スキルUP

眼鏡の「鼻あて」は日本人が発明した?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ

場を盛り上げるのにぴったりなのが、誰でも楽しめる雑学ネタ。雑学総研の『大人の博識雑学1000』で、ついつい誰かに話したくなる雑学ネタを仕込みましょう!

次の説明が正しければ〇、誤っていれば×を選んでください。

【問い】眼鏡の「鼻あて」を発明したのは日本人である。

答えはこの下↓















【答え】〇

【ポイント】
眼鏡を日本に伝えたのは、16世紀ヨーロッパの宣教師、または商人だったといわれている。フランシスコ・ザビエルが、周防(現在の山口県東部)の戦国大名だった大内義隆に献上したのが最初という説もある。当時日本に伝わった眼鏡は、フレームの両側に穴を開け、紐を通して耳にかけるタイプのものだった。だが、そのままだと鼻のつけ根が低い日本人には、まつ毛とレンズが接触して使い勝手が悪い。そこで考え出されたのが、現在の眼鏡のフレームについている一対の「鼻あて」。これによって、眼鏡のレンズは顔のちょうどいい位置に固定されるようになった。この鼻あてが、今では世界中の眼鏡に用いられるようになっているのである。



雑学総研

カテゴリ:スキルUP

「飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ」一覧はこちら

【書籍紹介】『大人の博識雑学1000』(KADOKAWA)
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携”の一冊です。

【著者紹介】雑学総研(ざつがくそうけん)
珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく、日々情報収集に取り組んでいる。
著書に『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎』『誰も書かなかった 世界史「その後」の謎』『雑学大王 日本史編』(以上、中経の文庫)がある。

あなたへのオススメ記事

  • 白髪は抜いても増えない?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 富山弁で「おちんちんかく」はどういう意味?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 選挙スタッフの「おやつ代」はいくら?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 囲碁の碁石は白と黒、どちらが大きい?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • NEW
    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • バスケの背番号が「4」から始まるのはなぜ?/スポーツがますます面白くなるクイズ(9)

  • 元・手取り13万のOLが教える年収3000万円の男性と付き合う方法/ゆっきー

  • 実はクロールより速い泳法もあるのに「自由形」の主流がクロールな訳/毎日雑学

  • もはや戦闘不能! モテ男の雑な扱いに揺れる情緒/ほむら先生はたぶんモテない(6)

  • 大量の自尊心にまみれた「若い」女の目印は、小さくて可愛い財布/喜ぶと思うなよ(2)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る