことから、様々な憶測が飛び交うようになり、現在も都市伝説として語り継がれているのです。

なぜ一度入ったら出られない噂が出来た?

樹海ではコンパスが狂う? TDLの候補地だった!? 富士山にまつわる噂の真相/毎日雑学1

一度入ったら二度と出られないという都市伝説は、実は意図的に流されたものだと考えられています。

富士山には天然の高級食材があるため、その土地に住む人が高級食材を奪われないように、またはその存在を知られないように、意図的に噂を流したという説があるのです。

以上が「富士山の都市伝説」についてでした。

まとめ

富士山には様々な都市伝説が存在しているが、そのどれもが俗説となっており、一部を除いて真実が明らかとなっている。

例えば、富士山でコンパスが全くきかなくなることはありえず、自殺者によって作られた村も存在していない。

一度入ったら出られないという噂も、高級食材を守るために流された噂だとされている。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 満月の夜が高確率! 夜に見える虹“月虹(げっこう)”は幸せの前兆/毎日雑学
  • 「板前」は実は寿司職人のことではない。寿司を握れない板前も存在する/毎日雑学
  • 人間1人分の血管を繋ぐと地球2周半! 血流速度はなんと新幹線並!?/毎日雑学
  • 徳川家康は天ぷらで死んだ!? 健康オタク将軍には遺伝的にがん家系説も/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 妻を絶望させる言葉「オレ疲れてるから」/話を聞きたがらない夫(1)

  • 今度の上司は高身長高学歴な28歳・独身・イケメン!!/うちの上司は見た目がいい(1)

  • 健気すぎ…人間にめっちゃ気を遣うねこ/黒猫ろんと暮らしたら(6)

  • 飛び込み営業時は資料の順番を工夫する【営業マル秘テク】/えりた

  • アパレルショップ店員が語る「昔の服」を取っておくべき理由

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る