スキルUP

誰でも簡単! 100%の集中状態に入れるエクササイズとは/けいろー

現代人にとって、集中力をコントロールすることは有効です。そこで今回は、速くて深い集中状態に入るための準備「ニュートラル・エクササイズ」を扱った書籍『100%集中法』の要点を、ブロガーのけいろーさんが紹介します。

電車での移動中や、誰かを待っているとき。はたまた食事中やトイレの個室でも、ふと気がつくとスマートフォンをいじってしまう――そんな人の話を、最近はよく聞くようになりました。

手持ちぶさたな場面や、何もすることがなく暇な時間。

そんなときにスマホをいじるのであれば、特に問題はないように思います。

ですが、仕事中や勉強中、あるいは読書中など、作業に集中しなければいけない場面でもスマホが気になってしまうのは、ちょっと悩みどころですよね。

そのようなスマホ依存の傾向にある人、あるいは「ひとつの物事に集中できない」という悩みを抱えている人におすすめしたいのが、今回ご紹介する本『100%集中法』(藤野敬介著/フォレスト出版)です。

スマホとSNSが現代人の集中力低下を招いた?

現代人の集中力を低下させた原因は、いったいどこにあるのでしょうか。

その大きな要因として、本書の著者である藤野敬介さんは「スマートフォン」と「SNS」の存在を挙げています。

「00年代から10年代にかけて登場したスマホは、通勤電車の車内の風景を一変させた。本や新聞を読んでいた人たちの時間を奪い、代わりにゲームやSNSに費やすようにしてしまった。それを促したスマホこそが、現代人の集中力の低下につながっているのだ」(本書より)

情報収集も、業務連絡も、趣味も、多種多彩な用途を持つスマホに長時間触れることで、それ以外の活動がおざなりになってしまっているのではないか。このような懸念は、たしかに否定できません。

本書ではその対策として「プチ・デジタルデトックス」を勧めたうえで、本題である「集中力」を身につける方法を紹介しています。

フローやゾーンの前段階を作り出す

「フロー」という言葉を聞いたことはありますか?

「フロー」とは、一言で言うなら「没頭」状態のこと。

本書では、「人間が取り組んでいる対象へと完全に浸りきり、精力的に集中している感覚を持ちつつ、その感覚が実際の行動に活かされている状態」と説明されています。

さて、この『100%集中法』が取り上げるのは、そのような「フロー状態の作り方」そのものではありません。

フロー状態を作り出すのではなく、その前の「準備」こそ重要だ、と藤野さんは主張しています。

そして、集中状態とリラックス状態が一体となったフロー体験の準備段階――「ニュートラル状態」を作り出すのが、本書の一番の狙いです。

誰でも簡単に実践できる「ニュートラル・エクササイズ」

フロー状態に入る方法があるにもかかわらず、なぜ本書ではわざわざ「準備段階」を設け、その状態に持っていくことを目指しているのでしょうか。

理由はいくつかありますが、一言でまとめると「フロー状態の作り方は人によって異なるから」だと言えます。

そこで藤野さんが開発したのが、「ニュートラル・エクササイズ」。

これは、どのような場面、どのような活動に対しても集中力を発揮するべく、心身をフローに近い状態にするテクニックです。

これは道具の有無や環境要因に左右されるものではないため、スポーツでも仕事でも勉強でも、あらゆる活動に際して「集中」するためのスイッチとして機能してくれます。

自己催眠法をベースにした方法論

この「ニュートラル」状態は、もともとは自己催眠法から生まれた言葉。

催眠状態に入った人が達することのできる集中状態であり、ニュートラル状態はフロー体験にほど近いものであるのだそうです。

ちなみに、著者の藤野さんはヒプノセラピスト(催眠療法士)でもあり、大勢のクライアントに対して自己催眠を施してきた経験があります。

藤野さんによれば、「面と向かって施術を行えば、自己催眠法は一定以上の効果を発揮する」とのことです。

この「ニュートラル・エクササイズ」の具体的な方法については、ぜひ本書を読んで実践してみてください。

作業中に別のことに意識が逸れやすい人、スマホに依存ぎみな人、いつも最大限のパフォーマンスを発揮したい人――。

『100%集中法』は、こうした自身の集中力を見直したい人におすすめの一冊です。

けいろー

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】けいろー
フリーライター。ネットカルチャーを愛するゆとり世代。新卒入社したメーカーを退職後、趣味で始めたブログ「ぐるりみち。」経由で仕事をもらえるようになり、ノリと勢いで独立。本、グルメ、街歩き、旅行、ネット、アニメなどに関心あり。執筆実績として『HATSUNE MIKU EXPO 2016 Japan Tour』公式パンフレットなど。バーチャルな存在になりたい。

【書籍紹介】『100%集中法』(フォレスト出版)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 「凡人が天才を殺す」悲劇を起こさない組織の在り方とは/けいろー
  • 人生はRPGのように攻略可能!? 幸福を形成する3つの資本/けいろー
  • 上司は部下に教えちゃダメ!? スポーツから学ぶ最高のコーチング術/けいろー
  • 「ここぞ!」という時に集中力を発揮&維持するテクニック/ライフハック大全
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る