スキルUP

得意なことこそ手分けしてスピードアップする/仕事が速い人の段取りの仕方⑥

「残業続きで毎日しんどい」「何から手をつけていいのかわからない」。その原因は、本人の努力や能力が足りないからではありません。『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』(伊庭正康著)より、残業せずに結果を出し続けるための「段取り」のコツをご紹介します(第6回)。

得意なことこそ一人でやろうとしない

一人で頑張ろうとすると、いつもバタバタし、段取りも悪くなりがちです。一方で、段取りの良い人は、一人でできる仕事でも、「手分けをする」ことで、もっとスピードアップをできないかと考えます。あなたが抱えている仕事も、手分けをすることでもっと早くできないか、検討してみましょう。


【一人で頑張る人の限界】

チームのみんなでなんらかの成果を目指すなら、自分だけでやるのが効率的とはいえません。

こだわるべきは、「出来栄え」より、「一人ひとりの主体性を高める」ことだからです。その鍵こそが「自分も参加している」という感覚を皆が持つことなのです。

「自分でやったほうが、出来栄えが良い」と頑張る人ほど、周囲から気をつかわれるばかりか、一人でバタついてしまいがちです。こうなると組織では浮いた存在になってしまいます。

それ以上にこういう人は、かえって周囲のやる気を落として、結果的にチームとしての段取りを悪くしている可能性があります。「協力をしながら作業を進める」「知恵を出し合う」そんな姿勢こそが、組織で仕事をする人の、うまいやり方だと肝に銘じておきましょう。


【頑張ったのに役員に叱られた私の経験】

特に、自分が「得意なこと」「こだわりのあること」については、仕事の進め方について、かなりの注意が必要です。気がつけば、自分一人でやってしまっていたということが少なくないからです。


私も失敗しました。会社員の頃、社内の営業キャンペーンの案を提案したとき、役員から次のような注意を受けました。

「ここまでガチガチに決められた案を君から下ろされて、同僚はやりたいと思う? 彼らにしたら、『やらされ感』しかないでしょ」

自分で企画を練り上げ、さらにはロゴまで考えて稟議(りんぎ)に臨みましたが、このように注意され、目が覚めました。

事前に意見を聞いたり、キャンペーンの名称をみんなで考えたり、ロゴの作成を誰かにお願いしたほうが、結果への効率を考えるなら、正解だったわけです。一人でやることのマズさはわかっていたつもりなだけに、猛烈に反省した瞬間でした。


「自己決定感」という考え方があります。

「自分が決めた」という感覚を指し、社会科学分野の心理学者エドワード・デシは、自己決定感こそが「内発的動機(やる気)を高める要素」であると提唱しました。

チームで「結果を出すための一番の鍵」は何かと言ったら、この考え方です。一人のパワーより複数のパワーを集中させたほうが、当然強いわけです。他の人の協力を依頼することは、組織、チームで仕事をする人の隠れたルールだと思っておいたほうがいいでしょう。

◇ ◇ ◇

自分だけで仕事を進めようとしていませんか?

×【NG】一人でやったほうが速いと考える
人にお願いするのは面倒だし、自分でやったほうが出来栄えもいい。なので、自分ですべてやってしまう。自分が得意なことほど、そうなりやすいので注意が必要です。

○【OK】「手分け」すればもっと結果が良くなると考える
良い結果を出すためには、自分の経験や工夫だけでは限界があります。一人でこなそうとせず、協力し合ったほうが、最終的には速く、質も良いものに仕上がります。

伊庭 正康

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】伊庭 正康(いば・まさやす)
株式会社らしさラボ代表取締役。1991年リクルートグループ入社。リクルートフロムエー、リクルートにて法人営業職として従事。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰4回を受賞。累計40回以上の社内表彰を受け、営業部長、(株)フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。2011年、研修会社(株)らしさラボを設立。リーディングカンパニーを中心に年間200回を超えるセッション(営業研修、営業リーダー研修、コーチング、講演)を行っている。実践的なプログラムが好評で、リピート率は9割を超え、その活動は『日本経済新聞』『日経ビジネス』『The21』など多数のメディアで紹介されている。『残業ゼロの人の段取りのキホン』『仕事が速い人の手帳・メモのキホン』(以上、すばる舎)、『強いチームをつくる!リーダーの心得』『営業の一流、二流、三流』(以上、明日香出版社)など、著書多数。

【書籍紹介】『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方』 (日本実業出版社)
「当たり前」を少し変えれば、クオリティの高い仕事を短時間でこなせるようになる!段取りを少し見直すだけで、劇的に効率がアップする可能性があります。本書では、資料作成、会議・打ち合わせ、メールのやり取りなど、仕事上のさまざまなシーンにおいて段取り上手になるポイントを○×の具体的な事例を挙げて紹介していきます。

あなたへのオススメ記事

  • やり方ではなく目的にこだわる/仕事が速い人の段取りの仕方⑦
  • 成功したときの自己イメージを持つ/仕事が速い人の段取りの仕方⑤
  • 30秒でもスキマ時間を有効に使う/仕事が速い人の段取りの仕方④
  • 帰る時間をガチッと決めてから出勤する/仕事が速い人の段取りの仕方③
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 流出待ったなし! セキュリティ企業が発表した最悪のパスワードTOP3

  • なぜ欧米では子どもを叱る際に「フルネーム」で呼ぶのか?

  • 9月16日から仕事運がUPするのはどの星座? 9/16~9/22の12星座占い

  • 要注意! 上司の「無自覚な間接発言」は部下を委縮させる

  • 「他人の悪口は言うべきでない」には科学的根拠があった!/神トーーク(10)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る