スキルUP

閉店BGMでよく聞くアノ曲、実は「蛍の光」とは別のよく似たワルツ曲だった/毎日雑学

閉店BGMでよく聞くアノ曲、実は「蛍の光」とは別のよく似たワルツ曲だった/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「蛍の光が閉店のBGMというのは勘違い」ということで、音楽にまつわる雑学を紹介します。

デパートなどの閉店のBGMといえば、誰もが「蛍の光」を思い浮かべるのではないでしょうか?

「蛍の光」は卒業式の定番ソングにもなっており、日本国民であれば一度は聞いたことがある曲ですよね。

「別れ」を連想させるため閉店BGMに「蛍の光」が採用されていると思われていますが、実はそれは勘違いなのです。

閉店BGMは蛍の光ではない

冒頭でも軽く解説しましたが、閉店BGMとして使われている楽曲は実は「蛍の光」ではありません。

蛍の光に非常によく似た楽曲というだけで、「別れのワルツ」という楽曲名なんですね。

卒業式の定番ソングであり「別れ」を連想させることから、いつの間にか閉店BGMが「蛍の光」という誤解を生んでしまったのです。

非常に紛らわしいですが、二曲を聞き比べてみると微妙に違うことがわかりますので、記事の紹介していきますね。

原曲はスコットランド民謡

「蛍の光」と「別れのワルツ」がなぜここまで酷似しているのかというと、どちらも同じ原曲をアレンジしたものだからなんですね。

二曲の原曲はスコットランド民謡である「オールド・ラング・サイン」という楽曲です。

聞いて頂ければわかると思いますが、よくご存じの蛍の光や別れのワルツによく似ていますよね。

「オールド・ラング・サイン」はイギリス北部のスコットランドに古くから伝わる民謡です。

曲は古い友人と再会を喜び合い、別れを惜しみながらもまたの再開を願うといった内容になっています。

結婚式などのお祝いごとでは古い友人と再会することも多く、お祝いごとを終えるとまたしばらく友人と会えなくなりますよね。

そのため、スコットランドではお祝いごとなどの行事で歌われることが多いそうです。

蛍の光

続いて「蛍の光」がどのように誕生したのかについて解説していきます。

蛍の光は「オールド・ラング・サイン」にそのまま日本語の歌詞を付けてアレンジした楽曲です。

元々は海軍学校の卒業式で歌われていた曲でしたが、別れの曲として広く知られるようになっていきました。

そのため、小学校や中学校で全国的に卒業式の定番ソングとして定着していったのです。

閉店BGMでよく聞くアノ曲、実は「蛍の光」とは別のよく似たワルツ曲だった/毎日雑学1


別れのワルツ

続いて「別れのワルツ」という楽曲について解説していきます。

「別れのワルツ」はそのまま日本へやってきたのではなく、一度アメリカを経由してから日本へ伝わった楽曲です。

別れのワルツが日本に伝わったのは1949年のことであり、アメリカ映画「哀愁」のワンシーンでBGMとして使われていた楽曲でした。

映画の中では主人公と恋人がダンスを踊るシーンがありました、このシーンにBGMとして使われていた楽曲が「オールド・ラング・サイン」だったんですね。

そして、ダンスは閉店間際のシーンで踊られていたことから、後に閉店BGMとして定着していったのです。

映画「哀愁」は当時大ヒットしたそうで、この大ヒットも閉店BGMとして定着した一つの要因だったのでしょう。

別れのワルツは3拍子だった

蛍の光は原曲と同じ4拍子でしたが、別れのワルツは映画で使用する際に3拍子の曲としてアレンジされていました。

そして、元々は映画のワンシーンで使われているBGMに過ぎませんでしたが、映画の大ヒットを受けてレコード化されることになりました。

レコード化にあたって採譜・アレンジを担当したのが作曲家である古関裕而氏でした。

古関裕而氏は阪神タイガースの応援歌である「六甲おろし」の作者としても有名な人物ですね。

そして、古関裕而氏によって編曲された楽曲は「別れのワルツ」という曲名でレコード化されたのでした。

別れのワルツは一度アメリカの映画を経由しましたが、別れのワルツも蛍の光も作曲したのは日本人だったのです。

3拍子と4拍子って?

最後に「3拍子と4拍子の違い」について解説していきます。

別れのワルツは3拍子の楽曲で、蛍の光は4拍子の楽曲だということは解説しましたよね。

しかし、あまり音楽に詳しくない人にとっては3拍子や4拍子といっても伝わりにくいかもしれません。

かなり簡単に言えば、3拍子は「いち、に、さん、いち、に、さん」と3拍でカウントする曲のことです。

そして、4拍子は「いち、に、さん、し、いち、に、さん、し」と4拍でカウントする曲のことです。

ラジオ体操などはまさに「いち、に、さん、し」とカウントすることから、4拍子の楽曲の代表とも言えるでしょう。

以上がに「蛍の光が閉店のBGMというのは勘違い」という雑学ついてでした。

まとめ

デパートなどの閉店で使われているBGMは「蛍の光」ではなく、「別れのワルツ」という曲である。

「蛍の光」と「別れのワルツ」が酷似しているのは、どちらもスコットランド民謡である「オールド・ラング・サイン」をアレンジした楽曲だからである。

蛍の光はオールド・ラング・サインに日本語の歌詞を付けてアレンジしたものであり、海軍学校で歌われたのが最初だとされている。

別れのワルツはアメリカ映画「哀愁」のダンスシーンに使われたBGMを、古関裕而が採譜・アレンジした楽曲である。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 樹海ではコンパスが狂う? TDLの候補地だった!? 富士山にまつわる噂の真相/毎日雑学
  • ドラクエ主人公は喋る!? マリオの本名は!? 意外と知らないゲームの雑学/毎日雑学
  • 江戸時代から使われている「やばい」。その語源は牢屋かはたまた射的場か!?/毎日雑学
  • 定規は直線を書くもの、ものさしは長さを測るもの。実は明確に区別がある/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 妻を絶望させる言葉「オレ疲れてるから」/話を聞きたがらない夫(1)

  • 今度の上司は高身長高学歴な28歳・独身・イケメン!!/うちの上司は見た目がいい(1)

  • 勇気を出して今日こそ…! イケメン上司にずっと伝えたかったコト/うちの上司は見た目がいい(2)

  • 【SE女子の日常】仮想マシンをよく使う/ぞえ

  • 「ねこは液体」ってこういうこと…? 無抵抗無警戒すぎ!/黒猫ろんと暮らしたら(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る