スキルUP

聞き手に「信頼させる」言葉のテクニック/プレゼンの語彙力⑩

いつもの言い回しを少し変えるだけで、プレゼンの成果は劇的に変わる! 「YES」を引き出し続けるトップコンサルタント・下地寛也著『プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全』から、最強フレーズをご紹介します(第10回)。

いつも○○に困っているかた向けですが……

このような新機能がついています

よくミスが出て困っているかた向けの新機能です

◇ ◇ ◇

提案では解決策の説明より、困りごとの指摘の方が聞き手のツボに入ることが多々あります。

「ああ、それってまさに私のことを言われている!」と感じると思わず話に引き込まれます。


たしかに人はそれぞれ性格や経験が違いますが、困りごとというのはある程度、パターン化できるものです。


たとえば「言いたいことが言えずに困っている人」「決められずに迷ってしまう人」「はじめたことが長続きしない人」「上司の対応に困っている人」「やりたいことがなくて将来が見えず悶々としている人」などなど。


そういった困っている人の気持ちがわかっている人は信頼されます。自分の悩みを共有している友人のように思えます。


自分が提案する内容がどのような困りごとのある人の役に立つのかを考えてこの言い回しを使ってみてください。

[使用例]
上司への対応に困っている人に覚えてほしいやり方です

やりたいことが決まらず悶々(もんもん)としている人を助けたいんです

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ


あまり○○できないけど、○○したい人にお勧めです

やせたい人にお勧めです

あまり運動できないけど、やせたい人にお勧めです

◇ ◇ ◇

前項は今現在の困りごとを指摘する方法でしたが、ここでは「将来こうなりたいですよね」という願望の指摘です。


その願望は何かが障害になってなかなか達成できません。

「運動できないけどやせたい」「時間がないけど英語を話せるようになりたい」。人間の願望はできない理由との戦いです。


そういう悩める状況をうまく指摘してあげましょう。

まず自分の提案が相手のどのような願望を叶えるのかを考えます。そして、その途中でどのような障害があるのかを拾い出しましょう。


「ダイエット」であれば「運動ができない」か「食事のコントロールができない」など、「英会話」であれば「時間がない」「お金がない」「覚えるのが苦手」「外国人と話す機会がない」など。


願望と障害の組み合わせで相手に響く言い回しをつくることができます。

[使用例]
子供に注意したくないけど宿題はやらせたい親にお勧めです

お金はないけど、ファッショナブルでいたい人向けです

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ


面倒だった○○することが好きになります

料理がうまくできるようになります

面倒だった料理が好きになります

◇ ◇ ◇

提案を受け入れない大きな理由の1つに「言っていることはわかるけど率直に面倒で嫌だ」ということがあるでしょう。

たしかにやったら良いのかもしれないけど、今はちょっと遠慮しておこうかなといった心境です。


そういった聞き手の重い腰をあげるには、メリットをいろいろ訴求するより、面倒・嫌(ネガティブ)が楽しい・好き(ポジティブ)に変わるというメッセージを送ってみましょう。


面倒と言えば、「掃除」「ダイエット」「日記」から「資料作成」「上司への報告」「お客様との面会」などがあるでしょう。


これらがもし好きになるとしたらどうでしょう?

「○○で掃除が好きになる」「○○で体重計に乗るのが好きになる」「○○で資料づくりが好きになる」「○○でお客様の面会が好きになる」。

皆さんが提案する内容で、聞き手は何が好きになりそうか、考えてみてください。

[使用例]
3行日記の書き方を覚えると日記を書くのが好きになります

このテクニックを使うと面倒な報告が楽しく感じますよ

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ


下地 寛也

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】下地 寛也(しもじ・かんや)
コクヨ株式会社ワークスタイルコンサルタント。デザイナー志望でコクヨに入社。コクヨがフリーアドレスを導入したことをきっかけに「働き方とオフィスのあり方」を提案する業務に従事し、ワークスタイルを調査、研究する面白さに取りつかれる。以来、顧客向けサービス企画、組織改革の推進などを数多く手がけ、2008年から[コクヨの研修]スキルパークを主宰。未来の働き方を研究するワークスタイル研究所の所長、ファニチャー事業部の企画・販促・提案を統括する提案マーケティング部の部長などを経て、現在は経営管理本部にて、コクヨグループの働き方改革や風土改革に取り組んでいる。著書に『コクヨの1分間プレゼンテーション』(KADOKAWA)、『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』(三笠書房)、『困ったら、「分け方」を変えてみる。』(サンマーク出版)などがある。

【書籍紹介】『プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全』(KADOKAWA)
大人気「けたたましく動くクマ」が全身で解説するプレゼンのコツ100! コクヨ株式会社のトップコンサルタントと、大人気キャラクター「けたクマ」のコラボによる異例のビジネス書が誕生! 本当に使えるプレゼンの言い回しのノウハウ(コンサルタント担当)が、イヤでも覚えらえられる(けたクマ担当)画期的な1冊。

あなたへのオススメ記事

  • 多くの人に影響を与えるカリスマには法則があった/パブリックスピーキング
  • 成功するプレゼンのコツは「最初の3分」にあった! 緊張を乗り切る2つのポイント
  • 「あと一押し」をうながす言い回し/プレゼンの語彙力⑪
  • 「一言で」「ざっくり」「略して」伝える/プレゼンの語彙力⑨
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る