スキルUP

共感の声続出! なぜ「バカな人」とつき合ってはいけないのか/タロログ

世の中には多種多様な人がおり、全てに対応すると人間関係で疲弊してしまいます。自分の人生を生きるために大切なのは「バカな人とはつき合わない」というルールです。今回はタロログさんが、堀江貴文さんと西野亮廣の共著による話題の書『バカとつき合うな』(徳間書店)を紹介します。

キングコングの西野亮廣さんは、かつて「はねるのトびら」などバラエティで活躍していた芸人さんというイメージでしたが、最近では絵本作家・起業家として活躍されています。

彼が世に出すコンテンツは、良い意味でも悪い意味でも、とても大きな注目を集めています。

僕としては「すごい人なんだろうなぁ〜」と思いつつも、昔見た芸人さんのイメージが抜けなくて、西野さんの出す本を読めていませんでした。

しかし、そんな西野さんが起業家の堀江貴文さんと共著で本を出されました。今回はその本『バカとつき合うな』をご紹介します。

西野さんもよく炎上する方ですが、堀江貴文さんもかなりの炎上起業家ですので、いったいどのような内容が書かれているのか、楽しみです!

「だめな」バカとは?

過激なタイトルの本書ですが、バカだからダメというわけでもありません。

では、「だめな」バカとはどういったバカなのか?

本書では堀江さんと西野さんが交互に「こんな〇〇バカ」と紹介されています。いくつか自分がためになったと思う部分を紹介していきます。

バカばっかりの環境に居続けるバカ(P.16)

まずは堀江さんが挙げるのが、バカばっかりの環境に居続けるバカ。

よく、職場環境などを上司や会社のせいにする人がいますが、堀江さんは “環境は、選べるし、変えられる。”(P.19)と回答しています。

確かに、義務教育中の学校ならともかく現在の環境(職場・友人など)は自分で選んだものでしょう。

嫌だと思ったらすぐにやめれば良いわけで、ダラダラ続けるよりは、スパッと辞めたほうがいいかもしれませんね。

新しいことを始めるときには、新しい習慣を追加することより、今までの習慣をやめることのほうが大変です。

そのため、環境を変えることはとても大事です。

この節の最後に書かれている言葉が、とても刺さりました。

“成功者は運がいいのではない。運任せにしなかったから成功したのだ。”(P.21)

付き合いを強要するバカ(P.74)

続いては西野さんが挙げる、付き合いを強要するバカ。

社会人になると、行きたくない飲み会でも断るのは非常にエネルギーを使います。付き合い=食事の場という面もあり、なかなか自分を貫き通すことが難しくなります。

これは社会人が最も頭を悩ませる問題ではないでしょうか。もし、自分がやりたいことを伝えても、それを無視して付き合いを強要される場合どうすればいいのか?

西野さんはこのように言っています。

“「付き合え」って言ってくるやつに優秀なやつはいない”(P.79)

無駄な付き合いを強要するバカを避け、自分の時間を作るようにしましょう。

マナーを重んじて消耗するバカ(P.128)

続いては堀江さんが挙げる、マナーを重んじて消耗するバカ。

彼はとにかく無駄が嫌いで、こんなエピソードが書かれています。

“以前、新幹線で、前の席のやつが「シートを倒していいですか?」と訊いてきた。
そんなこと訊かずにシートぐらい勝手に倒せよ、「いいですよ」と答えるぶんだけの俺の時間をとるな”(P.129)


その1秒を我慢できないのはさすがですよね。

確かに必要ないマナーとか謎のルールは多いもの。

「そういうものだから」「多くの人がやってるから」という理由だけで必要ない時間をかけるのは確かに無駄です。


自分が必要ないと思うなら、常識やマナーには無理に従うべきではありません。

自分の人生を生きるための一冊

本書『バカとつき合うな』は多少言葉が強すぎて、読み進めるのがしんどくなってくるシーンもあります。

しかし、一貫して言われているのは、「自分の時間・人生を生きよう」ということ。

そのために「バカな人とは付き合うな」と書かれているわけです。

西野さんも堀江さんも良い人なんでしょうが、少しとっつきづらいイメージがあります。それはきっと100%自分の人生を生きるため、嫌なこと・嫌な人を限界まで避けているからなのでしょう。

本書も、そうした2人の個性がとてもよく出ていて面白く読める1冊でした。

実行するためには圧倒的な精神力が必要となりますが、この本の通り実行できれば、きっとみなさんも100%自分の人生を生きることができるでしょう。


タロログ

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】タロウ
実は零細会社の社長。最近は底辺YouTuberとして積極的に底辺コンテンツを生み出している。漫画は年間100冊ぐらい読むが、ビジネス書は年間10冊ぐらいしか読まないので、ビジネス書をちゃんとレビューできるか不安。暖かい目で見守ってください。
■Blog:タロログ
■YouTube:タロチャンネル

【書籍紹介】『バカとつき合うな』(徳間書店)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ユニクロに買ってはいけない服が8割もある理由/タロログ
  • 超簡単! 家の中で物を失くさない方法&お役立ちアイテム/タロログ
  • 「ケーキ」を「○○」に言い換えると余裕で我慢できる/タロログ
  • 英語学習の継続も「習慣」が10割/タロログ
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • 退職する前に知りたい! フリーランスのつらい現実/俵谷龍佑

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • まず一喜一憂をやめてみる。折れない心の作りかた/自己肯定感の教科書(4)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る