スキルUP

人生が変わる「本の読み方」とは?/読書のルール

本をたくさん読む人が必ずやっている習慣とは?『本の中身が頭に入ってこない人のための読書のルール』(園善博著)で、読書のテクニックを身につけましょう!今回は第7回目です。

本を読むと人生は変わります。私は20代の後半まで、本をまったく読みませんでした。ところが、ある1冊の本との出合いをきっかけに、どんどん読書をするようになったのです。そして、人生は大きく好転していきました。

その1冊とは、竹田陽一氏のランチェスター戦略に関する本です。

当時、私は京都で家業を手伝っていました。家業は地図を専門に扱う印刷会社で、地図に不可欠な多色刷りの特殊な印刷技術を持っていたので、ほぼ独占的に受注できていました。父は毎年のようにベンツを乗り換え、かなり羽振りのいい時代が長く続きました。

ところが、印刷技術の発展は目覚ましく、デジタル化がはじまると、多色刷りは特殊な専門技術がなくても、簡単にできるようになってしまいました。価格競争もはじまり、それまでのような順調な受注はできなくなったのです。社員も減らさざるを得ない状況に追い込まれました。

「何とかしなくては」と気持ちは焦るものの、どうしたらいいかわからず、毎日モヤモヤしていた状態で過ごしていました。

そんなときに、ふらっと入った近所の本屋で、なんとなく引き寄せられるように手に取ったのが、ランチェスター戦略の本だったのです。

読み進めるうちに、それまで抱いていた経営やマーケティングに関する疑問が、みるみる解決していきました。まさに目からウロコでした。

1冊の本との出合いによって、新しい世界が開け、会社の経営も軌道修正することができました。倒産という最悪の状況を回避することができたのです。

私のセミナーの受講生の中には、本を読んだことで作家になった人もいます。

本はすごい力を秘めています。

私の人生が1冊の本によって変わったように、あなたの目の前にある本も、あなたの現状を改善してくれるかもしれません。

本の力を信じ、もっと読書をしてみませんか。

園 善博

【著者プロフィール】園 善博(その・よしひろ)
京都府生まれ。「速習セミナー」主宰。自身の読字障害を記憶のメカニズムにあった読書法で克服。その後、約13ヵ月で日本語、英語の書籍を含め、ビジネス経済関連図書58冊、脳・神経の関連専門図書43冊、心理学関連図書48冊、学習障害(読字障害)関連図書82冊、スポーツメンタルトレーニング関連図書27冊を読破。その経験を活かし、世界最速で8000人の受講者と著者を輩出するカリスマ講師となる。著書に『本がどんどん読める本』(講談社)、『魔法の速習法』(中経の文庫)など。

【著書紹介】『本の中身が頭に入ってこない人のための読書のルール』(KADOKAWA)
本を読む気になれない、本を読んでも集中できない、そもそも、本を読んでも頭に入ってこない…。そんな悩みは、この本を読んで解決しましょう。読書が得意な人が必ずやっている習慣を身につければ、みるみる本が読めるようになり、読んだ本の内容が記憶にしっかり残るようになります!
カテゴリ:スキルUP

関連記事

  • 大型書店・専門書店・駅ナカ書店…自分にぴったりの本はどこにある?/読書のルール
  • タイプ別にみる「本との関わり方」とは?/読書のルール
  • 小説にもビジネス書にも使える!目的別読書法3つ/読書のルール
  • 読書量と年収は比例するってホント!?/読書のルール
  • NEW
    その「英語の常識」、間違ってます クイズ

    その「英語の常識」、間違ってます クイズ

  • 地球の雑学クイズ

    地球の雑学クイズ

  • 中学3年間の英語で身につける日常会話テスト

    中学3年間の英語で身につける日常会話テスト

  • 思考力、教養、雑学が一気に身につく!  東大王・伊沢拓司の最強クイズ100

    思考力、教養、雑学が一気に身につく! 東大王・伊沢拓司の最強クイズ100

  • 突然アタマが鋭くなる! 最強京大クイズ

    突然アタマが鋭くなる! 最強京大クイズ

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 食欲がわかない場所/北欧女子オーサのニッポン再発見旅⑨

  • 芸妓さんの雰囲気にズキュン!/北欧女子オーサのニッポン再発見旅⑩

  • ゆるキャラ文化の源流を発見!/北欧女子オーサのニッポン再発見旅⑦

  • 「おにぎりは温めますか?」の不思議/北欧女子オーサのニッポン再発見旅⑧

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る