スキルUP

明治初期、牛乳がなかなか普及しなかった理由とは?/日本の食べものクイズ(13)

おなじみの食べものや食習慣にまつわる意外な雑学を、『雑学大王 日本史編』(雑学総研著)で学びましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

明治初期に、なかなか広まらなかった「牛乳」。当初どんな偏見が持たれていた?

〇 赤ちゃんに飲ませると牛になる
〇 赤ちゃんに飲ませるとお腹を壊す
〇 赤ちゃんに飲ませると栄養が偏る

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】赤ちゃんに飲ませると牛になる


解説

精神を安定させるからストレスにいいとか、骨をしっかりさせてくれるなどという効果のために、牛乳が見直されてきた。

この牛乳が普及しだしたのは明治4年(1871)頃である。主に牛肉屋が売っていたようで、「栄養があるので、赤ちゃんに飲ませれば、健康になり、ひとりでに育ちます」というのが売り文句。そこで、「乳母いらず」と名づけられていた。

その頃の母乳不足の母親は、乳母を雇っていた。だから、牛乳なら、乳母がいなくてもオーケーというわけである。

けれども、牛の乳は牛に飲ませるものという考え方が根強く、「牛の乳を飲んだ赤ちゃんは、大きくなっても二本足で立てなくなり、四足で歩くしかない」という偏見も多かった。

牛乳の栄養が理解され、広まるには、けっこう時間がかかったようだ。

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • フグの毒で死んだら遺族はどうなる?/日本の食べものクイズ(12)
  • 江戸時代に人気があった大根料理は?/日本の食べものクイズ(11)
  • 江戸時代の食生活で間違っているのは?/日本の食べものクイズ(10)
  • 江戸時代のおでんはどんな存在だった?/日本の食べものクイズ(9)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る