スキルUP

ミスと失敗は違うもの! 振り返りで成功への足掛かりを/ミスしても評価(9)

「やばい!」「しまった!」が最高のチャンスに変わる! 分析力、計画力、学習力、伝達力を上げる「ミス・失敗」の扱い方を、『ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?』(飯野謙次著)よりご紹介します(最終回)。

「ミス」と「失敗」は同じもの?

これまで、「ミス」や「失敗」について、「新しいものを生み出したり、クリエイティブに仕事をしていくうえでは避けられないもの」という話をしてきました。そして、「その後に的確に対処すれば、飛躍にもつながる」とお伝えしてきました。


このようにお話しすると、あたかも、「ミス=失敗」というようにとらえられるかもしれませんが、私自身は、実は、ミスと失敗とは「違うもの」としてとらえています。

簡単にいえば、ミスが「刹那的なこと」というニュアンスなのに対し、失敗はもう少し長い目でとらえた、「ある程度の時間経過を含むこと」というニュアンスです。

「あの挑戦は失敗だった」

と言われれば、多くの場合、挑戦したけれど、何らかの理由でうまくいかなかった、と解釈され、「失敗」はその一連の取り組みに対する評価となります。一方、

「あの挑戦はミスだった」

と言われれば、取り組みの内容はさておき、挑戦したこと、挑戦すると決めたその一点がよくなかった、と解釈されることが多い、という具合です。


さらにいえば、失敗は本連載で紹介した手順を踏むことで撲滅、あるいは成功への糸口にすることができますが、ミスの中には、やらかしてしまったが最後、心から謝罪する以外に、どうにもできないこともあります。

たとえば工場での組み立て工程をイメージしてみてください。いつもの通りに4本のねじを順番に締めたら組み上がる部品なのに、うっかり3本目のねじを締め忘れてしまいました。気付かずに製品に組み込まれたときには問題が起こりませんでしたが、使用している間にその部品が外れ、事故になってしまいました。

このときの「うっかり」は、失敗かミスか、と言われれば、「ミス」です。ミスはこのように、通常の決まった手順があり、その通りに行なっていたら何も問題が起きなかったはずなのに、何かの理由があってその手順通りに行なわれなかったことで起こる問題についても使います。

ただ、この例の場合、この「ミス」をきちんと検証し、対策を練ることで、二度と繰り返さないための仕組みづくりができます。その一連を振り返ったものが、「失敗」というわけです。

英語で言えば、ミスは“to err” が近いでしょう。野球でよく使うエラー(error)の動詞形です。野球のエラーでは、普通に守備をすれば簡単に捕球、あるいは送球できたのに、ボールをつかみ損ねたり暴投をしてしまったときにエラーが記録されます。

難しいバウンドのボールの捕球、あるいは無理な体勢からの送球で失敗しても、エラーにはなりません。つまり、簡単なことをやり損ねて状態が悪くなるのがミス、というわけです。

ちなみに、英語の“to miss” を日本語にすると、「逃した」「○○が周りに(い)なくて寂しい」などとなり、意味が違うので気を付けてください。


このように、失敗とミスは似ている言葉のようで、ニュアンスがまったく異なります。ミスをミスのままにせず、きちんと振り返って失敗に昇華させ、成功への足掛かりへとしていきましょう。ただし、ミスと失敗の境界は場合によっては非常にあいまいで、ときに主観的な要素も含みます。


著=飯野 謙次

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】飯野 謙次(いいの・けんじ)
スタンフォード大学工学博士。東京大学特任研究員。失敗学会事務局長。スタンフォード大で機械工学・情報工学博士号を取得し、Ricoh Corp.へ入社。2000年、SYDROSE LPを設立、ゼネラルパートナーに就任 (現職)。2002年、特定非営利活動法人 失敗学会副会長となる。

あなたへのオススメ記事

  • 正しく反省し、仕組みを変革! ミスや失敗を生かす再発防止策/ミスしても評価(8)
  • 社会人のミスは組織のもの。主観や感情を排してチームで対処を/ミスしても評価(7)
  • 伝えるべきは謝罪と状況。ミスの第一報に「言い訳」は絶対禁物/ミスしても評価(6)
  • 「どこ」「誰」「どうすれば」を考えて、被害を最小化する/ミスしても評価(5)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る