スキルUP

プレゼンで緊張しない! 苦手を克服する「準備」の極意

プレゼン

「プレゼンが苦手で、いつもガチガチに緊張してしまう……」というビジネスパーソンは少なくありません。余裕をもって相手に伝えたいことを伝えきるには、どうしたらいいのでしょうか。良いプレゼンをするための心構えと準備のノウハウを、グロービス講師の西口敦氏が語ります。

聴き手を置いてけぼりにしない

良いプレゼンの必要条件は、伝えたいことが正しく聴き手に伝わることと、その過程で聴き手に不要なストレスを与えないことです。十分条件は、聴き手の共感や納得が得られること。この2つの条件がそろえば、おのずと良いプレゼンになることでしょう。

スライド内の文字数が多い。話の内容がスライドと合っていない。専門用語が多い。疑問を喚起したもののその疑問に答えないまま次に進む――これらはすべて、聴き手にとって不要なストレスになります。

良いプレゼンをするための心構えとして、忘れないでいてほしいことは、聴き手にとって親切であろうとすることです。

やるべきことや整理すべきことが多すぎて、「自分には難しそう……」とプレゼンを敬遠される人もいるかもしれませんが、まずこの心構えを持つことから始めてみてください。

プレゼン準備の基本ステップ

聴き手を置いてけぼりにしないプレゼンにするには、やはり準備が必要です。準備の基本ステップを見ていきましょう。

プレゼン準備のステップ
出典:グロービス学び放題「プレゼンテーションスキル」より

プレゼンの準備となると、往々にして、ステップ3-2の「どのように伝えるか考える」から着手してしまいがちです。具体例を挙げると、スライド作成のための資料集めや情報収集といった作業が当てはまります。

「どのように」から準備を進めたスライドでのプレゼンは、誰に向けて何を伝えたいのか、いまひとつはっきりしないものになる恐れがあります。

プレゼンの目的は、聴き手に理解、共感され、望む行動をとってもらうことです。

そのためにまずすべきことは、ステップ1の「目的を押さえる」こと。プレゼンを行う目的とは何かを考える必要があります。これは、クリティカル・シンキングにおけるイシュー(論点)を押さえることと同様です。

次にすべきことが、「聴き手を理解する」こと。相手はどんな人で何をどこまで知っているのか、どんなことを聞きたいのか、逆に聞きたくないことは何か、など聴き手をさまざまな角度から分析します。

ステップ1、2を踏まえてから、最後にステップ3「聴き手の導き方を決める」に入ります。このステップでは、必要なストーリーラインや具体要素を考え、プレゼンを構成していきます。

こうしたステップを丁寧に踏めるようになれば、プレゼンの途中で立ち往生したり、緊張して余裕がなくなったり、ということが少なくなるはずです。

逆に言うと、緊張してしまうプレゼンとは、喋りやすいスライドを用意できていない自分の準備不足であるとも言えます。相手の頭の中を考え抜き、それに対した答えを資料に落とし込むことで、余裕をもったプレゼンが可能となるでしょう。

成功体験を積む

グロービス講師の西口敦氏
グロービス講師の西口敦氏

最後に、プレゼンに対する苦手意識を振り払う上で大事なことをお伝えしたいと思います。

それは「自分のプレゼンの良かったポイントを言葉にすること」です。

僕は受講生へのフィードバックを拾うとき、最初に「今のプレゼンの良かったところって何? もっと良くなるところってどこ?」と尋ねるようにしています。

決して「いまのプレゼンどうでした?」とオープンには聞きません。基本的にはダメ出しのコメントしか上がってこないからです。これでは落ち込んでますますプレゼンが嫌いになるだけです。

改善点はどう尋ねるか。「今のプレゼンの、もっと良くなるところはどこ?」と投げかけるのがコツです。「良かったポイント(=Goodポイント)」と「もっと良くなるポイント(=Opportunityポイント)」と言い表すだけで、プレゼンに対して前向きな気持ちになれますよね。

「プレゼンをやって褒められた」という成功体験を積むことが大事なのです。

もうひとつ重要なのが「場数を踏むこと」。これも、単に「場慣れしろ」というわけではありません。

「目的を押さえる」「聴き手を理解する」といったプレゼンの上流工程から意識して場数を踏んでいけば、「話し方」や「スライドの見せ方」のような下流の工程は後からついてきます。

正しいステップを踏んで、プレゼンの回数を積み重ねていきましょう。


語り=西口 敦、構成=水本 このむ

カテゴリ:スキルUP

【プロフィール】西口 敦(にしぐち・あつし)
日本長期信用銀行にて与受信、自治省出向、流動化等に従事。その後、A.T.カーニー、ボストン・コンサルティング・グループにて金融をはじめ様々な業種・テーマについてのコンサルティングに携わる。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル提携事業部ディレクター、UBS銀行、結婚情報仲介最大手のオーネットのマーケティング・広報、経営企画の責任者を務める。現在、 株式会社西口敦事務所の代表取締役社長。 グロービス学び放題」の動画「 プレゼンテーションスキル」にて講師を務める。

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 緊張で頭が真っ白…! プレゼンへの苦手意識を消す方法とは?
  • 見た目55%、声38%、言葉7%...プロが教えるプレゼン術とは
  • プレゼンでは要点を3つに絞り、伝えたいことは冒頭と最後の2回繰り返せ/時短術大全
  • 成功するプレゼンのコツは「最初の3分」にあった! 緊張を乗り切る2つのポイント
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 私の東大受験はネタ作りだって? 東大教授の最後の質問/ただの主婦が東大(49)

  • 思ってたのと違う…! 全然ねこじゃれないねこ/黒猫ろんと暮らしたら(2)

  • 天皇や皇族が海外へ行く際、パスポートはいる?/日本文化深堀りクイズ(18)

  • 「えっ、そこで寝るんだ…」はじめて迎えたドキドキの夜/黒猫ろんと暮らしたら(1)

  • 何かがおかしいと思っていたけど…はじめて知った衝撃の事実!/黒猫ろんと暮らしたら(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る