スキルUP

プロのWebライター直伝!正しい情報を見抜くポイントとは?/俵谷龍佑

玉石混合の中から正しい情報を見抜くにために、どこに気を付ければよいのでしょうか?「おれじなる」の俵谷龍佑さんが、ライティングで学んだ正しい情報の見抜き方について紹介します。

SNSやネット上には多くの情報があふれ返り、人に聞かずともすぐに検索して自己解決してしまう世の中。

しかし、嘘の情報が紛れていることも多々あります。嘘かどうかきちんと確認せずに情報を拡散してしまい、炎上を引き起こしてしまうことも。プライベートはもちろん、ビジネスで信用を失墜させる事態に発展することもあります。

そこで本日は、Webライターの俵谷が、ライティングの経験から学んだ正しい情報の見抜き方について紹介します。

膨大な情報で溢れ返り、嘘の情報を見抜くのが難しくなっている

インターネットの普及によって、短時間で分からないことを知ることができるようになりました。しかしその反面、それが真実かどうか見抜くのが極めて難しくなっています。

現在は、SNSで誰でも簡単に発信者になれることで、膨大な情報がネット上にあふれ返り、ときには嘘やデマの情報が真実になってしまうこともあります。こういった「フェイクニュース」は、実際に事件を引き起こし、政治にも影響を与えて、世界的にも問題視されています。

では、こういった玉石混合の情報の中から正しい情報を見抜くには、どういったことに気をつければよいのでしょうか? それは、「全ての情報を鵜呑みにせずに、まず一度疑ってみる」ことです。

つい、専門家や有識者の意見というだけで、それが真実と思い込んでしまいますが、必ずしも正しいとは限りません。情報を鵜呑みにせず、様々な角度から情報をチェックして自分なりにかみ砕いて解釈・理解することが大切です。

正しい情報を見抜けない人の特徴・傾向は?

正しい情報を見抜けない人には、ある特徴や傾向があります。以下にポイントにしてまとめてみました。当てはまる人は要注意です。

【検索することが苦手】
正しい情報を見抜けない人の最大の特徴は、検索することに慣れておらず苦手意識があることです。検索が苦手な人は、効率的に検索ができないため、なかなか良質な情報に出会うことができません。

【肩書きや経歴に弱い】
「○○の専門家」や「大手企業出身」などの経歴で即座に信頼できると判断してしまう傾向にあります。たとえ専門家であっても、その人の持っている知識・情報が古い可能性もありますし、その人の主観で書いている場合もあります。思考停止せず、本当に正しいか冷静に情報をチェックすることが大切です。

【数字に強くない】
数字に弱いため、グラフや表データがあるだけでもっともらしい情報であると誤認しがちです。数字やデータは、事実を分かりやすく伝えるひとつの手段であって、それ自体は決して重要ではありません。

正しい情報を見抜くテクニック

では、最後に僕が実際にライティングで使っている正しい情報を見抜くテクニックをご紹介します。全部で6つです。

【公式サイトを見る習慣をつける】
情報まとめサイトに載っている情報は間違っていることも少なくありません。公式サイトが存在しない場合は、公式SNSアカウントの情報を、実店舗があるのであれば、電話で問い合わせてしまうのもひとつの手です。

【Webサイトの運営会社を調べる】
Webサイトの運営会社が行っている事業や過去の評判・口コミを調べましょう。例えば、育児に関するメディアで、運営会社が育児に関わる事業を行っている場合は、信用性は高いと判断できます。ただし、個人が管理しているブログ、運営会社の事業活動が不透明な場合、真偽を慎重に判断した方が良いでしょう。

【主観と客観的事実を区別する】
例えば、「ニューヨークは治安が悪い」という情報も、その人が実際に住んでいて感じた主観的事実なのか、データに基づいた客観的事実なのか前後の文章をチェックすることで真偽を見抜くことができます。

【情報の公開時期をチェックする】
時代が移り変われば、事実は変わります。いつ書かれたものなのか確認しましょう。業界によっては、数か月でルールやトレンドが変わることもあります。できるだけ、最新の情報をチェックするようにしましょう。

【一次情報まで辿る】
引用・参照が明記されている場合は、必ず一次情報までさかのぼりましょう。途中で情報が切り取られて真意が変わっている可能性があるためです。

【複数の情報を照らし合わせる】
ひとつのサイトや記事だけでなく、複数の情報を照らし合わせて事実を確認しましょう。ひとつの事実には様々な見方・意見があります。賛成・反対・中立の記事を全て読み、自分なりに解釈することが大切です。

真実の見極めが何より肝心

情報は手軽に収集できますが、真実の見極めが何より肝心です。情報を鵜呑みにせず、本当に正しい情報なのか疑ってから、発信する習慣を身につけていきましょう。


俵谷 龍佑

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】俵谷 龍佑(たわらや・りゅうすけ)
Webライター、ブロガー、音楽イベンター、ボーカリストなど様々な顔を持つ。「遊びが仕事に。仕事を遊びに。」を信念に、1箇所に囚われず、地方都市や様々な場所で仕事をする神出鬼没なノマドワーカー。働き方、自身のADD(注意欠陥障害)改善の記録、仕事効率化、ITをテーマとしたブログ「おれじなる」を運営。

StudyWalker「スキルUP」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • スランプは成長のためのプロセス! 抜け出すための5つのヒント/俵谷龍佑
  • 残業続きの日々から卒業! 仕事を素早く終わらせる「タスク管理術」とは?/俵谷龍佑
  • ゼロから1円を生み出す! 自分で稼ぐ力をつける方法は?/俵谷龍佑
  • 「決断疲れ」に陥っていませんか? 決断のスピードを早くする方法/俵谷龍佑
  • NEW
    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 2月の一白は嵐の前にひと息の月、二黒は周囲を信じて開運!/展望と開運2020(10)

  • 意外にあっけなく縮んじゃう!? 宇宙の終わりってどうなるの?/やべー宇宙の話(6)

  • 【SE女子の日常】ちょっとしたミスが損害につながる/ぞえ

  • 宇宙終焉の第二の仮説。どっちもどっちなシナリオに震撼せよ!/やべー宇宙の話(7)

  • 1月27日から仕事運がUPするのはどの星座? 1/27〜2/2の12星座占い

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る