スキルUP

採取チャンスは20日間だけ! 竹から採れる貴重な水「竹水」の恐るべき効果/毎日雑学

採取チャンスは20日間だけ! 竹から採れる貴重な水「竹水」の恐るべき効果/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「竹水と呼ばれる水について」ということで、竹にまつわる雑学を紹介します。

あまり知られていませんが、実は竹からは「竹水」と呼ばれるとても貴重な水を採取することが出来ます。

美容に詳しい方はご存じかもしれませんが、竹水に含まれる栄養素は美容に良い物が多く、竹水を使った美容品なども販売されています。

もちろん飲料水として竹水を飲むことも出来ますし、広島県にある仙酔島には竹水の採取体験が出来る旅行プランも存在しています。

竹水とは?

それではさっそく「竹水」について解説していきます。

冒頭でも軽く解説しましたが、竹水とは竹から採取することが出来る貴重な水のことです。

なぜ貴重なのかというと、竹水が採れるのは若い竹からだけであり、4月から5月にかけての時期しか採取することが出来ないからなんですね。

成長期を迎えた若い竹は、地下から伸びている茎を通して水を吸い上げますが、その水こそが”竹水”と呼ばれるものです。

そして、竹水が竹の幹の中に存在する期間は20日間程度しかないことから、一定の時期にしか採取することが出来ない貴重な水だとされているのです。

また、成長期の若い竹は一晩で1メートル近くも成長することがあり、とても生命力が強いことで知られていますよね。

その成長期の竹の脅威の生命力こそ、竹水によるものだと考えられています。

どんな味がする?

竹水は飲料水として飲むことが出来るそうですが、どんな味がするのかが気になりますよね。

筆者は竹水を味わったことがありませんが、竹水を味わった友人曰く、以下のような味がしたそうです。

・口に含んでいる間は特に違和感がなく、少しだけ甘い普通においしい水

・飲み込んだ後には、口の中に竹の風味なのか、少し緑の味と香りが残る

採れたての竹水を飲める機会はほとんどありませんが、広島県の仙酔島にある宿には、竹水を味わったり採取する体験が出来る旅行プランが用意されています。

採取された竹水を持ち帰ることも出来ますし、竹水を使って炊き上げたご飯を味わうことも出来るプランとなっています。

5月下旬だけ予約が出来るプランとなっているため、興味のある方はぜひ調べてみてくださいね。

特定の時期の竹水は神水と呼ばれる

とても貴重な竹水ですが、その中でも特定の時期に採取された竹水は「神水」と呼ばれているそうです。

神水と呼ばれる竹水は、旧暦5月5日に採取されたものであり、神水は古くから薬を作るのに使われていました。

ちなみに、旧暦5月5日は現在の暦でいうと6月9日のことですね。

科学的に考えれば、6月9日に採取された竹水に特別な力が宿るとは考えにくいですが、出来ることなら神水を人生に1度は味わってみたいですよね。

竹水を採取する方法

続いて、竹水を採取する方法についてです。

先ほど解説しましたが、竹水を採取するためには成長途中の若い竹を見つける必要があります。

大体3メートルから5メートルほど伸びた若い竹の先端部分を切り取り、あとはそのまま2週間~3週間ほど放置して待ちます。

その後、竹を左右に揺らしてみると、水がポチャポチャと音を立てるため、幹の中に水が溜まっているのがわかります。

あとは、竹をノコギリなどで切って中に溜まっている水を採取するだけですね。

竹の破片などが入り込むことがありますので、その際にはろ過をしてから竹水を使うようにしてください。

また、私有地の竹を勝手に切ったりするのは犯罪になりますので、充分に注意してくださいね。

竹水の恐るべき効果

採取チャンスは20日間だけ! 竹から採れる貴重な水「竹水」の恐るべき効果/毎日雑学1

最後に竹水に秘められた効果について解説していきます。

竹水は飲料水として利用されることもありますが、主な用途は「美容」です。

竹水には、肌の老化を防ぐ抗酸化作用のあるポリフェノール、肌の健康維持に欠かせないビタミンB群などが含まれています。

また、保湿効果のあるアミノ酸や糖類なども含まれていて、とても肌に良い水なんですね。

そのため、肌に塗って伸ばすだけでもツルツルサラサラになり、その効果が実感できるそうです。

実際に竹水を使った美容品も世の中には出回っているそうなので、興味のある方はぜひ使ってみてくださいね。

以上が竹水と呼ばれる水についてでした。

まとめ

竹水とは竹が成長する際に地下の茎から幹を通って吸い上がる水のことであり、4月~5月にしか採取することが出来ない水のことである。

また、水を吸い上げてから20日間しか溜め込まないことから、とても貴重な水として知られている。

若い竹の先端部分を切り取りそのまま2~3週間放置すると、幹の中に水が溜まってくるため、溜まった水を採取することで竹水を採ることが出来る。

竹水にはポリフェノール類やビタミンB群が含まれていて、美容に効果があると考えられている。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • ユニクロはなぜ「UNIQLO」? 香港法人登記時のスペルミスがきっかけだった/毎日雑学
  • ビックカメラはなぜ「ビッグ」でなく「ビック」? スペルミスではないみたい/毎日雑学
  • 樹海ではコンパスが狂う? TDLの候補地だった!? 富士山にまつわる噂の真相/毎日雑学
  • ドラクエ主人公は喋る!? マリオの本名は!? 意外と知らないゲームの雑学/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る