「最高の結果を出す人」は、どうやって本を読んでいるのか? 各ジャンルで圧倒的な実績を上げる秘密は「読書術」にあった。『偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」 仕事にも勉強にも必須な「理解力」と「連想力」が劇的に身につく』(粂原圭太郎著)から、「本の使い倒し方」をご紹介します(第7回)。

本を買ったらすぐに1、2行でも読んでおく

結構ビジネスパーソンにありがちなのが、「話題の書籍が出る→買う→読まずに机に積んでおく」という流れ。

あなたも気づけば、「この本、2ヶ月も置いているぞ」ということがありませんか。


これを打破するには、まず買ったらすぐに1行でも2行でも読むことです。

読みたいという気持ちが熱いうちに読むのは、絶対に必要なのです。

もしその日のうちに読まなければ、きっとその本は永遠に読まれないでしょう。

まだ小説や趣味のための本であれば、その時期が来れば読むこともあるでしょうが、今必要なビジネス情報を収集するための本であれば、きっと読みません。

なぜならば、ビジネス業界の変化は非常にめまぐるしいからです。

4、5年前のビジネス戦略は、すでに通用しなかったりします。特にインターネットなどの通信業界は、日進月歩で常に新しいソフトが生まれています。

今の最新情報が載った本は、3年後、いや1年後、もう役に立たないものになっているかもしれません。

であれば、今読まなければ、読む必要性を失ってしまうかもしれないのです。


だからこそ「今」読むために、また1週間後にしっかり読むためにやることは、1行でも2行でもいいから、本を読みはじめるということです。

一度目を通した上で、机に積んでおくのならいいのです。

「今、必要だ」「これはビジネスに役に立ちそうだ」と思って買った本でも、そのまま開かずに積んでおく段階で、その本は開かれません。

まず読むモチベーションをつくっておかないと、時間が経つにつれて、どんどん読みたい欲が薄れていきます。読みたい欲がなくなってしまえば、積まれた本はただの紙の束になってしまいます。

だからこそ、1行でも2行でもいいから、とりあえず読むことが大切なのです。1行でも2行でも読んでいれば、それが一つのフックになり、次に読む機会をつくります。

少しでも本を開き、「こんな本かな」というイメージを頭に入れておけば、また別の機会に、「あっ、そういえば、あんな本があったな。読んでみよう」と思えるときが来るかもしれません。


そして1、2行、読めたなら、次は目次だけでも見ます。

目次は、小見出しが並んでいるので、何か一つでも心に引っかかれば、それでOK。その部分を読んでみると、さらに興味が湧いてくるでしょう。


また「まえがき」を読むのもいいです。まえがきは、書籍の内容やなぜこの本を書いたのかという著者の思いが書かれていることが多いので、読むモチベーションを上げてくれるかもしれません。

だから僕は、まえがきをよく読むようにしています。参考書でもビジネス書でも、まえがきはしっかり読みます。

するとその本は、タンスの肥やしになることなく、僕の知識へと変わっていく本になるのです。

粂原 圭太郎

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】粂原 圭太郎(くめはら・けいたろう)
1991年群馬県生まれ。2010年、京都大学経済学部経済経営学科入学。京都大学大学院法学研究科卒業。中学時代より「勉強法」「記憶術」などに興味を持ち、1,000冊以上の関連書籍を読む。高校時代に最高偏差値95を出す。その後、京大に現役でトップ合格。大学在学中に「勉強革命.com」を運営し、やる気が出る勉強法を受験生に伝え好評を得る。現在はオンライン学習指導塾「粂原学園」で、小学生から高校生まで全国各地の受験生を指導している。2014年、2015年連続で日本テレビ系『頭脳王』に出演しファイナリストに。また小学生の頃より「競技かるた」を始め、現在、準名人。著書に『京大首席合格者が教える「やる気」と「集中力」が出る勉強法』(二見書房)、『頭の中を無限ループする“あの曲”を一瞬で消し去るすごい集中法 』(飛鳥新社)など多数。

【書籍紹介】『偏差値95、京大首席合格者が教える「京大読書術」 仕事にも勉強にも必須な「理解力」と「連想力」が劇的に身につく』(KADOKAWA)
天才が日々実践する読書の常識を超えた「超・読書術」をついに体系化! 偏差値95、京大首席合格、クイズチャンピオン、起業家……各ジャンルで圧倒的な実績を上げる著者の秘密は「読書術」にこそあった。毎年1,000冊を越える読書家が教える「本の使い倒し方」を一挙紹介!

あなたへのオススメ記事

  • 運に任せて読む本を決める/京大読書術⑪
  • 読み込むときは今ある問題点を考える/京大読書術⑩
  • どんなジャンルの本もすべて同じ土俵にある/京大読書術⑨
  • 発想力を養うため、幅広いジャンルの本を読む/京大読書術⑧
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • 通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

    通学派vsオンライン派 英会話の勉強を始めるならどっち?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 水からゆでる野菜と、お湯からゆでる野菜の違いは?/おもしろ雑学クイズ⑯

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 営業部に女性ひとりで孤立しています.../えりたの悩み相談⑧

  • 高学歴ニートを黙らせた古舘伊知郎の「仕事とのつき合い方」

  • ‟コミュ障”フリーターだった女性を伝説のトップセールスレディにした「3の法則」とは?

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る