スキルUP

数十万円の商品がメールだけで売れる!? 伝えるセンスが身につくメルマガセールスの世界/谷洋二郎

メールマガジンは、読まずに削除している人が大半でしょう。しかし、メルマガは極めると奥が深く、じつは成果が上がるものです。今回は谷洋二郎さんが、メルマガセールスの魅力を伝えます。

「メルマガを一度も購読したことがない」というビジネスパーソンはあまりいないじゃなかと思います。メルマガを受け取る自分自身の感覚は心得ているでしょう。

では、メルマガを発信する人の心得はどうでしょうか? 「そもそもメルマガなんて意味あるの?」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、メルマガの威力はとても凄いんです。ネットショップから個人起業家まで、メルマガ一通で億を上げるなんてことも珍しくありません。

メルマガは、ただのメールです。それを送らなかったから、億という売り上げは存在していないことになります。

サラリーマンの方にはイメージがつきづらいかもしれませんが、メルマガだけで飯を食っているような人もいます。メルマガの購読者を増やし、メルマガ経由で自社の商品からアフィリエイト商材が売れることで、かなりの利益を手にしている人たちです。

TwtitterやFacebook、Instagramのフォロワーを増やし、仕事にしているインフルエンサーという職業がありますよね。このインフルエンサーへ求めている成果というのは「認知」です。

一方、メルマガ職人たちに求められるのは「成約」です。カリスマもキラキラもないメルマガ発信者が、インフルエンサーでは与えられない成約という結果をもたらしているのです。これってとてもかっこいいですよね。

メルマガはリストを温めて、リストを育てている

「リストビルディング」という言葉をご存知でしょうか? これは、メルマガのリストを建設的に育てることを意味します。

リストとは購読者の数です。つまり、メールのみで信頼関係をどんどん築き上げていくのが、メルマガセールスの一番の肝になります。そのためには何が必要か。

それは紛れもなく「有益な情報をアウトプットしつづけること」です。

メルマガとは、その人のニーズに沿ったテレビ番組のようなものです。配信され、良い譲歩であれば、次の開封率が高まります。継続すれば、ファンになります。最終的には、進められた商品を買いたくなります。

なぜなら、メルマガを通じて、良い情報を継続して発信し続けたあなたを信頼し、恩を感じているからです。そして、さらなるノウハウで一気にニーズを満たしたいという人が、有料の商材に手を出します。

相手のためを思い、どんどん有益な情報をアウトプットし、読者が成長する。無料でどんどん成長させていくからこそ、有料の最終的に売り込みたい商品を素直に受け止めようとするわけです。

メルマガというのは、実は売る側も買う側も幸せになれるとっても良いシステム、というわけです。

メルマガは最初の無料オファーや特典が非常に大切

次に、メルマガを購読するきっかけも知っておきましょう。メルマガは、ネットショップなどでは、商品を購入したタイミングで購読を選択するようになっています。

また、無料のオファーやプレゼントを提示し、そのためには、メルマガを購読するという条件を差し出すこともあります。

いずれにしても、相手への明確な利益を先に明示するわけです。その起点があるからこそ、終点への誘いが可能になります。

ですから、一発目にどんなオファーやプレゼントを出すか、これがメルマガセールスの腕の見せ所でもあります。

相手がメリットだと感じるものを提示し、接点を作り、そこから継続的に有益な情報を小出しし、さらに信頼を得て、自然なセールスの情報を入れ込み、目的の制約や購入へと繋げる。

これがメルマガセールの極意なのです。

メルマガとは圧倒的リアルである

メルマガと聞くと、ネット上の非現実性を感じる方もいるかもしれません。しかし、メルマガで成功する人は、圧倒的なリアルをイメージできる人です。

SNSのような手軽な曖昧さとは違い、メルマガというのは、とても本気度を入れ込める点にメリットがあります。

メルマガは相手へ本気の情報を本気の質と量で入れ込み、関係を築くことができるメディアなのです。だから、長期的に購読してもらえればもらえるほど、関係は強固になります。

また、面白いことに、いろんな企業へ訪問し、「メルマガを仕組化したい」という声をもらうんですが、目の前の数字に追われている会社ほど、途中でメルマガの仕組化に対して匙を投げます。

リストの数が少ないだけなのに、数字の動きがないからといって諦める人もいますし、リストを育てるためのメールが売り上げに繋がらないと思い込んで止めてしまうひともいます。リストは育てるもの。この鉄則を我慢する余裕がないわけです。

面白いことに、これは人間関係とまったく一緒です。自分の思ったペースとちがうことに痺れを切らして、独りよがりになってしまい、相手との関係を壊す。恋愛も仕事もメルマガも、本質的には同じなのです。

時代はSNS。それは、本当にそうです。しかしながら、SNS主体ではなく、メルマガを主体としてビジネスを成り立たせている企業も多く存在します。しかも、彼らは、リストに影響を与えるコンテンツを日々作り込んでいます。

メルマガのコンテンツはチラシからオウンドメディアまで、幅広く応用することができます。メルマガを見越したコンテンツ作りは最強で、コンテンツ is キングの最たる境地なのです。

日々見過ごしがちなメルマガに対して、ちょっとした視線を向けてみてください。


谷 洋二郎

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】谷 洋二郎(たに・ようじろう)
クリエイター。ヒアリング、カウンセリング、コーチング、コンサルティング、ディレクション、インタビューなど、あらゆる形態のコミュニケーションに長け、企業や個人向けにデザイン、ライティング、マーケティングの3つの能力でサービスを提供。自ら制作したLINEスタンプ「爆笑ピクト」は、クリエイターズスタンプ全国2位、10万ダウンロードを突破。運営サイト「超モテ男術」は月間約30万PV、自身やメンバーが研究した恋愛ノウハウをメディア化、教材や雑誌にも展開。最近は、経営者向けにクローズドで開始した「一日して欲しいことをひたすらする」という「経営者相棒サービス」が好評。不安定で多様な場所へ繰り出すクリエイターという職業を通じ、日々、様々なコミュニケーションに向き合い、ノウハウ化に努めている。

【書籍紹介】『好かれてしまうトークの極意ー仕事相手や恋愛対象を意識して 〈自己開示〉させたことがない方へ』
自己開示は、相手からの好意を得る最もパワフルな方法だ。自己開示は、人生最強のライフハックである。自分は確実に人に好かれるという絶対的自信が土台にある人生は、見える景色がまるで異なってくる。自己開示と供に人生を歩むことができれば、どんな人も、バラ色に彩られた世界を手に入れることができるだろう。

あなたへのオススメ記事

  • 使える! 相手の心を掴む企画書やプレゼンの伝え方/谷洋二郎
  • ビジネスマンは知って損なし! 売れる「ランディングページ」を作る11のステップ/谷洋二郎
  • 絶大なスルースキル! 「受け流す技術」を身につける方法/谷洋二郎
  • クライアントとの会話や飲みニケーションで本音を引き出す「ノンステークホルディング」/谷洋二郎
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • 元・手取り13万のOLが教える年収3000万円の男性と付き合う方法/ゆっきー

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る