スキルUP

パンダのしっぽは何色? 日本人のほとんどが誤解しているパンダの真実/毎日雑学

たれぱんだも間違っていた! 日本人のほとんどが誤解しているパンダの真実/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

今回は「パンダのしっぽは何色?」ということで、パンダにまつわる雑学を紹介します。

日本でも度々テレビなどで注目を集めるパンダですが、実はパンダについて知られていないことが意外とあります。

例えば、皆さんは「パンダのしっぽは何色?」と聞かれた時に、何色のしっぽを思い浮かべるでしょうか?

おそらく、あなたが想像したパンダのしっぽは間違えていて、同様にほとんどの日本人がパンダのしっぽの色について勘違いをしているのです。

パンダのしっぽは何色?

たれぱんだも間違っていた! 日本人のほとんどが誤解しているパンダの真実/毎日雑学1

それではさっそくパンダのしっぽは何色なのかについて解説していきます。

上に掲載した画像を見て頂ければわかると思いますが、パンダのしっぽの正しい色は「白色」となります。

普段からパンダのことはニュースで報道されますし、パンダのことをよく見ているはずなのに、「黒色」と答える人がとても多いんですよね。

もちろん、赤ちゃんパンダの頃はしっぽが黒色をしているという訳でもなく、子供パンダから大人パンダまでしっぽは白色となっています。

確かに、耳の色や目の色、腕や足の色から見ると、しっぽも黒色をしていた方がバランスが良いため、誤解するのも無理はないかもしれません。

また、実は日本人は小さなころから「パンダの色は黒色」と知らないうちに刷り込まれているのです。

日本人のパンダにまつわる誤解

日本人の多くはパンダのしっぽを黒色と誤解していますが、これは幼少の頃からイメージを刷り込まれているからなんです。

例えば、街中に売られているパンダのぬいぐるみのしっぽを確認してみてください。

なんと、ぬいぐるみなども含めて、ほとんどのパンダのおもちゃのしっぽは黒色に塗られているのです。

パンダは多くの日本人に愛されている動物ですし、数多くのぬいぐるみやおもちゃが存在しています。

それらのパンダグッズのしっぽが黒色に塗られていて、子供の頃からそれを目にしていたら、パンダのしっぽを思い浮かべた時に当然「黒色」を思い浮かべてしまいますよね。

パンダの国民的キャラクターといえば「たれぱんだ」などがいますが、もちろん「たれぱんだ」についてもしっぽが黒色に塗られています。

しかし、正しくはパンダのしっぽの色は「白色」なので覚えておいてくださいね。

なぜ誤解されてしまったのか

それでは、日本人の共通認識として、なぜパンダのしっぽが黒色だという誤解を生んでしまったのでしょうか?

日本で空前のパンダブームを迎えたのは1972年のことで、上野動物園にカンカンとランランがやってきた時のことでした。

当時のパンダブームも凄まじかったそうで、カンカンとランランの姿を一目見ようと上野動物園に人が殺到したそうです。

このパンダブームに乗っかって、日本のおもちゃメーカーもパンダのぬいぐるみを作ろうと考えました。

しかし、当時の日本で実物のパンダを見たことがある人は少なく、おもちゃメーカーも詳しくはパンダのデザインを把握していませんでした。

現在はインターネットの画像検索を駆使することによって、一瞬にパンダのしっぽの色を調べることが出来ますが、当時はそんなものはありません。

そのため、パンダの毛の色の配色はわずかな資料と想像で補完するしかなく、その時にしっぽの色を黒色としてしまったんですね。

確かに、パンダの毛の色の全体の配色を考えた時、しっぽは黒色をしていた方がバランスがよく見えますよね。

この時に作られたパンダのぬいぐるみが誤解を与えてしまったことから、日本人はパンダのしっぽの色=黒色と誤解するようになったのです。

現在ではパンダのしっぽの正しい色を知っていても、配色の関係で尻尾を黒くすることもありますし、今後もしばらくは誤解されることが多いでしょうね。

以上が「パンダのしっぽは何色?」という雑学でした。

まとめ

パンダのしっぽの色は日本人のほとんどの人に「黒色」だと誤解されている。

しかし、実際にはパンダのしっぽの色は「白色」であり、子供のパンダから大人のパンダまで共通して白色をしている。

国内で生産されているパンダのぬいぐるみやグッズのほとんどがしっぽを黒く塗っていることから、しっぽの色について誤解を生んでしまっている。

最初に日本にパンダブームが訪れた際にはあまりにも資料が少なかったことから、パンダのしっぽの色を想像で黒色としてしまったことが誤解を生んだ発端である。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 閉店BGMでよく聞くアノ曲、実は「蛍の光」とは別のよく似たワルツ曲だった/毎日雑学
  • まるでゆるキャラ! 落書きレベルの国旗がかわいいダホメ王国は強い国だった/毎日雑学
  • シロサイとクロサイの違いとは? 実は肌の色の白黒とは関係がなかった/毎日雑学
  • 刺身はきれいに真っ白だけれど、イカの血液はなんと青色をしている/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 戦闘体験アリ!? まさか生き物!? 「借りパク」の正体/保育士でこ先生(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る