スキルUP

「若手社員を辞めさせない」ために上司がやるべきこととは?

「若手社員を辞めさせない」ために上司がやるべきこととは?1

部下である若手社員に対して、「いつ辞めるか分らないから……」とビクビクしながら接していませんか? どうすれば若手社員とスムーズに仕事を進めることができるのでしょうか。米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチの有岡秀郎さんが、悩む上司に向け、若手社員を辞めさせることなく実現できる、生産的な仕事上のかかわり方を解説します。

今どきの若手社員は、叱ったり、低い評価をしたりするとすぐにへこたれてしまいそうで、まるで腫れ物を触るかのようなコミュニケーションになってしまっている…。あなたはそんな上司になっていませんか?

そのようなコミュニケーションを続けるのは、なかなか大変なもの。今どきの若手社員との関係をもっと生産的なものにすることで、仕事もスムーズに進めたいですよね。

そこで今回は、米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチであり、リーダーシップやキャリア開発などのパーソナルコーチとして多くのビジネスパーソンをサポートしてきた実績を持つ有岡秀郎さんが、若手社員を辞めさせない、上司としての生産的な仕事の進め方を解説します。

米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチの有岡秀郎さん
米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチの有岡秀郎さん


こうすれば辞めない!? 若手社員との生産的な仕事の進め方

上司として、若手社員の部下と一緒に仕事を進めるときには、ぜひ生産的なかかわり方を会得しておきたいもの。早速、有岡さんに教えてもらいましょう。今回の「若手社員」の定義は、新卒入社から3年程度とします。

1.指示の出し方を工夫する

「まず仕事の指示の出し方から注意しましょう。実は、指示は出し方を工夫するだけで大きく変わってくるのです。具体的には次の4つのポイントがあります」

●仕事に意味付けをして指示を出す
「最近の若手社員は、仕事の意味付けを重視します。仕事の指示を出すときに、その仕事は『何のためにする仕事なのか?』を説明してあげてください。

例えば『営業会議の資料、まとめておいて』と指示するのと、『次の営業会議で使う資料をまとめておいて。今後の営業戦略を見直すうえで、重点顧客の抽出に使う資料なんだ』と指示するのとでは、相手の受け取り方が大きく変わってきます。

もし若手社員がその資料の用途や意図を理解できていれば、『最近、新たなアプローチで獲得できた顧客のソリューション事例も付け加えておきました』などの自発的な提案も生まれるかもしれません」

●具体的に指示を出す
「若手社員に対しては、特に指示は具体的に出してください。仕事の完成形を共有しないままスタートすると、アウトプットが届いたときに、『こんなことを頼んだのではない』という残念な結果になり、かえって上司の手戻りが増えてしまいます。

もし必要項目や過去の見本があるのであれば、それを先に相手に共有することで、アウトプットのイメージをできるだけ近づけることができます。もし、相手が分かっていないようだったら、相手の理解度を確認しながらすりあわせをしましょう」

●定期的に進捗確認をする
「自分への手戻りを防ぐには、定期的な進捗確認をすることが大切です。先に定期チェックの確認日を決めておくと、若手社員も中間報告をしなければいけないので、締め切り直前に土壇場で仕上げるなどということもなくなります」

●作法もしっかり教える
「まだ入社間もない社員であれば、さまざまな作法も教えてあげなければなりません。顧客に行く際のマナーや、お礼のタイミング、メールの送り方など企業ごとの作法は異なると思いますので、ぜひ面倒くさがらずに教えてあげてください」

2.フィードバックの仕方に注意する

「コーチングでもよく言われる話ですが、部下へのフィードバックは『過去ではなく未来』『人格ではなく行動』に焦点を当てて行うこと。また同時に自分自身の感情のコントロールも欠かさずに。怒りにまかせたフィードバックから生まれるものは何もありません。

あなたは過去に、『何でできなかったんだ』『どうして報告しなかったんだ』『だからお前はダメなんだ』などと言われた経験はありませんか? こんなことを言われれば、誰でもただひたすら謝るしか、その場を乗り切る手段はないでしょう。

そうではなく『どうしたら次に同じようなミスが防げるか』という視点で話し合ってください。

加えて、ポジティブフィードバックも忘れずに。うまくできたことは照れずに褒めてください。たとえミスがあったとしても、できた点があれば、そこは褒めてあげてください。それにより、若手社員に自己肯定感がうまれ、組織に対する参画意識がより高まってくるでしょう」

上司自身のあり方を見直すことも必要!

これまでは、若手社員への接し方を教えてもらいましたが、上司自身のあり方も大切だと有岡さんは話します。

「良くも悪くも若手社員は先輩社員をお手本とします。ご自身の専門性を磨き続けて、自己成長している姿を率先垂範として示してください。

最近、若手社員が組織で孤立してしまい、退職を余儀なくされているケースをよく耳にします。テクノロジーの進化により、さまざまなツールの使用など、コミュニケーションの取り方自体も変わってきていることから、上司部下の関係の質も変化してきています。

これからは、上司自身が時代の変化にあわせて自分自身のあり方、かかわり方を見直し、目的を持った意図的なコミュニケーションを取るよう、心掛けることが必要なのではないでしょうか」

いつ辞めるかわからず、関わり方が難しい若手社員との生産的な仕事の進め方を、コーチの有岡さんに解説いただきました。今すぐ取り入れられるものは取り入れ、ストレスのない関係を構築すると共に、会社にとっても自分にとってもプラスになるよう、若手社員の成長をサポートしたいものですね。


文=一ノ瀬 聡子

カテゴリ:スキルUP

【プロフィール】有岡 秀郎(ありおか・ひでお)
米国NLPコーチング研究所公認プロフェッショナルコーチ
航空自衛隊に入り、その後大手航空会社の航空貨物会社、電子部品の法人営業を経て、現在は教育会社に所属。業務の領域は大手上場企業に対する人事施策や能力開発のコンサルティングが中心。個人的な活動としてパーソナルコーチを行う。活動テーマは幅広くビジネスリーダーシップの開発やキャリア開発が中心。
有岡 秀郎ホームページ

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • これはNG!「いつ辞めるか分からない若手社員」へのダメな接し方4つ
  • 必ずなりたい自分になれる! 初めての「セルフコーチング」具体的な手順は?
  • コーチなしでも目標達成が可能!?「セルフコーチング」って何?
  • 仕事でも勉強でも目標達成! なのに、何か物足りないのはなぜ?/今日の名言(18)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 戦闘体験アリ!? まさか生き物!? 「借りパク」の正体/保育士でこ先生(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る