スキルUP

価値観は変わるから、古い時代に手本を求めるのはNG/パッションの見つけ方(6)

「パッション」さえあれば、あなたの人生は一変する。全米・日本各地で講演活動をするライフコーチ、ボーク重子氏著『「パッション」の見つけ方 「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール』より、「パッション」の見つけ方をご紹介します(第6回)。

誰にアドバイスを求めるか

第5回で述べたように、私がお給料や見栄えのいい仕事を選んだのは、その時代特有の価値観や「空気」も関係していたと思います。

私は1980年代のまさにバブル絶頂期に大学を卒業し、外資系企業に就職しました。当時は、「どれだけ稼げるか」「どれだけ豊かに物を持てるか」「どれだけ偉くなれるか」が多くの人にとっての成功の価値観でした。そして、会社に求める第一の価値は、「どれだけ安定しているか」。

そのため、仕事選びや会社選びも、その4つの価値観を中心に考えるというのが社会の風潮だったのです。

仕事に関して「やりがい」や「生きがい」といった思考を持つ人はほとんどなく、いたとしても、まるで異星人のような扱いでした。

でも、仕事に対する価値観や社会的な風潮も、時代とともに変わってきます。

1980年以降に生まれたミレニアル世代にとっては、お金や物や地位ではなく、「やりがい」「生きがい」「好き」が大切な価値観のようです。

ここで一つ、大きな問題が出てきます。それは、今、これから日本を背負って立つ世代にアドバイスをしているのが、昭和の古い価値観で育った親や大人たちだということです。

昭和の価値観で育った大人たちにとって、終身雇用は当たり前。年次を追うごとに役職や賃金が上がっていき、生活を一生保障してくれるはずの会社に人生を捧げることで人生の安定を享受してきたのです。

「年功序列」「終身雇用」「24時間働けますか?」「愛社精神」「会社のために一丸となって!」などという価値観で育ってきた大人たちにアドバイスを求めれば、自分の気持ちとはまったく正反対の選択をすることになってしまうかもしれません。まさに、世代間における価値観のギャップです。

ですから、これから就職活動をする人が最初にすべきことは、たとえそれが親でも、「かつての時代のルールしか知らない大人にアドバイスを求めるのをやめる」ことです。

人は、自分の体験をもとに話をする傾向があります。昭和の時代は知識を精一杯詰め込んで偏差値の高い大学へ行き、大企業に就職すれば、定年まで働いて退職金をもらえるのが当然でした。夫は仕事優先、妻は家事育児に専念していれば、たいていは夫の稼ぎだけで家族を養えたのです。

そういう時代を生きてきた人にアドバイスを求めても、多くの人はその価値観を元に話をするだけです。人生の「勝ち組」になった人は、その成功体験からなるべく偏差値の高い大学に行けと言い、「勝ち組」になれなかった人は、その失敗体験からやはりなるべく偏差値の高い大学に行けと言う。自分の経験を通してのアドバイスですから、それはとても強固なものです。

でも、今は成功への道も幸せへの道も一つではありません。

大学での教育はもちろん重要ですが、いい大学を出たからといって成功できるとは限りませんし、反対に有名大学出身でなくても、成功している人はたくさんいます。

また、人生100年時代と言われますが、帝国データバンクの調査によれば、日本企業の平均存続年数は約38年。創業100年を超える会社は全国で2%しかありません。

この事実を踏まえれば、そもそも企業に終身雇用を求めるのがどれだけ無謀であるかは明白ですよね。

また、グローバル化が進み、社会がより多様になり、AIが人の仕事を代替するようになる社会では、5年先の未来もわかりません。変化の激しい現代に「安定」を求めるのはとても無理な話なのです。


著=ボーク 重子

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】ボーク 重子(ぼーく・しげこ)
作家、ICF会員ライフコーチ。子育てと並行して自身のキャリアも積み上げ、2006年、ワシントニアン誌上で「ワシントンの美しい25人」のひとりとして紹介される。現在は全米・日本各地で、子育て・キャリア構築・ワークライフバランスについて講演会やワークショップを展開中。

あなたへのオススメ記事

  • お金と人生の意義、どっち?「何のため」を明確に選択!/パッションの見つけ方(5)
  • 1つに限らなくてOK! 人生にはパッションの芽がたくさんある/パッションの見つけ方(4)
  • 大切にしたいから、あえてパッションで稼がないという選択も/パッションの見つけ方(3)
  • 諦める? それとも…パッションを仕事にできなかったら/パッションの見つけ方(2)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る