スキルUP

鎌倉幕府三代将軍・源実朝の後、「将軍」は何人いた?/日本史「その後」の謎クイズ

日本史に隠された「その後」エピソード!! 学校では教わらない衝撃的逸話、満載! 雑学総研の『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎大全』(KADOKAWA)で、日本史雑学の達人を目指しましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】鎌倉幕府の将軍といえば初代・源頼朝と三代・源実朝だが、実朝の後、鎌倉幕府の将軍は何人いた?
○3人
○6人
○12人

答えはこの下↓















【答え】6人

【ポイント】
鎌倉幕府の将軍は実朝の後にも6人いた。ただ、彼らは「お飾りの将軍」で実権は握っていない。実朝が暗殺されたのち、四代将軍に迎えられたのは藤原頼経だった。頼経は頼朝の姪の孫だから、頼朝の五親等にあたる。執権として幕府の実権を握っていた北条氏からすれば、幕府が一枚岩になるために将軍職に就くものは頼朝の血を継いだ者でなければならなかったのだ。このとき、頼経は数えで二歳の子どもにすぎず、正式に将軍になったのも7歳のときである。だが、頼経が成長するにつれて政治権力を手中にしたい欲求が高まると、北条氏にとって厄介者になり、頼経は1244(寛元2)年、将軍の座を子の頼嗣に譲ることを強いられた。以下五代・藤原頼嗣、六代・宗尊親王、惟康親王、八代・久明親王、九代・守邦親王は、皆、ほとんど幼少の頃に将軍職に就き、成長期になると北条氏の意向などによって京都へ強制送還されるという運命をたどることになる。



雑学総研

カテゴリ:スキルUP

「日本史「その後」の謎クイズ」一覧はこちら

【書籍紹介】
『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎大全』(KADOKAWA)

~ネタバレ御免!? あの歴史ドラマの真相を探る!~
日本史雑学における定番テーマ「歴史上の出来事・人・モノの後日譚」をまとめた一冊。
日本史における注目すべきトピックスを厳選し、最新の検証や解釈もふまえた上で、あくまで「雑学読み物」のテイストでわかりやすく解説。
本文には写真・イラストを適宜挿入。思わず誰かに話したくなる「日本史の逸話」、満載!

『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎 』(KADOKAWA)
歴史に隠された、146のエピソード!
歴史雑学の定番テーマ「歴史事件・人物の『その後』」をまとめた一冊。
日本史における注目のトピックスを厳選し、最新の検証等もふまえた上で、雑学読み物的テイストで、あくまでわかりやすく解説していく。
本文には写真・イラストを適宜挿入。思わず誰かに話したくなる「日本史の逸話」、満載!

あなたへのオススメ記事

  • 民俗学者・柳田國男が民俗学に全精神を注ぐようになったのは何歳ごろ?/日本史「その後」の謎クイズ
  • 日本画の巨匠・横山大観の死後、保存されたのは体のどの部位?/日本史「その後」の謎クイズ
  • 平賀源内はどこで亡くなった?/日本史「その後」の謎クイズ
  • マニラに追放された後、高山右近はどうなった?/日本史「その後」の謎クイズ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

  • プレイング・マネージャーが部下との対話でやってはいけないこと/倉下忠憲

  • 【SE女子の日常】プライベートのPCにOfficeソフトを入れない/ぞえ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る