スキルUP

「インターネット記事を転載する」/これって犯罪ですか?⑨

訴えられてからではもう遅い! 「まさか」というときに自分を救う方法とは!? 自分や会社を守るための法律知識を「弁護士YouTuber」として注目の久保田康介著『弁護士YouTuberクボタに聞く「これって犯罪ですか?」』からご紹介します(第9回)。

Question

私は音楽評論家です。先日、著名音楽家Yが作曲したとされる曲が、実はゴーストライターの手によるものであるという興味深いニュース記事がX社のサイトに掲載されました。

私は、X社の許可を受けずにその記事の一部を自分のFacebook上に転載しつつ、「Yが自ら作曲したとしている曲がゴーストライターの手によるものだったら、がっかりする人もいるだろう。非常に問題だ。」と投稿しました。

私が何か法的な責任に問われる可能性はありますか。

Answer

著作権を侵害したとして、民事責任や刑事責任を追及される可能性があります。

裁判になったら…

50%

くらいの確率で被害者が勝訴すると思います。

「引用」と「転載」って何が違うの?

(1)民事責任・刑事責任
著作権を侵害しているかどうかは、著作物に該当するかどうか、著作権侵害行為があるかどうか、著作権侵害とならない例外に該当するかどうかを検討して判断します。

まず、X社のサイトに掲載された記事が言語の著作物(著作権法2条1項1号・10条1項1号)に該当するには、その記事が思想または感情を創作的に表現したものである必要があります。

単なる事実の伝達に過ぎない雑報および時事の報道は著作物にあたらないのですが(著作権法10条2項)、たとえば、新間記事は盛り込む事項の選択、記事の展開の仕方、文章の表現方法等に創作性があると認められておりますので、X社の記事が新聞記事と同等なのであれば、著作物に該当します。

他方で、今回の記事がいつ、どこで、誰が、何を、どのようにしたのかを伝えるにすぎない短い記事だとすると、著作物に該当しないことになります。

次に、著作権侵害行為があるかどうかですが、投稿者はX社の許可を受けずにFacebookに転載しておりますので、著作権者の複製権(著作権法21条)および公衆送信権(著作権法23条)の侵害行為があります。

最後に、著作権侵害とならない例外に該当するかどうかですが、今回の投稿の場合、「引用」(著作権法32条1項)に該当する可能性があります。つまり、公正な慣行に従って引用の目的上正当な範囲内で転載をする分には、著作権者に無断で転載しても著作権侵害となりません。

今回の投稿ではどのような形で転載されたかが不明ですが、自分の投稿部分と転載部分とを明確に区別でき、自分の投稿部分が主で転載部分が従となるような内容・分量においてX社の記事の一部を転載したのであれば、引用に該当し著作権侵害となりません。

なお、その場合であっても、原則として引用先を明示することが必要になります(著作権法48条)。

以上より、今回の投稿は著作権侵害となる可能性があります。そのため、損害賠償責任や刑事責任を負う可能性があります。

(2)アドバイス
記事の全部を転載する場合にも「引用」に該当することがありますが、全部を引用する必要性が問われます。原則的には記事の転載をする場合にはその一部の転載にとどめるようにしましょう。



久保田 康介

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】久保田 康介(くぼた・こうすけ)
高校時代は部活動とゲームばかりの、勉強とは縁遠い生活を送る。大学入学後「このままでは一生学習をしないまま過ごすことになるのではないか」との危機感を覚え、法学の学習を開始し、数年の学習を経て司法試験に合格。司法修習後は講師業に専念していたが、とある事件をきっかけに弁護士登録をする。登録を機に弁護士業と並行して「弁護士YouTuber」として動画投稿をはじめ、2年足らずで13万人を超えるチャンネル登録者を獲得している。
■YouTube:弁護士 YouTuber kubota channel

【書籍紹介】『弁護士YouTuberクボタに聞く「これって犯罪ですか?」』(KADOKAWA)
思わずSNSで呟いた人の悪口、正直に書いた店のクチコミ、良かれと思って拡散させた噂話……。これらがすべて「犯罪」だとしたら…? あなたも「無知ゆえに」いつの間にか犯罪者、という可能性も大いにある。現代において何が「アウト」で何が「セーフ」なのか、実際のケーススタディを通して学んでいく。自分や会社を守るための知識を「弁護士YouTuber」として注目の著者が徹底解説!

あなたへのオススメ記事

  • 「殺人事件の実名・顔写真を投稿する」/これって犯罪ですか?⑤
  • 「集合写真を投稿する」/これって犯罪ですか?⑥
  • 「無断でリンクを貼る」/これって犯罪ですか?⑦
  • 「歌詞を投稿する」/これって犯罪ですか?⑧
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

  • 知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

    知ればもっとおいしくなる! 食べ物の秘密クイズ

  • いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

    いざというときもスマートに! 慶事・弔事のビジネスマナー

  • おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

    おいしい英語のトリビア満載! 英語の雑学クイズ

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「いい意味で」をつけてもダメはダメ! 無自覚セクハラにご用心/会社員でぶどり(6)

  • 退職する前に知りたい! フリーランスのつらい現実/俵谷龍佑

  • キャバ嬢は進むか休むの二択! つらい時に前を向く2つの方法/億稼ぐ技術(10)

  • まず一喜一憂をやめてみる。折れない心の作りかた/自己肯定感の教科書(4)

  • 回らない仕事を無理に回すとみんなが不幸になるという不条理

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 他の法律系資格との違いは? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る