スキルUP

評価で同期と比べるな!〜仕事ができない人が同期と比べるポイント/Shin

同期入社の社員たちと比べてしまいがちなのが、社内での評価。しかし、同期と比較する上ではもっと大切なポイントがあります。戦略コンサルタントのShinさんが解説します。

StudyWalker読者のみなさま、こんにちは。Shinと申します。ぼくは普段とある外資系コンサルティングファームでマネージャとしてサラリーマンをしています。

本日のテーマは、「仕事ができないあなたが、同期と比べたほうがいいこと、比べないほうがいいこと」です。

「評価」で同期と張り合うべきではない

ぼくは新入社員の頃、とにかく同期より良い評価を取ることを目標にしていました。高い評価をもらい、最速で昇進する、それがぼくの仕事のモチベーションになっていました。

これを読んでくれているあなたも、もしかしたら同じようなことを考えているかもしれません。

結論からいうと、これはやめたほうがいいです。

なぜなら「評価」というものは、自分自身でコントロールすることが大変難しいものだからです。

大した仕事をしてなくとも、運の良さや上司との相性で高く評価されることもあれば、とても素晴らしい実績を残しているにも関わらず、評価されないこともあります。

もちろん評価されるように頑張ることは大事なのですが、ここで他の人と張り合うと、仕事の本質を見失い、精神的にも疲れてしまいます。

ぼくは人より高い評価を得ようと思っていましたが、どうにもうまくいきませんでした。残業もたくさんしましたし、仕事に関する資格取得のために土日も勉強していましたが、ずっと空回りしている感覚でした。最終的な年次評価も、下から数えたほうが早い、という状況でした。

上司たちからも、「彼は頑張ってはいると思うが、一人前には程遠い」という評価を受けていました。誰よりも高い評価を得ようと努力してきたのに、です。

では、本当に仕事で結果を出す上で、同期と比較すべきはどのような点なのでしょうか。

・「英語を勉強しないとこれからのグローバル社会で生きていけない」
・「エクセルは時代遅れ、プログラマー以外でもプログラミングの勉強はしないといけない」
・「大企業に勤めるのではなく、早く起業をすることで成功者になれる」

世の中にはさまざまな情報が流れており、あなたも日々焦ってしまっていると思います。しかし、「一般的に言われていること」が必ずしもあなたにあてはまるわけではないですよね。

同期との比較も、単純なスキルや上司からの評価ではないのです。では、いったいあなたは同期と何を比較すべきなのでしょうか。

同期と比較すべきは「仕事への熱量」である

ぼくの答えは、「仕事への熱量」です。

「仕事で評価されたい」「金持ちになりたい」「有名になりたい」とみなさん考えていると思います。では、「金持ちになる」ために、そのプロセスを分割して考えてみましょう。

① 金持ちになるためには、多くの人に高い価値を提供する必要がある

→② 高い価値を提供するためには、圧倒的な知見やスキルを適切に活用する必要がある

→③ 圧倒的な知見やスキルを得るには、多くの時間をインプットやアウトプットに割いたり、困難な経験を積み重ねていく必要がある

→④ 大量のインプットやアウトプット、経験獲得のためには、その仕事に夢中になり、情熱的に取り組む必要がある

このようにブレイクダウンしてみると、④の「仕事に夢中になり、情熱的に取り組む」、これこそがあなたが日々意識すべきことなのです。

同期が営業がうまいか、パワーポイントが綺麗か、エクセルが早いか、そういうことが大事でないとはいいません。学べるところは最大限学んだほうがいいでしょう。

しかし、最も重要なのは、その仕事に夢中になり、情熱的に取り組むこと、言い換えれば「仕事への熱量」なのです。

あなたは、周りの同期たちの誰よりも仕事への熱量があるでしょうか。

もし自信を持って「YES」と答えられるのであれば、結果が出ておらず、評価されていないとしても何の問題もありません。すぐにあなたは周囲を驚かせるような仕事ができるようになります。

もしそうでないのであれば、あなたがすべきことは簡単です。一番仕事に夢中になっている同期のところに行き、彼と話してみてください。なぜそんなに夢中になれるのか、何が楽しくて仕事をしているのか、そういう話を真正面からしてみてください。

そして、「自分が彼以上に仕事に夢中になるにはどうすべきか」と自問自答してみてください。

「そんなことよりも早く結果を出したい、周りからほめられたい、金持ちになりたい!」という気持ちになったときも、仕事の本質を思い出してみてください。

仕事に夢中になり、情熱的に取り組む。そのとき、あなたの仕事のクオリティは一気に上がりますよ。

Shin

【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【書籍紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)
たった1年で「ド落ちこぼれ」が外資系コンサルティングファームのマネジャーになれた!キレイごと抜きの、本当に成果があがる超実践的ノウハウ! ! 外資系コンサルティングファームでマネジャーとして勤務し、月間20万PV超の人気ビジネスブログ「Outward Matrix」も運営する若手コンサルタントの処女作!
カテゴリ:スキルUP

関連記事

  • 残業時間を劇的に減少させた「シンプルTODOリスト」/戦略コンサルタント・Shin
  • 自分の思考を一瞬でクリアにする「クリティカルシンキング」/戦略コンサルタント・Shin
  • 成長のスピードを速めたい人のための目標設定のコツ/戦略コンサルタント・Shin
  • 「中の下の評価」しかもらえなかった自分を変えたシンプルな心がけ/戦略コンサルタント・Shin
  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!

    おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 営業2年目、スランプ気味で受注が増えません.../えりたの悩み相談②

  • トイレットペーパーはシングルのほうがおトク?/知らなきゃよかった まさか!の雑学クイズ

  • ゾウの妊娠期間はどれくらい?/知らなきゃよかった まさか!の雑学クイズ

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 新人は「ちんげんさい」禁止!? 「ほうれんそう」以外もあった“野菜の心得”

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る