スキルUP

こどもの日の「鯉のぼり」は誰が始めた?/日本文化深堀りクイズ(4)

日本の文化や習慣に隠れた秘密を発見!『大人の最強雑学1500』(雑学総研著)で、日本を深掘りしましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

「こどもの日」に「鯉のぼり」をあげる風習は、どんな人が始めた?

〇 江戸時代の寺子屋
〇 江戸時代の武士
〇 江戸時代の庶民

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】江戸時代の庶民


解説

端午の節句と呼ばれる5月5日は「こどもの日」である。現在、男の子のいる家では、その日に鯉のぼりをあげたりするが、この風習が生まれたのは江戸時代といわれている。

当時、7歳以下の男の子のいる武士の家では、戦国時代より陣地の目印として立てられていた「吹き流し」や、旗指し物として使われた「のぼり」を飾るしきたりがあった。

しかし、これらを飾ることは武家にしか許されていなかった。そこで、江戸の庶民たちはこれに対抗し、鯉の形をした吹き流しを空に泳がせて節句を祝うようになったのだ。

鯉のぼりは、黄河上流の竜門をのぼった鯉は竜になるという中国の故事「登竜門(とうりゅうもん)」の伝説にちなむといわれ、男の子の立身出世を願う気持ちが込められている。

カテゴリ:スキルUP

「喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ」一覧はこちら

【著者紹介】雑学総研(ざつがくそうけん)
珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく日々情報収集に取り組むかたわら、テレビ番組とのコラボレーションも行う。

あなたへのオススメ記事

  • 猫が十二支で仲間外れにされたのは誰のせい?/日本文化深堀りクイズ(5)
  • 「戒名(かいみょう)ビジネス」はどうやって始まった?/日本文化深堀りクイズ(3)
  • 「凧揚げ(たこあげ)」はかつて何と呼ばれていた?/日本文化深堀りクイズ(2)
  • 喪服(もふく)が「黒」なのはなぜ?/日本文化深堀りクイズ(1)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る