スキルUP

諦める? それとも…パッションを仕事にできなかったら/パッションの見つけ方(2)

「パッション」さえあれば、あなたの人生は一変する。全米・日本各地で講演活動をするライフコーチ、ボーク重子氏著『「パッション」の見つけ方 「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール』より、「パッション」の見つけ方をご紹介します(第2回)。

パッションを仕事にできなかったら

世の中にはパッションが仕事につながらないことも、今の仕事にパッションを感じられない人もたくさんいます。いえ、むしろそういう方のほうが多いかもしれません。

もしもパッションを仕事につなげられないとしたら、どうしたらいいのでしょうか。

すぐに思い浮かぶのは、「パッションを諦める」という選択肢でしょう。

パッションのない人生は、地図のない人生です。実りの多い人生ではなく、ただ辛くつまらない時間になってしまいます。

ですから、パッションを諦めるのではなく、「どうしたらパッションと一緒に生きていけるか」を考えたらいいと思うのです。

たとえば、仕事のすべてにパッションを感じることは難しいかもしれませんが、どこかに一つでいいから「意義」を見つけることができれば、仕事に向き合う気持ちも変わってきます。どんな仕事にも、それが誰かの役に立つとか、社会が良くなるという意義や目的があるはずです。一度、それをじっくり考えてみることが大切です。

また、視点を変えることで、その仕事のどこかに、「好き」や「楽しさ」を見つけられるかもしれません。

友人のミシュリンは、まったくパッションを感じられないエネルギー関係のアナリストの仕事をしていましたが、イベントを企画するプロジェクトだけは好きだったそうです。彼女はそこにやりがいを見出し、後にイベント会社を立ち上げました。とにかく何か一つでもいいのです。その仕事と自分のパッションにつながりを見つけてみましょう。

実は、娘のスカイも、早くからこの問題と向き合ってきました。

スカイはバレエに強いパッションを感じ、5歳の頃から打ち込んできました。将来はバレリーナになりたいと言っていた時期もあります。途中から数学や政治にもパッションを感じるようになりましたが、バレエに対するパッションの強さは変わりませんでした。

スカイが高校生のときには、バレエ教室の指導者から、高校をやめてバレエに専念する道を勧められました。

しかし、バレリーナというのは実に過酷な職業です。常に激しい競争があり、観客や批評家から厳しく批判され、怪我や不調とも闘い続けなければいけません。子どもの頃にバレエをやっていたという人は多くても、バレリーナを生業として生きていける人はほんの一握りという、非常にハードな世界です。

それでも、夫と私は、スカイに「バレリーナで食べていくのは大変だから、諦めなさい」とは言いませんでした。

結局、スカイは高校を辞めてバレエに専念する道も選びませんでした。バレエと進学のどちらかに絞るという考え方ではなく、「どうしたら大好きなバレエを長く続けられるか」を家族で考えたのです。

私たちは、まずバレリーナの現実について話し合いました。その上で、ではどうやって生きていくためのお金を稼ぐのか、そのためにはどうすればいいのか、どんな仕事をしたいのか、じっくり彼女の話を聞いたのです。

好きなことをずっと続けていくためには、経済的自立を可能にする仕事が必要になります。パッションを支えるための仕事です。残念ながら、教育や教養や学歴がなければ、選択肢の幅は狭くなるというのが現実です。だからこそ、将来、経済的に困らないように高校や大学にはきちんと行っておいた方がいい。スカイはそう結論を出しました。

その後、彼女はコロンビア大学に進学し、政治やファイナンス分野を本格的に学び始めました。

高校生の頃から政治に対するパッションをじっくり温めていた彼女は、次第に、政治家になって平等な社会を実現したいという大きなビジョンを抱くようになりました。そして徐々にバレエから政治にパッションの軸を移し、自分の夢に向かって走り始めたのです。


著=ボーク 重子

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
「パッション」の見つけ方: 「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール

「パッション」の見つけ方: 「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール

作者: ボーク 重子
出版社/メーカー: 小学館
発売日: 2019-11-01
メディア: 単行本

【著者紹介】ボーク 重子(ぼーく・しげこ)
作家、ICF会員ライフコーチ。子育てと並行して自身のキャリアも積み上げ、2006年、ワシントニアン誌上で「ワシントンの美しい25人」のひとりとして紹介される。現在は全米・日本各地で、子育て・キャリア構築・ワークライフバランスについて講演会やワークショップを展開中。

あなたへのオススメ記事

  • 辛い労働時間を喜びに! 仕事にパッションを感じるメリット/パッションの見つけ方(1)
  • インターネット革命が世界を変えた! 今こそ好きなことで勝負すべき時!/大好きなこと(5)
  • 仕事のやりがいと結婚相手、どっちも欲しいんです!/研修医やってます!(2)
  • 仕事に忙殺されて“やりがい”を見出せない…/えりたの悩み相談(13)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • 思ってたのと違う…! 全然ねこじゃれないねこ/黒猫ろんと暮らしたら(2)

  • 天皇や皇族が海外へ行く際、パスポートはいる?/日本文化深堀りクイズ(18)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る