スキルUP

イヌはなぜ、あごを床や地面につけて寝る?/おもしろ雑学クイズ⑪

この世には知っているようで知らないことがたくさんあります。本郷陽二氏の『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』で、知的好奇心を満たしましょう。

次の説明が合っていれば〇、間違っていれば×を選んでください。

【問い】イヌが、あごを床や地面につけて寝るのは、一番疲れを取りやすい姿勢だからだ。

答えはこの下
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
【答え】×

【ポイント】
イヌが、あごを床や地面につけて寝ているのは、敵や獲物の接近を察知するためです。地面や床は頑丈ですから、人や動物が歩いても簡単には沈みません。しかし、頑丈な分、微妙な振動が周囲に伝わります。イヌはこのかすかな振動をあごでキャッチして、それが敵なのか獲物なのかをいち早く判断しているのです。あごは硬い骨でできているため、かすかな振動でもしっかりと脳に伝えることができます。これを「骨伝導」といいます。足音を立てずに近づいたつもりでも、イヌはすぐに目を覚ましますね。これも、この骨伝導によるものです。寝ているときは骨伝導を利用して危険や獲物を察知するようにして、働きづめの耳や鼻を休ませているのです。

本郷 陽二

カテゴリ:スキルUP
「おもしろ雑学 知的好奇心がワクワクしながら満たされる雑学クイズ!」一覧はこちら

【書籍紹介】『おもしろ雑学 世の中のふしぎがわかる話260:知的好奇心がワクワクしながら満たされる本!』(三笠書房)

【著者紹介】本郷 陽二(ほんごう・ようじ)
幸運社代表。
1946年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部でベストセラーとなった『冠婚葬祭入門』(塩月弥栄子著)のシリーズなどを担当。その後、編集企画プロダクション幸運社を設立。ビジネスや歴史、言語関係など幅広い分野の著作で活躍中。著書に42万部を売り上げ、敬語本ブームをつくった『頭がいい人の敬語の使い方』(日文新書)がある。また、シリーズ10万部の『できる人の語彙力が身につく本』(知的生きかた文庫)の企画・制作も手がける。

あなたへのオススメ記事

  • 昔の携帯電話の重さはどのくらい?/おもしろ雑学クイズ⑮
  • 「曇ときどき雨」と「曇一時雨」の違いは?/おもしろ雑学クイズ⑭
  • 北極と南極、より寒いのはどっち?/おもしろ雑学クイズ⑬
  • ハトが首を前後に振って歩く理由は?/おもしろ雑学クイズ⑫
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 北海道の「道」って? “北海県”ではないが昔は道内に県があった!/毎日雑学

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 【SE女子の日常】22時を過ぎても人が多い/ぞえ

  • 朝6時からスタバで仕事!それって本当に意識高い系?/突然辞める若者(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る