スキルUP

日本生まれの世界的ボードゲーム「オセロ」の名前はシェークスピア由来!?/毎日雑学

日本生まれの世界的ボードゲーム「オセロ」の名前はシェークスピア由来!?/毎日雑学

身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

この雑学では、オセロとリバーシの違いや、オセロのコツや必勝法、語源などについて解説します。

雑学クイズ問題

オセロのコマの原型となったものは何?


A. めんこ
B. ボタン
C. 500円玉
D. 牛乳瓶のフタ

答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

オセロの開発者は日本人!? リバーシの違いとは?

誰もが1度は遊んだことがあるボードゲームといえば、オセロですよね!

将棋や囲碁やチェスはルールを覚えるのに時間がかかりますが、オセロはルールが簡単なので、誰でも気軽に楽しめます。

オセロはとても有名ですが、とても似たルールのボードゲームで「リバーシ」というゲームがありますよね?

その違いについて、皆さんは知っていますか?

また、オセロの開発者は実は日本人だということをご存じでしょうか!?

今回の雑学では、オセロとリバーシの違いについてや、オセロのコツや必勝法、その語源などについて詳しく解説します!

まずは、オセロとリバーシの違いについて解説していきます!

オセロとは?

まずは、オセロについて解説します。

オセロはツクダオリジナルが商標登録した商品名となります。

オセロというボードゲームは厳密には以下の決まりが存在しています。

・8×8のマス目であること

・盤面が緑色であること

・白と黒のコマであること

・黒が先手であること

・初期配置は中央の左上と右下が黒、右上と左下が白であること

この制約が守られているボードゲームのことを「オセロ」といいます。

確かにオセロの見た目って統一されていますよね!

黒が先手であることや、初期配置に決まりがあるのは筆者も初耳でした・・・

リバーシとは?

オセロと同じようなルールのボードゲームで「リバーシ」というゲームがあります。

リバーシはオセロと比べて、以下のような特徴があります。

・盤面の大きさや形に制限が無い

・盤面の色も制限が無い

・コマの色や形状も制限が無い

・先手は好きなほうで良い

・初期配置は自由である

オセロと比べると、かなり自由度が高いですよね!

したがって、リバーシで遊ぶ時に、見た目やルールをオセロと合わせてプレイすれば、同じゲームになります。

また、リバーシはイギリスが発症のボードゲームとなっています。

以上のことから、オセロは「リバーシのルールをより厳密にしたゲーム」ということがわかりました。

オセロとリバーシの違い、ご理解いただけましたか?

続いては、オセロがどのように開発されたのか、そんな雑学についてふれていきましょう。

オセロはどのように作られた?発症は日本!

オセロというボードゲームは日本人の長谷川五郎さんによって考案されました!

名前を見ると外国が発祥のように感じるので、意外ですよね・・・

1945年、長谷川五郎さんが中学1年生だったころに遡ります。

日本生まれの世界的ボードゲーム「オセロ」の名前はシェークスピア由来!?/毎日雑学

そのころ、囲碁のルールがわからなかった長谷川さんは「はさみ碁」を考案しました。

この「はさみ碁」が、オセロの原型となりました。

はさみ碁のルールは、囲碁のコマを配置していき、敵のコマを自分のコマではさむと、そのコマを裏返すのではなく、自分のものになるというものでした。

その後、裏返して色を変えるように、変化していきました。

最初は牛乳瓶のフタが使われていた!?

長谷川さんが大学生だったころ、オセロは最初は牛乳瓶のフタを使って遊んでいたそうです。

そのため、今もオセロのコマのサイズは牛乳瓶のフタとほぼ同じサイズになっているのです。

その後、長谷川さんは牛乳瓶のフタを利用して、自家製オセロを完成させたのでした!

なぜ8×8マスなの?

実は8×8マスであることにも理由があるのです!

オセロの開発当初は、4×4マスや6×6マスなども考えられたそうです。

しかし、4×4マスや6×6マスにしてしまうと、文字通り「必勝パターン」が存在してしまうのです。

そのため、チェスの8×8マスを参考にして、オセロも8×8マスとなりました。

実は現在でも、オセロの「必勝パターン」は解明されていないため、長く遊ばれているのだと思います。

覚えるのは簡単ですが、いつまでも長く遊んでほしいと考えたからこそ、8×8マスになったんですね!

なぜ「オセロ」という名前なの?

続いては「オセロ」という名前についてです。

「オセロ」はシェークスピアの作品である「オセロ」が語源となっています。

オセロは「白人の妻」をもつ「黒人の夫オセロ」の物語となっています。

そして、敵と味方が頻繁に寝返りながら、緑の平原で戦う物語なのです!

ボードゲームのオセロも緑の盤面で、白と黒が頻繁に入れ替わるゲームなので、いかに参考にされているかがわかりますよね!

オセロで勝つためのコツや必勝法

最後に、オセロで勝つためのコツや必勝法を紹介します。

「角をとれば勝てる」と思い込んでる方が多いのですが、それは大きな間違いなのです!

角をとれば必ずしも勝てるとは限らず、例え4隅全てをとったとしても、負けるときは負けてしまいます。

オセロで勝つためのコツ、必勝法は以下のようになります。

・序盤は相手に多く取らせることにより、打つところをなくす

・端を取る際は、間を開けないようにとる

・なるべく中央にコマを残すことで終盤逆転する

オセロの達人が、序盤に圧倒的に負けてるように見えて、終盤にはあっという間に逆転しているのを見たことがありませんか?

オセロは奥深く、ただ闇雲にコマをたくさん取るだけでは勝てないのです。

もしも今度オセロをする機会があったら、ぜひ今回学んだことを思い出してくださいね!

それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

雑学クイズ問題の答えは「D. 牛乳瓶のフタ」でした!

まとめ

リバーシはオセロと違い、厳密なルールがほとんど存在しないことである。

オセロは日本人によって開発され、開発者は長谷川五郎という人物である。

最初のオセロは牛乳瓶のフタを使って遊んでいた。

8×8マスである理由は、必勝パターンが存在しないためである。

また、「オセロ」はシェークスピアの「オセロ」を参考にして作られている。

角をとれば勝てるとは限らない。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。


文=雑学.com

カテゴリ:スキルUP

※この記事は「雑学.com」から提供を受け作成しています。

あなたへのオススメ記事

  • 誰でも簡単に相手に興味・好意を抱かせる方法、ミラーリングって知ってる?/毎日雑学
  • なんと陸軍が製造していた! ラッパのマークの「正露丸」は軍用薬だった/毎日雑学
  • 実は反則から生まれたスポーツ!? ラグビーのボールはなぜ楕円形なの?/毎日雑学
  • 脳と眼球の疲労回復に効果大! 寝ずに熟睡とほぼ同じ効果を得る方法がある/毎日雑学
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る