スキルUP

「仕事」だけが人生じゃない!“二足のわらじ”が可能な理由/偶然の学校【前編】

平日は会社員として働きながら、それとはまったく別の肩書をもって活動する人たち。彼らがどうやって“二足のわらじ”を可能にしているのか、その理由に迫る――(前編)。

学校プロジェクト「偶然の学校」(代表:映画解説者・中井圭)は11月11日、デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオにて『NEWTOWN'18 × 偶然の学校 ~「仕事」は、やめよう!~』を開催した。

同イベントは、CINRA.NET が主催するカルチャーフェスティバル「NEWTOWN 2018」内で行われた。「偶然の学校」とは、「社会を少しでも面白くする人材」を育てることを目的とした無料の学校プロジェクト。今回その一環として、仕事をしながら別の活動を行っているゲストを招き、トークイベントを行った。

当日は、「会社員×トラベラー」のリーマントラベラー東松氏と「ケアマネージャー×ロックミュージシャン」の奈部川光義(ATATA)氏が登壇し、自身の仕事観や型にとらわられない生き方について語った。

「仕事」はやめて「天職」を見つけよう

リーマントラベラー東松氏(以下、東松氏)は、平日は広告代理店に勤務しながら、週末は世界中を旅するという「働きながら世界一周をする『リーマントラベラー』」だ。

だがもともと英語は得意ではなく、海外にも興味がなかったのだとか。

「入社3年目に、アメリカのロサンゼルスに行ったことが転機になりました。当時は毎日終電帰りの激務だったのですが、ロサンゼルスには平日なのに『人生を楽しむ大人』がたくさんいたんです。『世界には知らないことがたくさんある!』と衝撃を受けました」

それ以降、海外旅行に度々行くようになったと話す東松氏。そして海外先での数々の経験や社内異動を通じて「生き方には様々な選択肢がある。だがこれは学校では教わらなかったこと。日本の教育を変え、義務教育でこのことを伝えたい」と思うようになったという。

そこで「普通に働くだけでは伝わらない」と考えた東松氏は、平日は日本で働き(これを“トランジット”とカウント)、土日は海外を旅行するという「働きながら世界一周」に挑戦。そして2016年、3ヶ月で5大陸18ヶ国、計12回の海外旅行で見事達成した。

その結果、地球の歩き方から「旅のプロ」に選ばれ、2018年には念願の書籍も出版した。

そんな東松氏は、「『生きる=仕事』の時代は終わった」と話す。

「天職」を見つけるためのステップとして
①死ぬ時にどうなっていたいか考える
②幸せの規模感を把握する
③自分の強みを見つける
という3点を挙げた。

「天職を見つけるうえで、サラリーマンは最強の職業。安定的にお給料がもらえるので、自分に投資して失敗しても、またやり直せばいいからです。『仕事』はやめて、『天職』を見つけませんか?」と締めくくった。

「会社員×トラベラー」のリーマントラベラー東松氏
「会社員×トラベラー」のリーマントラベラー東松氏


仕事と好きなことはリンクしなくてもいい

一方の奈部川光義氏(以下、奈部川氏)は、平日は福祉業界でケアマネージャーとして働きながら、土日はロックバンドのボーカルとしてライブやラジオ出演を行っている。

バンド活動歴は約30年。16歳から音楽に目覚め、アルバイトや正社員として働きながらバンドを続けてきた。

奈部川氏のもう一つの顔、ケアマネージャーとしての仕事は、介護が必要な方に対し訪問入浴などの介護サービスを提供することだ。ケアマネージャーになったきっかけは、33才の時に勤めていた会社が倒産したことだという。

「最初から、音楽で食べられるとは思っていませんでした。働きながらバンド活動をしていましたが、会社が倒産した時、自分には何も残らなかったんです。そこで、『1日の3分の1を労働に捧げるなら、誰かの役に立つ仕事をしたい』と思い、介護施設に入職しました」

施設で働きながら資格の勉強を行い、ケアマネージャーになったのは41歳の時。「僕のような訪問系のケアマネージャーは土日休みが多く、ほとんどのスケジュール管理を自分で行うので、予定も組みやすいんです。うまく予定を組めばバンドもできるということもあり、この職を選びました」。

奈部川氏のバンドATATAのメンバーは、なんと全員がサラリーマンだ。2016年の『JOY』(ミニアルバム)リリースツアーの際も「音楽で稼がなくても生きていける。せっかく全国に行くなら満員にしたい」と、全てのライブを無料化。昼開催にもかかわらず、全会場で定員をオーバーするほどの人気を博し、物販の売り上げで黒字となった。2017年には、タイの野外音楽祭「CAT EXPO」でのライブも成功させている。

2足のわらじを履くうえで、「どのように仕事と好きなことをリンクさせるかが大事」と奈部川氏は語る。

「自分は(仕事と好きなことが)合わないので、仕事と音楽はリンクしていませんが、それでいいと思っています。仕事も嫌ではないですし、並行することよって、働いているプライドと好きなことをしているプライドが両立しています」

奈部川氏は「好きなことを続けるための責任をどう持つか。それは僕にとって、好きなことをする時に、人としてしっかりあることです。責任感のある大人としてちゃんといたいので、働いて稼ぎ、誰かの役に立ちたいと思っています」と締めくくった。

その言葉通り、奈部川氏はケアマネージャーを続けつつ、2019年には敬愛するスウェーデンのバンド・STARMARKETのジャパンツアーをサポート、共演する。

「ケアマネージャー×ロックミュージシャン」の奈部川光義(ATATA)氏
「ケアマネージャー×ロックミュージシャン」の奈部川光義(ATATA)氏



新美 友那

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • “社畜寸前”だった僕が、会社を辞めずに「自分らしい生き方」を見つけるまで/東松寛文氏の「働き方改革」【前編】
  • 思いっきり自分らしく!「サラリーマン2.0」という生き方/東松寛文氏の「働き方改革」【中編】
  • 働きながら世界一周した“リーマントラベラー”が伝授! 人生を楽しむ「仕事術」/東松寛文氏の「働き方改革」【後編】
  • ぶっちゃけどうなの? “二足のわらじ”のメリットとは/偶然の学校【後編】
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • バカで可愛い若い女を妻にしたい日本男児vs不倫したい欧米男子/喜ぶと思うなよ(3)

  • 高校教師、社会人の「わかりません」発言は無能と言い放つ

  • グリーンで、ライン上に誰かのスパイク跡が!毛羽立った芝をパターのソールで直しから打っていい?/ゴルフルール(7)

  • 「二段階睡眠」で体と心の疲れを解消。稼ぐキャバ嬢は睡眠にこだわる/億稼ぐ技術(17)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る