スキルUP

映画アルマゲドンは甘かった! 惑星は爆破してもすぐ再生する/やべー宇宙の話(10)

宇宙科学の最新ネタが1冊に! フォロワー20万人超のツイッター・気になる宇宙氏(著)と、宇宙物理学者の榎戸輝揚氏(監修)による『読むだけで人生観が変わる 「やべー」宇宙の話』より、スケールが大きすぎて、気になってしょうがない宇宙科学の話をご紹介します(最終回)。

地球にぶつかる小惑星、爆破しても数時間で再生する

2019年7月25日に、都市を吹き飛ばすほどの小惑星が、地球のすぐ近くを通過していたわけですが、この先地球に危険な大きさの小惑星が衝突する未来がやってくる可能性がないとはいえません。

「小惑星が地球に衝突する!」、そんな時に真っ先に頭に浮かぶ対処法として、小惑星の破壊が考えられると思います。あの感動的な映画『アルマゲドン』のように、小惑星を爆破して地球の全人類を救う。しかし、現実はそう甘くないようです。

アメリカのジョンズ・ポプキンス大学とメリーランド大学の研究チームが、最新のコンピュータを使って、小惑星爆破シミュレーションを行いました。シミュレーションの内容は、直径25キロメートルの巨大な小惑星に、直径1.6キロメートルに満たない小型の小惑星を秒速4.8キロの速さで衝突させるというもの。

研究の結果、小惑星は一度散らばるものの、3時間後にはその重力によって再び集結してしまったのです。一度倒したはずの怪物が、生き返るかのごとく復活してしまいました。

研究者たちはこれまで、大型の小惑星の方が割れ目は入りやすいことから、大きければ大きいほど容易に粉砕できるものと考えていたようです。ですが、前述の実験の結果、小惑星は研究者たちの想像以上に頑丈なもので、完全に粉砕するにはより多くのエネルギーが必要となることがわかりました。では、人類は小惑星の衝突をどう避ければいいのでしょうか。

一つの策として、破壊せずとも軌道を変えることならできるかもしれません。シミュレーションを行った研究者たちは、小惑星の破壊を地球から十分に遠い場所で実行すると、進路を変えられるとの見方を示しています。とはいうものの、7月の「2019 OK」のように小惑星の進路が接近の数時間前に判明した場合、今の人類にはどうすることもできませんけどね。

気になるメモ

2000年代初頭の研究では、小惑星に衝撃を与えて完全に破壊できると考えられていた。


著=気になる宇宙、監修者=榎戸 輝揚

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】気になる宇宙(きになるうちゅう)
フォロワー20万人超えのツイッター『気になる宇宙』(@kininaruutyu)で、宇宙をはじめとするサイエンスやテクノロジーの幅広い情報をつぶやく中の人。日々空を見上げながら、世界中で発信されるサイエンス情報の収集に勤しむ日々を送る。

【監修者紹介】榎戸 輝揚(えのと・てるあき)
宇宙物理学者。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了後、NASAゴダード宇宙飛行センターへ。超新星爆発の後に残される天体「中性子星」を、国際宇宙ステーションに設置したX線望遠鏡などで観測している。

あなたへのオススメ記事

  • グレタも驚きの気温460度!? 温暖化進行で地球が金星化するかも/やべー宇宙の話(9)
  • 太陽の寿命が尽きたら? 地球は灼熱地獄になって蒸発する運命に /やべー宇宙の話(8)
  • 宇宙終焉の第二の仮説。どっちもどっちなシナリオに震撼せよ!/やべー宇宙の話(7)
  • 意外にあっけなく縮んじゃう!? 宇宙の終わりってどうなるの?/やべー宇宙の話(6)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る