スキルUP

人生を豊かにし、夢を叶える「最強の暗記術」とは?/けいろー

「暗記」と聞くと試験用の一時的なスキルだと思っていませんか? そんなことはありません。暗記術も極めれば、人生を豊かにし、夢を叶えるスキルになるんです。ライターのけいろーさんが書籍『最強の暗記術』(大和書房)を紹介します。

暗記は試験だけでなく「生涯の武器」になる――。

そう語るのは、今回紹介する本『最強の暗記術』(大和書房)の筆者・本山勝寛さん。

本山勝寛さんは、塾へ行かずに独学で東京大学とハーバード大学院に合格した経歴を持つほか、英語や韓国語といった語学にも堪能。現在は日本財団の子どもの貧困対策チームでリーダーを務めています。

プロフィールだけを見ると、「幼い頃から勉強ができる天才肌」のように映る本山さん。

しかし、本書から受ける印象は少し異なります。そこにいたのは、もともとは嫌いだった暗記作業を効果的に続けるための方法を考え、試行錯誤を繰り返してきた、「小さなことをコツコツと積み重ねる努力家」の姿でした。

この『最強の暗記術』で取り上げているのは、「勉強を効率化するための暗記法」のみにとどまりません。受験や試験のときにだけ使える一時的なスキルではなく、ビジネスシーンや私生活でも使えるほどに汎用性の高い暗記の技術。

本書はこうした、「人生を豊かにするための暗記術」を教えてくれます。

人生を豊かにし、夢を叶えるための暗記術

「暗記」と聞くと、まず真っ先に思い浮かぶのは受験勉強。興味のない事柄を嫌々ながらに覚えようとした記憶が思い出され、あまり良いイメージを持っていない人も少なからずいるのではないでしょうか。

しかし、本書が取り扱う「暗記術」は勉強のためだけのものではありません。もちろん資格や語学の学習にも使える暗記法も数多く掲載されていますが、それ以上に、暗記を一種のスキルとして日常的に活用していくための考え方を取り上げています。

その最終目標は、「人生を豊かにし、夢を叶える」こと。

具体的には、以下の3つの暗記術を3章に分けて紹介しています。

あらゆる試験を突破する最強の暗記術

〈暗記1.0〉と題した1章で取り上げるのは、あらゆる試験を突破する最強の暗記術。

あらかじめ目標を立て、戦略と計画を練り、知識や情報を効率的に記憶するための学び方を説明。

他のハウツー本と共通する部分もありますが、楽しく効果的にインプットする方法を特にピックアップしているため、過去に同様の本を読んできた人でも参考になるのではないでしょうか。

「学習マンガを読む」「ゴロや歌で覚える」「30分単位で小テストと暗記作業を繰り返す」「休憩時間を効果的に使う」など、具体的な暗記術が並ぶ1章。

自分も受験勉強中に実践していた方法があるかと思えば、他方では考えもしなかった暗記術もあり、楽しく読むことができました。

どんなビジネスにも効く最強のアウトプット型暗記術

2章では、どんなビジネスにも効く最強のアウトプット型暗記術を〈暗記2.0〉として紹介。

これからの時代で必要になるのは「キーワードと参照元」の引き出しの多さであると指摘し、質の伴った知識を身につけるための考え方を紐解いていきます。「徹底インプット即アウトプット」を基本として、ケーススタディの重要性などにも言及。本章が示す暗記術は、ビジネスパーソンに不可欠な基礎スキルであると感じました。

2章でキーワードとなっているのは、学びの「仕組み化」。これは淡々と取り組むルーチンワークになりがちな暗記の作業について、「アウトプット」の観点から効果を高めようとする考え方です。

インプットとアウトプットの循環を自ら作り出し、短期的に「覚える」だけではなく長期的に「使える」ものとして、知識の定着を図ります。

ただでさえ忙しく、なかなかインプットとアウトプットの時間が取れないビジネスパーソンにとって、この考え方は必要不可欠。

読んだ本の内容や講演で聞いた話など、せっかく得た知識を取り逃さないようにするためにも、「アウトプット」による暗記術は身につけておきたいところです。

夢を叶える最強の長期的暗記術

本書を締めくくる3章では、夢を叶える最強の長期的暗記術を〈暗記3.0〉と題して取り上げています。

いわゆる「まとめ」の章なのであっさりしてはいるものの、先を見据えて知識や考え方を身につけることの重要性と、その方法をまとめています。

「短期集中的に覚える」というイメージも強い暗記術に対して、「長期的な視点で知識を血肉とする」ための考え方。シンプルながら強いメッセージも込められており、「自分も今日からがんばろう!」と思える最終章です。

◇ ◇ ◇

短期集中型のインプット作業としての暗記法を基本としつつも、長期的に知識や考え方を身につけ血肉とするためのアウトプット暗記術も不可欠なものとして紹介している本書。

忙しくてインプットするばかりになっているビジネスパーソンにこそ、ぜひともおすすめしたい1冊です。

けいろー

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】けいろー
フリーライター。ネットカルチャーを愛するゆとり世代。新卒入社したメーカーを退職後、趣味で始めたブログ「ぐるりみち。」経由で仕事をもらえるようになり、ノリと勢いで独立。本、グルメ、街歩き、旅行、ネット、アニメなどに関心あり。執筆実績として『HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour』公式パンフレットなど。バーチャルな存在になりたい。

【書籍紹介】『最強の暗記術~あらゆる試験・どんなビジネスにも効く「勝利のテクニック」』(大和書房)

StudyWalker「スキルUP」カテゴリの記事を読む

あなたへのオススメ記事

  • 「凡人が天才を殺す」悲劇を起こさない組織の在り方とは/けいろー
  • 人生はRPGのように攻略可能!? 幸福を形成する3つの資本/けいろー
  • 上司は部下に教えちゃダメ!? スポーツから学ぶ最高のコーチング術/けいろー
  • あらゆる「あたりまえ」を疑え! 一流は常に疑っている /けいろー
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 多くの人が誤解している!「生産性」の真の意味/ドラッカーと生産性⑧

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 頭の良さや専門知識よりも重視するべき「経営者の絶対条件」とは?/ドラッカーと生産性⑦

  • ドラッカーが説く、経営者が「利益」よりも大切にするべきものとは?/ドラッカーと生産性⑤

  • 面倒……と思わないで。「途中経過の報告」が仕事の完成度を高める/時短術大全

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る