スキルUP

きっかけは料理人のクレーム!? 21点先取制だった野球が9回制となった理由/毎日雑学

野球雑学、昔は9回制ではなく21点先取制ルールだった/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

この雑学では、野球が9回制ではなく21点先取制ルールだったことについて解説します。

雑学クイズ問題

野球が9回制になるきっかけとなった職業は?

A. 料理人
B. 審判
C. プロ野球選手
D. 応援団

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

野球は昔、21点先取制ルールだった!?

野球の昔のルール

野球は9回終了時点で得点が上回っていたチームの勝ち。

普段から野球を見たり、実際に野球をしている人には当たり前のルールかもしれません。

しかし、実は野球というスポーツが誕生した当初は、現代のように回数制ではなく「21点先取した方が勝ち」というルールが採用されていたのです。

野球はそこまで頻繁に点数の入るスポーツではないので、21点選手のルールはかなり辛そうなルールですよね。

また、21点先取以外にも、現代のルールとは異なる部分が存在しています。

例えば、当時は「フォアボール」が存在しなかったため、ストライク以外はカウントされず、試合がかなり長引いたこともあったそうです。

21点先取、フォアボールが無い、これが影響して、1日をかけても決着がつかないこともありました。

そして、このルールのままでは困ると声をあげたのは、野球選手ではなく、なんと料理人だったのでした。

昔は試合の後に親睦会があった!?

なぜ野球に料理人が関係しているのかというと、当時の野球は試合終了後に相手のチームを食事に招いて、親睦を深め合うのが習慣になっていたからです。

現代では考えられませんが、それぞれのチームにはお抱えの料理人もいたそうです。

料理人は懇親会に向けて料理を作らなければなりませんが、21点先取ルールではいつ試合が終わるかわからないため、料理をどのタイミングで作り出せばいいのか困り果てていました。

野球雑学、昔は9回制ではなく21点先取制ルールだった/毎日雑学1

思った以上に試合が長引いてしまえば、せっかく作った料理が冷めてしまいます。

また、いきなり大量得点して試合が終わってしまったとしても、咄嗟に大量の料理を作ることは不可能ですよね。

そして、この状態では美味しい料理を振舞うことができないと、最終的に料理人がクレームを入れたのです。

試合が時間制であったり、回数制であれば、ある程度試合終了時間を予測することが出来ますし、そこから逆算して料理を作り始めることが出来ます。

このように、現代の回数制ルールは、実は野球選手ではなく、料理人の都合を考えて考案されたものだったんですね。

なぜ9回で終わりとなったのか?

それでは、回数制が採用された際に「9回」となった理由について解説していきます。

「10」という数字ならかなりわかりやすいですが、「9」という数字はあまりにも中途半端ですよね。

「9回」が採用された理由は諸説ありますが、1つ目が「料理人が我慢できなかったから」という説です。

料理人が「あまりにも試合が長い!」と声を上げ始めたのが、たまたま9回だったという説ですね。

もう一つの説としては、当時のアメリカでは「12進法が使われていたから」です。

10進法では「10」の方が区切りが良く、「9」は区切りが悪いかもしれません。

しかし、12進法では3の倍数である「9」の方が区切りがいいと考えられていたのです。

日本人がルールを考えていれば、もしかすると「9回」ではなく、「10回」が採用されていたかもしれませんね。

それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「A. 料理人」でした!

まとめ

野球は昔21点先取ルールで行われており、試合後には親睦会が行われていた。

更に、当時のルールはかなり大雑把で、フォアボールが存在しなかった。

親睦会で料理を作る際に、終わるタイミングがわからず、料理を出しづらいことと料理人からクレームがあり9回制になった。

9回制になったきっかけは、料理人が声を上げたのが9回だった説と、12進法に沿って9回にした説と、2通りの説がある。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • リスク高すぎ! ニコチンや麻薬より、アルコールの依存症が恐ろしいわけ/毎日雑学
  • 安いワインは悪酔いしやすい!? 実は高くてもワインは悪酔いしやすかった/毎日雑学
  • ○○を下に向けるだけ! 誰でも簡単にできるみかんを長持ちさせる保存方法/毎日雑学
  • 「思う壺」ってどんな壺? 同じ壺でも「ドツボ」の壺とは違う壺だった!/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • さよなら、東大受験。さよなら、東大主婦/ただの主婦が東大(50)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 戦闘体験アリ!? まさか生き物!? 「借りパク」の正体/保育士でこ先生(7)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る