スキルUP

指切りげんまんの「げんまん」って何のこと?/おもしろ雑学クイズ⑤

この世には知っているようで知らないことがたくさんあります。本郷陽二氏の『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』で、知的好奇心を満たしましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】指切りげんまんの「げんまん」って何のこと?

〇玄米
〇固い石
〇ゲンコツ

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
【答え】ゲンコツ

【ポイント】
「指切りげんまん、嘘ついたら針千本の~ます」。昔はこんなふうにいって、友だちやお母さんに「約束は必ず守るから」と誓ったものです。でも改めて思い返してみると、「げんまん」って不思議な言葉だと思いませんか。「げんまん」を漢字に直すと「拳万」になります。「拳」とはゲンコツ(にぎりこぶし)のことですから、つまり「ゲンコツを1万回くらわす」という意味になります。そんなにたくさんゲンコツをくらったら、瀕死の重傷でしょう。それに加えて針を千本のまされるというのでは、死刑宣告みたいなものです。そんな目にあいたくないなら、約束はちゃんと守ることです。



本郷 陽二

カテゴリ:スキルUP

「おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!」一覧はこちら

【書籍紹介】『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』(三笠書房)

【著者紹介】本郷 陽二(ほんごう・ようじ)
幸運社代表。
1946年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部でベストセラーとなった『冠婚葬祭入門』(塩月弥栄子著)のシリーズなどを担当。その後、編集企画プロダクション幸運社を設立。ビジネスや歴史、言語関係など幅広い分野の著作で活躍中。著書に42万部を売り上げ、敬語本ブームをつくった『頭がいい人の敬語の使い方』(日文新書)がある。また、シリーズ10万部の『できる人の語彙力が身につく本』(知的生きかた文庫)の企画・制作も手がける。

あなたへのオススメ記事

  • 時計の針は、なぜ右回りなの?/おもしろ雑学クイズ①
  • お札の肖像は、誰が決めている?/おもしろ雑学クイズ②
  • 大学ノートの「大学」って、どこの大学?/おもしろ雑学クイズ③
  • 江戸の人たちの識字率はどれくらい?/おもしろ雑学クイズ④
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 日本の満員電車、海外で約100万件の“いいね”を獲得してしまう

  • 誰が悪いの? ものわかりの「良い」女はわかりやすく損し続ける/喜ぶと思うなよ(5)

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール

  • 忘れると違和感がスゴイ! ずっとマスクの理由とは?/ほむら先生はたぶんモテない(14)

  • 12月16日から仕事運がUPするのはどの星座? 12/16〜12/22の12星座占い

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る