スキルUP

コウモリはなぜ、天井にぶらさがっている?/おもしろ雑学クイズ⑩

この世には知っているようで知らないことがたくさんあります。本郷陽二氏の『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』で、知的好奇心を満たしましょう。

次の質問の答えとして正しいものを選んでください。

【問い】コウモリはなぜ、天井にぶらさがっている?

〇エネルギー消費が少ないから
〇二本足で立てないから
〇敵から襲われにくいから

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
【答え】二本足で立てないから

【ポイント】
コウモリといえば、洞窟などで、さかさまになってぶらさがっている姿がおなじみです。なぜ、ぶらさがっているのかといえば、「鳥類のように2本足で立てないから」です。コウモリは、鳥類とは体のつくりが違うために2本足では立てないのです。鳥の立っている姿を観察すると、胴体の途中から足が生えているように見えます。この足の位置がポイントです。鳥が2本足で立てるのは、頭や翼、そして胴体といった体全体のバランスをうまくとれる位置に足があるからです。それに対して、哺乳類のコウモリは胴体の端から足が生えているので、鳥のように2本足で立つことができません。人間やサルが2本足で立つことができるのは腰が発達しているからです。コウモリには前足(腕)が発達してできた翼はありますが、腰は発達していないので立つことができません。そのため、さかさまになってぶらさがるのです。



本郷 陽二

カテゴリ:スキルUP

「おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!」一覧はこちら

【書籍紹介】『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』(三笠書房)

【著者紹介】本郷 陽二(ほんごう・ようじ)
幸運社代表。
1946年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部でベストセラーとなった『冠婚葬祭入門』(塩月弥栄子著)のシリーズなどを担当。その後、編集企画プロダクション幸運社を設立。ビジネスや歴史、言語関係など幅広い分野の著作で活躍中。著書に42万部を売り上げ、敬語本ブームをつくった『頭がいい人の敬語の使い方』(日文新書)がある。また、シリーズ10万部の『できる人の語彙力が身につく本』(知的生きかた文庫)の企画・制作も手がける。

あなたへのオススメ記事

  • 恐竜の名前についている「サウルス」って何?/おもしろ雑学クイズ⑥
  • あくびは、眠いときにだけ出るとは限らない?/おもしろ雑学クイズ⑦
  • 子どもでも「肩こり」になる?/おもしろ雑学クイズ⑧
  • コンタクトレンズを最初に考えた人は?/おもしろ雑学クイズ⑨
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • 豊臣秀吉は6本指だった!? 先天性奇形異常多指症の証拠が2つの文献に/毎日雑学

  • なぜ時間を奪う!? 帰国後驚いた社員を信用しない日本の企業文化/こんな働き方(1)

  • 【SE女子の日常】格安SIMの使用率が高い/ぞえ

  • WordやExcelなどが1つに!「Office Mobile」アプリが有能と話題に

  • 叱られて立ち直れないときは【毎日でぶどり】/橋本ナオキ

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る