スキルUP

最初にチョコレートを食べた日本人は?/日本の食べものクイズ(14)

おなじみの食べものや食習慣にまつわる意外な雑学を、『雑学大王 日本史編』(雑学総研著)で学びましょう。

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

明治初期、日本で最初にチョコレートを食べた人は誰?

〇 大久保利通
〇 樋口一葉
〇 明治天皇

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

【A】大久保利通


解説

「貯古齢糖」「猪口令糖」「千代古齢糖」「知古辣」など、これらはみなチョコレートの当て字だ。

チョコレートを日本で最初に食べた人たちは、ヨーロッパ使節団として出かけた岩倉具視(いわくらともみ)、大久保利通(おおくぼとしみち)、津田梅子(つだうめこ)といった人々だった。長い鎖国から、近代国家を目ざしていた指導者たちは、積極的に欧米の文化を吸収しようとしていたから、使節団としてヨーロッパに行けば、「どんな味か」と試食するのは当然だろう。

ちなみに、日本でチョコレートが発売されたのは明治8年(1875)のこと。東京の両国でだった。

しかし、「牛の血が入っている」などという噂がとんだりして、あまり売れなかったようだ。

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • 明治初期、牛乳がなかなか普及しなかった理由とは?/日本の食べものクイズ(13)
  • フグの毒で死んだら遺族はどうなる?/日本の食べものクイズ(12)
  • 江戸時代に人気があった大根料理は?/日本の食べものクイズ(11)
  • 江戸時代の食生活で間違っているのは?/日本の食べものクイズ(10)
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • “出羽守論法”ってなに?「~では」からはじまる発言の思わぬリスク

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る