いつもの言い回しを少し変えるだけで、プレゼンの成果は劇的に変わる! 「YES」を引き出し続けるトップコンサルタント・下地寛也著『プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全』から、最強フレーズをご紹介します(最終回)。

一月ほどで当たり前にできるようになります

続ければ当たり前にできるようになります

一月ほどで当たり前にできるようになります

◇ ◇ ◇

提案されたことを決断するときに、効果がどのくらいの時間で出るのかは知りたい情報です。


「買ったけど効果が出るまで時間がかかって諦めた」「プロジェクトに関わる期間が3ヶ月くらいだと思ったら1年以上もダラダラ続いた」といったこともよくあります。


時間が見えないということは不安要素です。もちろん個人差があるのは当たり前ですが、なんらかの傾向があるはずです。基準となる時間を言うだけで判断はしやすくなります。


その時間軸が相手にとって我慢できる長さかを考えてみましょう。「早い人で1週間、遅い人でも1ヶ月でできるようになります。もし1ヶ月でできるようにならない場合、何かやり方にも問題があるかもしれませんのでお問い合わせください」。


そう言えば迷っている人も決断しやすくなるでしょう。

[使用例]
すぐに効果が出ると思いますが、待っても1週間くらいです

もし3ヶ月たってもダメな場合、お電話ください

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ


今、始めればまだ間に合います

さあ、今からでも始めましょう

今、始めればまだ間に合います

◇ ◇ ◇

提案において、効果の即効性は大きな武器になります。

何事も効果をいつまでに得たいかという、なんとなくの期限があるでしょう。


「ダイエットであれば水着を着る夏までに間に合うか」「受験勉強であれば2月までに間に合うか」が大切です。「間に合わないなら、やる意味がない」。そう思うのも当たり前です。


特に焦っている人は「間に合う」という言葉に弱いはずです。少し高くても、多少手間をかけても間に合うならと藁わらにもすがる思いで判断します。


すぐに効果が出る根拠もしっかり説明しましょう。

「簡単だから」「システム化されているから」「品質が他と違うから」「これだけの実績があるから」など。


迷っていた聞き手も、「すぐできるなら、やってみるか」と決めてくれるでしょう。

[使用例]
今この本を読めば、午後の会議に間に合います!

今始めれば、夏までに確実にやせられます

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ


今日の話を聞いただけで皆さんの変化はもう始まっています

今日、聞いた話を明日から始めてみてください

今日の話を聞いただけで変化はもう始まっています

◇ ◇ ◇

「重い腰を上げる」という表現があるように、新しい取り組みは始めることがおっくうです。逆にスタートすれば、思ったより簡単にできてしまうということもあるでしょう。


モノを動かす場合にも、止まっている状態から動かすのには静止摩擦力かかり力が入りますが、一度動き出すと動摩擦力が働いて小さい力で動き続けてくれます。

新しく始める取り組みもこれに似ています。


よって、「もう始まっていますよ」と言えば、「なるほど、そのようなものかな。たしかに少し気分も変わった気がするし、これを続ければいいんだね」と決断しやすくなるでしょう。

店舗のポイントカードも、初めてもらう際にハンコを押してくれますが、これは既にポイントを集める行為が始まっていますよと感じさせているわけです。


「明日から始めてください」も悪くはないですが、明日にはすっかり忘れてしまうのですから。

[使用例]
今日が第1回目としてカウントして明日は2回目です

変わり始めればあとは簡単です。その第一歩は始まっています

イラスト:たかだべあ
イラスト:たかだべあ




下地 寛也

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】下地 寛也(しもじ・かんや)
コクヨ株式会社ワークスタイルコンサルタント。デザイナー志望でコクヨに入社。コクヨがフリーアドレスを導入したことをきっかけに「働き方とオフィスのあり方」を提案する業務に従事し、ワークスタイルを調査、研究する面白さに取りつかれる。以来、顧客向けサービス企画、組織改革の推進などを数多く手がけ、2008年から[コクヨの研修]スキルパークを主宰。未来の働き方を研究するワークスタイル研究所の所長、ファニチャー事業部の企画・販促・提案を統括する提案マーケティング部の部長などを経て、現在は経営管理本部にて、コクヨグループの働き方改革や風土改革に取り組んでいる。著書に『コクヨの1分間プレゼンテーション』(KADOKAWA)、『一発OKが出る資料 簡単につくるコツ』(三笠書房)、『困ったら、「分け方」を変えてみる。』(サンマーク出版)などがある。

【書籍紹介】『プレゼンの語彙力 おもしろいほど聞いてもらえる「言い回し」大全』(KADOKAWA)
大人気「けたたましく動くクマ」が全身で解説するプレゼンのコツ100! コクヨ株式会社のトップコンサルタントと、大人気キャラクター「けたクマ」のコラボによる異例のビジネス書が誕生! 本当に使えるプレゼンの言い回しのノウハウ(コンサルタント担当)が、イヤでも覚えらえられる(けたクマ担当)画期的な1冊。

あなたへのオススメ記事

  • プレゼンのクオリティを高める「用語」「数字」「権威」/プレゼンの語彙力⑦
  • 「絶対」よりも納得できる現実的なキーワード/プレゼンの語彙力⑧
  • 「一言で」「ざっくり」「略して」伝える/プレゼンの語彙力⑨
  • 聞き手に「信頼させる」言葉のテクニック/プレゼンの語彙力⑩
  • 知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

    知っていたら自慢せずにはいられない! マニアックすぎる雑学クイズ

  • 食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

    食通だったら全問正解!? 日本ならではの「食べもの」クイズ

  • その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

    その言い方、大丈夫? 上司&取引先への言葉遣いのマナー

  • 知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

    知られざるエピソードにびっくり! ネーミングの秘密がわかるクイズ

  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「10日以降」「10日以後」では10日を含む? 含まない?/毎日雑学

  • 一白水星の2020年は大転換の年。1月は口論に注意、麺類が吉/展望と開運2020(1)

  • 五黄土星の2020年は久々の高運期! 1月は心身ケアを忘れずに/展望と開運2020(5)

  • うさぎは寂しいと死ぬって本当?なぜそう言われるようになったの?/毎日雑学

  • 知ってる? ミーハーの意味と語源。実は英語じゃなく「みいはあ」だった!/毎日雑学

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る