スキルUP

自動車メーカー「マツダ」はなぜ「MAZDA」?/ネーミングの秘密クイズ(11)

お馴染みの社名や商品名にはこんな裏話が……! 『大人の最強雑学1500』(雑学総研著)で、ネーミングの秘密を探ってみましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

自動車メーカー「マツダ」のローマ字表記が「MATSUDA」ではなく「MAZDA」なのは、ある宗教の神に由来するからだとか。その宗教は?

〇 イスラム教
〇 ギリシア正教
〇 ゾロアスター教

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】ゾロアスター教


解説

ロードスターなどの名車を世に送り出してきた「マツダ」。もともと「東洋工業」という社名だった同社が、突然和風な現社名に変更したのは1984(昭和59)年のことで、創業者である松田重次郎の名にちなんだ命名だった。

だが、マツダのローマ字表記は「MATSUDA」ではなく、なぜか「MAZDA」。じつはこれ、ゾロアスター教(拝火教)の最高神アフラ・マズダー(Ahura=主、Mazda=賢明)に由来する。

ゾロアスター教は古代ペルシャで創始された宗教で、マズダーは善を司る全知全能の光明神。マツダは、この神を東西文明の源泉的象徴である自動車文明のシンボルととらえ、世界平和を希求して自動車産業の光明になることを願い、「MAZDA」にしたという。

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
大人の最強雑学1500

大人の最強雑学1500

作者: 雑学総研
出版社/メーカー: KADOKAWA
発売日: 2019-05-24
メディア: 文庫

「知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ」一覧はこちら

【著者紹介】雑学総研(ざつがくそうけん)
珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく日々情報収集に取り組むかたわら、テレビ番組とのコラボレーションも行う。

あなたへのオススメ記事

  • “マヨネーズの会社”の名前を正確に書いてみると?/ネーミングの秘密クイズ(10)
  • フランスベッドはなぜ「フランス」?/ネーミングの秘密クイズ(9)
  • 「トンボ鉛筆」の英語表記に「W」が付くのはナゼ?/ネーミングの秘密クイズ(8)
  • カッターシャツの「カッター」って何のこと?/ネーミングの秘密クイズ(7)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 戦闘体験アリ!? まさか生き物!? 「借りパク」の正体/保育士でこ先生(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る