スキルUP

仕事の8割は情報収集で決まる! 現役ライターの情報収集術とは/俵谷龍佑

仕事の効率化のひとつの方法として知っておきたいのが、「情報収集」の大切さです。今回は日頃からライターとして情報収集をおこなう俵谷龍佑さんに具体的な情報収集の方法を教えてもらいました。

仕事のクオリティやスピードに関わってくる「情報収集スキル」。情報収集スキルを身につければ、仕事だけでなくプライベートにも良い影響をもたらします。僕はライターという職業柄、情報収集をすることが非常に多く、どうしたら自分が欲しい情報をいち早くゲットできるか、いつも考えています。本日は僕が日頃より実践している情報収集術についてご紹介したいと思います。

「情報収集」で仕事の80%は完了する

仕事の効率化というと、「タスク管理」「プランニング力」などがテーマになることが多いですが、僕はあえて「情報収集」が仕事の効率化につながることを提案したいと思います。実は仕事のほとんどは「情報収集」といっても過言ではありません。これは、ライティングにとどまらず、営業、企画、コンサルティングという仕事でも同様です。

ライターという仕事の話で例を挙げますが、記事を執筆する場合、まず書くテーマを決めます。次に、そのテーマで本当に書けるのか情報を集めます。実体験を踏まえて書くものならば、特に調べる必要はありませんが、例えば、ゼロベースから知識をインプットして書く場合は、情報が十分に得られなければ説得力のある記事を書くことはできません。

そのため、情報収集は非常に重要で大変な作業です。情報が見つからなかった場合は、またいちからテーマを構想しないといけないからです。ただ反対に、この情報収集さえ完了してしまえば、あとはその情報を整理して、分かりやすく伝えるだけなので、情報が集まった時点でほとんどの作業は終わってしまっています。

情報収集というのは、作業全体の輪郭を明確にするものであり、この情報収集の作業が早いほど、仕事全体のスピードも向上します。

ここからは、ぼくが日頃から実践している情報収集のポイントについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

情報収集に時間がかかってしまう原因

情報収集には、慣れとコツが必要です。ここでは、情報収集に時間がかかってしまう原因について解説します。

【原因1・情報が見つからないとすぐ諦めてしまう】
情報収集で時間がかかっている人は、求めている情報が見つからないと「企画を根底から変更しようか」ということを繰り返し、だんだん時間がなくなって焦って良い情報が見つからない……という悪循環に陥っているケースが多いです。とにかく根気強く色々な角度から調べ続けることが大切です。

【原因2・情報収集の目的があいまいである】
漠然と情報収集していると時間がかかります。例えば、「主食についての記事」を書くなら、「パン、お米どちらを主食にしているかのアンケート・調査データがあるか調べる」といった具合に、事前に調べる内容を明確にしておきます。このように、フレームワークを作る際に、メモ的に調べるべきことを書き記しておくと効率的に探せます。

【原因3・情報収集の最中に脱線している】
情報収集の際に、つい関連記事から違うニュースや記事を見てしまって、そのまま脱線してしまうことがあります。目的があいまいだと、情報収集の時に脱線しやすくなりますし、「何を調べていたのか」を忘れてしまいます。

情報収集を効率的にこなすコツ

最後に、僕が仕事で実際に使っている情報収集術をご紹介します。

【1.よく見るサイトはブックマークバーに登録】
よく見るサイトはブックマークバーに登録しておきましょう。特にオススメなのがGoogle Chromeのブックマークバーです。スマホやタブレットともブックマークバーを同期できるため、移動中に情報収集して良かったサイトもどんどん追加していくことができます。

【2.共起語、類義語で調べる】
例えば、アクセスアップについて調べたいなら、似たような言葉である「PV向上」「セッション数 上げる」「サイト トラフィック 増やす」ワードでも検索しましょう。ワードが専門的であるほど、質の高い情報は出てきますし、欲しい情報に行き着く可能性があります。類義語が分からない場合は、「類義語辞典」や検索結果下部に表示される「サジェストワード」を参考にしましょう。

【3.検索エンジン以外の検索手段を試す(SNS、検索エンジン、フォーラム、知恵袋)】
情報収集は、GoogleやYahooで調べるだけにとどまりません。場合によっては、SNSでアンケートをとる、またはフォーラムで質問してみる、知恵袋の回答を参考にするのも良いでしょう。検索エンジンだけでなく、様々な検索手段で情報収集しましょう。

【4.データ、調査結果を駆使する】
マーケティング会社や国家機関がアンケート調査や統計情報をまとめてくれています。これを活用しない手はありません。

有名なのは、

・マクロミル(https://www.macromill.com/)
・調査のチカラ(http://chosa.itmedia.co.jp/)

国家機関系だと、

・総務省統計局(http://www.stat.go.jp/)
・経済産業省(http://www.meti.go.jp/statistics/)

などが情報量も豊富でおすすめです。

【5.書評を斜め読みする】
書籍を読む時間がない場合は、複数の書評記事を斜め読みして情報収集するのもひとつの手です。書評は書籍の重要部分をまとめてくれているため、書評記事を2~3個読めば、ひとつの本の概要を短時間で知ることができます。

まとめ

情報収集スキルを高めれば、仕事のパフォーマンスを向上することができます。しかし、仕事の時だけ、付け焼き刃的に情報収集するだけでは、なかなか効率化・スキル向上にはつながりにくいです。

スキマ時間で色々な情報に触れて、その中で参考になるサイトをブックマークするという行動の積み重ねが、情報収集能力を高めてくれます。ぜひ、本日のポイントを参考にしてみてください。

俵谷 龍佑

カテゴリ:スキルUP
俵谷 龍佑(たわらや・りゅうすけ)
Webライター、ブロガー、音楽イベンター、ボーカリストなど様々な顔を持つ。「遊びが仕事に。仕事を遊びに。」を信念に、1箇所に囚われず、地方都市や様々な場所で仕事をする神出鬼没なノマドワーカー。働き方、自身のADD(注意欠陥障害)改善の記録、仕事効率化、ITをテーマとしたブログ「おれじなる」を運営。

【参考サイト】
マクロミル
調査のチカラ
総務省統計局
経済産業省

StudyWalker「スキルUP」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 「Instagramは使えない」とあきらめる前に! やっておきたいインスタ運用の基本
  • 企業ブログの成果が出ない理由はコレだった!? 引き合い・売上が確実に増すWebライティング術
  • 「好きなことだけして生きる」ために必要な準備とは?/俵谷龍佑
  • 「量をこなす」だけじゃダメ! 文章力を上げる最善の方法/俵谷龍佑
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る
StudyWalkerライター・エディター募集