スキルUP

テレワークが浸透する都市生活者の「働く」に注目!「暮らしと住まい」の変化とは?

読売広告社・都市生活研究所とR&D局はこのほど、都市生活者の「働く」に注目した「都市生活者のワークスタイルと暮らしの変化 研究レポート」を発表した。

テレワークで暮らし方が大きく変わる!

働き方改革が急速に推進されている現代では、情報通信技術を活用し、時間や場所の制約を受けずに働くことができる「テレワーク」を活用した働き方が浸透し始めている。そのため、日々の生活エリアや時間が「オフィス周辺エリア」から「住まい周辺エリア」へ移り変わり、暮らし方自体が大きく変化すると予想されている。

同レポートでは、東京50km圏に住むフルタイムワーカーのテレワークの利用意識と、実際にテレワークの利用が浸透していく中で予想される「暮らしと住まいのあり方」の変化がまとめられている。

同レポートによると、フルタイムワーカーの24.3%が5年後くらいまでに「テレワークを利用した働き方をしたい」と回答。「いつかはしたい」という人も含めると、半数以上がテレワークの利用を現実的に考えはじめていることがわかった。

また、テレワーク利用意向者には「ビジネス力向上志向タイプ」「プライベート充実志向タイプ」「現状改善志向タイプ」「受動的受け入れタイプ」の4つのタイプがあると指摘。タイプが違うと、場所・空間・時間などの「テレワークの利用方法」にも違いがでてくるとしている。

テレワーク意向者のタイプ分類と特性イメージ
テレワーク意向者のタイプ分類と特性イメージ

・ビジネス力向上志向タイプ(17.5%):テレワーク活用で、ビジネスの生産性をあげたいと考えるタイプ
・プライベート充実志向タイプ(16.9%):テレワーク活用で、プライベートを充実させたいと考えるタイプ
・現状改善志向タイプ(21.1%):テレワーク活用が、現状の不満低減に繋がると考えるタイプ
・受動的受け入れタイプ(44.5%):テレワーク活用意向はあるが、利用目的はまだ漠然としているタイプ

テレワークに合わせて「暮らし方」や「消費行動」も変化することが予想され、今後テレワークが浸透していく中で、それぞれのタイプの特性にあった「暮らしや住まいのあり方」について考えていく必要がありそうだ。

ランサーズ

カテゴリ:スキルUP

あなたへのオススメ記事

  • 「コスパ悪くない?」変わりつつある若者の“一人暮らし”イメージ
  • 職場がキャンプ場に変わる!? 斬新すぎる“オフィス改革”に反響相次ぐ
  • イクメン率急増? 20代の約9割が「男性の育休取得」を認知!
  • 働きながら世界一周した“リーマントラベラー”が伝授! 人生を楽しむ「仕事術」/東松寛文氏の「働き方改革」【後編】
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 【SE女子の日常】22時を過ぎても人が多い/ぞえ

  • 朝6時からスタバで仕事!それって本当に意識高い系?/突然辞める若者(3)

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 北海道の「道」って? “北海県”ではないが昔は道内に県があった!/毎日雑学

  • サイコロの1の目はなぜ赤い?実は海外のサイコロは全面黒色だった!/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る