スキルUP

専業主婦は夢物語! 40年以上前の「当たり前」が何より難しい時代/私だけの選択(6)

“自分の意思で選択する”ことが、大きな価値になる! 惑わされずに生きたい人に贈る「自分らしい選択」の方法を、『私だけの選択をする22のルール あふれる情報におぼれる前に今すべきこと』(ハヤカワ五味著)よりご紹介します(第6回)。

専業主婦は高度経済成長期の夢物語

この2010年代で社会は大きく変化しました。その一例として挙げたいのが、共働き世帯の増加です。

私たちの親世代が青春を過ごした1980(昭和55)年は、専業主婦が1114万世帯なのに対し、共働きは614万世帯しかいませんでした。「男性は仕事、女性は家庭」という考え方が当たり前だったのも頷(うなず)けます。

ところが、この数字は徐々に変化していきます。

私が生まれた1995(平成7)年では、専業主婦が955万世帯、共働き世帯が908万世帯とほぼ半々になり、2018(平成30)年では、専業主婦が606万世帯、共働きが1219万世帯と、1980年とは真逆の数字になっています。

この背景には、男性の収入低下が挙げられます。実際、30代男性の収入は、物価が上がっているにもかかわらずこの20年で6.6%ほど下がっています。ここまでゆるやかな貧困が進んでしまうと、男性だけの稼ぎで家庭を支えるのは相当難しいものです。高度経済成長期のように、男性だけの収入で家庭を支え、女性は育児に専念するという、40年以上前の"当たり前"を実現することが何より難しい時代なのです。

ここまで女性が働かざるを得ない時代となり、実際に多くの女性が働くようになれば、昔からの価値観が通用しなくなるのは明白です。当然ながら、家事や育児を分担しなければ、家庭は成り立たないでしょう。場合によって、女性のなかで特に稼ぐことのできる人が、夫に家事・育児に専念してもらうというパターンも存在して自然だと思います。

それなのに、まだ昔ながらの価値観を引きずっている人が男女共に大勢いるように感じます。2019年現在、「女性/男性」という性別による収入格差があるのは事実ですが、今後も世界的潮流として収入の性差は引き続き縮まっていくでしょう。

そうなってきたときに、"女性だから"とか"男性だから"といった理由で家族のスタイルや仕事のスタイルを決めることほど虚しいことはありません。男女関係なくしょっぱいものが好きな人も辛いものが好きな人もいるように、性別と得意としていることの相関性は強くないはずです(性ホルモンとそのホルモンの働きに関しては、相関性がありますね)。

さらに、ITや技術の発展により力仕事や体力を必要とする仕事も減っていくので、思考方法や得意不得意こそが仕事の選定にも重要となってきます。そんな時代において、歴史の浅い"男が稼ぎ、女が家庭を"という構造は、男性にも負担が大きすぎますし、女性にとっても一部の家庭向きな人以外にはつらいものです。

ようやく、男性が育児休暇を取得する例も見られるようになっていますが、それもまだごく一部でのこと。むしろ、男性が育児休暇を取得して会社に戻ると居場所がなくなっているといった、組織絡みの嫌がらせも見受けられます。

私自身、これだけわかりやすく仕事大好きというキャラでいるのにもかかわらず、「女性だから稼ぎが少ない」という眼差しを向けられることは少なくありません。けれど、自分が働いて家庭の大黒柱になり、パートナー(私は異性愛者なので男性になりますね)が家庭を支えるといった組み合わせにもとてもポジティブです。

そういった考え方の人でも、結婚という選択が取りやすい社会が実現したらいいなと思っています。


著=ハヤカワ 五味

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
私だけの選択をする22のルール あふれる情報におぼれる前に今すべきこと

私だけの選択をする22のルール あふれる情報におぼれる前に今すべきこと

作者: ハヤカワ 五味
出版社/メーカー: KADOKAWA
発売日: 2019-11-28
メディア: 単行本

【著者紹介】ハヤカワ 五味(はやかわ・ごみ)
1995年東京生まれ。株式会社ウツワ代表取締役社長。多摩美術大学入学後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年にランジェリーブランド《feast》、2016年にワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げる。2019年からは、生理から選択を考えるプロジェクト《illuminate》をスタート。

あなたへのオススメ記事

  • どっちも大した歴史はないのに…専業主婦や良妻賢母は守るほどの価値?/私だけの選択(5)
  • 本当に欲しいのは「自由」なのか!? 自由は圧倒的格差も産むのに/私だけの選択(4)
  • 個人と個人のマッチングは拡大。私たちは自由市場に放り出された/私だけの選択(3)
  • すべてを認め合う必要はないから、「並存社会」をあえて目指したい/私だけの選択(2)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 戦闘体験アリ!? まさか生き物!? 「借りパク」の正体/保育士でこ先生(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る