スキルUP

“世界一リッチなクラブ”はここまで稼ぐ! 欧州サッカーの知られざる「収益構造」

ビジネス規模が拡大傾向にある欧州のサッカークラブは、売上高がまさに右肩上がりです。“世界一リッチなクラブ”であるレアル・マドリーは、何と1クラブだけでJリーグ全体以上の収益を稼ぎ出すです。その知られざる収益構造に迫ります。

レアル・マドリー年間売上は驚異の1000億円超!

サッカークラブの収益は、大きく4つに分類されます。

①マッチデー収入(チケットやホスピタリティーセールスなど)、②ブロードキャスト収入(放映権や欧州カップ戦の分配金=賞金と放映権料)、③コーマーシャル収入(スポンサー、マーチャンダイジングなど)、④移籍金収入(選手の売却)――です。

ビジネス規模が拡大傾向にある欧州のクラブは、まさに右肩上がりに収益が増加。世界的な監査法人「デロイト」が今年1月に発表したトップ20クラブ(2017-2018シーズンの収益)は、以下の通りでした。

出典:『Deloitte Football Money League 2019』
出典:『Deloitte Football Money League 2019』

1位のレアル・マドリーは、驚愕の7億5090万ユーロ(約976億1700万円。※1ユーロ=130円で換算。以下同)。このレポートでは除外されている④移籍金収入を含めると、実に8億7940万ユーロ(約1143億2200万円)にも上ります。

ちなみに、Jリーグの2017年度の営業収益は、54クラブ全体で約1105億6200万円。そう、“世界一リッチなクラブ”であるレアル・マドリーは、Jリーグ全体を超えるほどの稼ぎがあるのです。

VIP席がビジネスパーソンの“接待の場”に

部門別に見ていきましょう。

①マッチデー収入はやはりスタジアムのキャパシティーに左右されるため、バルセロナ、レアル・マドリー、マンチェスター・U、アーセナル、バイエルンという、最大収容人数が6万人を超える“大箱”を持つクラブがトップ5になっています。

この部門で最近伸びているのが、VIP用のボックス席などホスピタリティーセールスです。欧州におけるサッカースタジアムは昨今、ビジネスパーソンにとって重要な“接待の場”となっており、「試合を観ながら商談」というケースが増えているのです。

例えば、2017年からバルセロナのスポンサーを務める「楽天」も、カンプ・ノウ・スタジアムに「楽天専用ラウンジ」を持っており、ここをビジネストークの場に使っているようです。

②ブロードキャスト収入は、各リーグによって大きく異なります。図抜けて高いのがイングランドのプレミアリーグです。

TV放映権料のリーグ一括管理をいち早く導入し、17-18シーズンに20クラブに分配された総計27億8252万ユーロ(約3617億円)は、ラ・リーガの約2倍、セリエAやブンデスリーガの約3倍にも上ります。

欧州カップ戦の分配金は、第1リーグであるチャンピオンズリーグが総額20億4000万ユーロ(約2652億円)、第2リーグであるヨーロッパリーグが総額5億6000万ユーロ(約728億円)と大きな差が付いています。

つまり、「プレミアリーグとチャンピオンズリーグに出ているイングランドのトップクラブ」がブロードキャスト部門で多くを稼ぐ条件で、実際に同部門のトップ10のうち6つがプレミアリーグのクラブとなっています。

スター選手がもたらす“ピッチ外”の大金

③コーマーシャル収入は、いまやサッカークラブにとって最も重要視されるものです。実際、総合ランキングのトップ4クラブは、この部門で全体の45~58%を稼いでおり、“リッチなクラブ”になるには、スポンサーやマーチャンダイジングで、どれだけ稼げるかが鍵なのです。

注目クラブはパリSGでしょう。17-18シーズンは同部門で実に14%の伸び率を記録しています。

大きな要因となったのが、17年夏のネイマール(ブラジル代表)とキリアン・エムバペ(フランス代表)のダブル獲得。世界的ビッグスターである2人が加入したことによって、新たなスポンサーが続々と名乗り挙げたうえ、レプリカ・ユニホームなどが文字通り飛ぶように売れたのです。

この2選手とパリSGは、いずれも「ナイキ」がサプライヤーで全面的な協力関係にあり、今シーズンはあのマイケル・ジョーダンとのコラボ・アイテムを販売。世界中でレア化するなど、大きな話題となりました。

この例が示す通り、サッカークラブの収益は「人気」と「話題性」に左右される時代に突入しています。各クラブがスター選手の獲得に躍起になっているのは、彼らがピッチ内だけでなくピッチ外でも多くをもたらす存在だからなのです。

増田湊斗(サッカーライター)

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • サッカー界のスーパーセレブ、C・ロナウドの「財テク」がハンパない!
  • 「やられたらやり返す!」 欧州サッカー界で展開されるアディダス vs. ナイキの“仁義なき戦い”
  • 世界で67億本以上販売する「レッドブル」のスゴいマーケティング戦略
  • “ゼニゲバ”や“ペテン師”も……外資に狙われる欧州サッカーの実情
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る