スキルUP

饅頭の「頭」にはどんないわれがある?/日本の食べものクイズ(3)

おなじみの食べものや食習慣にまつわる意外な雑学を、『雑学大王 日本史編』(雑学総研著)で学びましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

和菓子のなかでも人気の「饅頭」。「頭」という字がつくのはなぜ?

〇 食べると頭が冴えるから
〇 人の頭の代わりに作られたから
〇 頭のように丸いから

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】人の頭の代わりに作られたから


解説

饅頭は、日本では主に甘い和菓子のことだが、中国では小麦粉を丸くしてふかした蒸しパンのことを指す。

『三国志』で有名な諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)が、雲南へ遠征したとき、濾水(ろすい)という急流に進軍を妨(さまた)げられた。

孔明が「この川をわたる手段はないのか」と聞いたところ、ある者が「わたるには四十九人の兵士の頭と牛羊を供えなければならない」といった。

他の武将なら、ためらわずに四十九人の兵士を生贄にしただろうが、孔明はそうしなかった。羊や豚の肉を小麦粉に練り込み、人の頭の大きさにつくったものを祭壇に供えたのである。すると、不思議なことに濾水の流れが穏やかになり、川をわたることに成功したという。

これ以降、中国では小麦粉を練った食べ物のことを「蛮頭(マントウ)」と呼ぶようになった。ただ、蛮という字が食べ物にそぐわないので「饅頭」に変化した。

ちなみに、日本に饅頭が伝来したのは南北朝時代の初期といわれている。京都・建仁寺の禅師が、元から帰国する際に唐人を連れ帰ったが、その唐人が奈良で饅頭屋を開いた。このときに日本人の好みに合わせ、小麦粉の中に飴を入れた饅頭がつくられたそうだ。

カテゴリ:スキルUP
Amazonで詳細を見る
雑学大王 日本史編 (中経の文庫)

雑学大王 日本史編 (中経の文庫)

作者: 雑学大学 史学部 (編集)
出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版
発売日: 2014-02-27
メディア: 文庫

あなたへのオススメ記事

  • 栄華を極めた平家の食生活は?/日本の食べものクイズ(5)
  • 羊羹のもとになった料理とは?/日本の食べものクイズ(4)
  • 求肥は「〇〇」の当て字だった?/日本の食べものクイズ(2)
  • 古代、箸は誰のものだった?/日本の食べものクイズ(1)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • アパレルショップ店員が語る「昔の服」を取っておくべき理由

  • お尻をグイグイ! 強めの愛情表現に押し負けてしまう/黒猫ろんと暮らしたら(5)

  • ストレスなしで年収2000万円!? 「一人社長」の賢く豊かな人生のつくりかたを公開!

  • 【SE女子の日常】スーツを着るのは稀なこと/ぞえ

  • 生物学上は「カニ」ではないカニはどれ?/マニアックな雑学クイズ(9)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る