スキルUP

「冷や酒」と「冷酒」、どちらが冷たい?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ

場を盛り上げるのにぴったりなのが、誰でも楽しめる雑学ネタ。雑学総研の『大人の博識雑学1000』で、ついつい誰かに話したくなる雑学ネタを仕込みましょう!

次の質問の答えとして、正しいものを選んでください。

【問い】「冷や酒」と「冷酒」、どちらのほうが冷たい?
〇冷や酒
〇冷酒
〇どちらも同じ

答えはこの下↓















【答え】冷酒

【ポイント】
日本酒の飲み方には、「冷や酒」と「冷酒」という似た言葉がある。どちらも冷たい酒のようだが、実は、「や」が入るか入らないかで温度に大きな違いがあるのだ。冷や酒は「冷や」ともいい、燗をしない酒、つまり常温で、「冷や」とはいえ実際は冷たくない酒のこと。一方、冷酒は冷蔵庫などで冷やして飲む酒のことである。現状は、居酒屋などで「冷酒」と注文すると、冷たい酒が出てくるのが普通だ。冷蔵庫がなかった時代、日本酒は燗か常温で飲むのが普通だった。つまり、燗をしない酒が「冷や」だったのだ。しかし、1980年代に入ると吟醸酒ブームが起こり、冷蔵庫で日本酒を冷やすのが普及。もともと燗か常温しかなかった温度のバリエーションに、冷蔵庫で冷やす飲み方「冷酒」が加わり、大衆に浸透していったのである。



雑学総研

カテゴリ:スキルUP

「飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ」一覧はこちら

【書籍紹介】『大人の博識雑学1000』(KADOKAWA)
思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」を一挙1000本収録! 「大人の会話」や「大人の雑談」に必ず役立つはずの、社会・文化・歴史・自然科学・生活・スポーツなど幅広いジャンルのネタがまとめて楽しめる“大人必携”の一冊です。

【著者紹介】雑学総研(ざつがくそうけん)
珍談奇談の類から、学術的に検証された知識まで、種々雑多な話題をわかりやすい形で世に発表する集団。江戸時代に編まれた『耳袋』のごとく、はたまた松浦静山の『甲子夜話』のごとく、あらゆるジャンルを網羅すべく、日々情報収集に取り組んでいる。
著書に『誰も書かなかった 日本史「その後」の謎』『誰も書かなかった 世界史「その後」の謎』『雑学大王 日本史編』(以上、中経の文庫)がある。

あなたへのオススメ記事

  • 10人でするジャンケンは何回で決着がつく?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 受刑者の「給料」平均は月いくら?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 戦国時代に活躍した馬はどんな馬?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 飲み屋でビールが栓を抜かれて提供されるのはなぜ?/飲み会で誰かに話したくなる! 雑学クイズ
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • 【SE女子の日常】格安SIMの使用率が高い/ぞえ

  • WordやExcelなどが1つに!「Office Mobile」アプリが有能と話題に

  • 叱られて立ち直れないときは【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る