スキルUP

外出中も喫煙禁止!? ソフトバンク社の“働き方改革”に賛否の声

街中からは徐々に喫煙所の数が減り、最近では“全面禁煙”をかかげる飲食店も増えていますよね。この流れに乗る形で、ソフトバンクは「就業時間中の喫煙を禁止する」方針を発表。それに対しネット上では賛否の声が飛び交いました。

就業中の“全面禁煙”は成功する?

“働き方改革”が注目を浴びる中、ソフトバンク株式会社は様々な制度を打ち出しています。まず「勤務間インターバル制度」は、退社から出社までに10時間を確保する、という内容。生活時間や睡眠時間の十分な確保が目的とされており、4月からの導入予定となっています。

また同じく4月から開始されるのが、「就業時間中の喫煙の禁止」。段階的な導入が予定されているため、“全面禁煙”に至るのは2020年の4月からとなります。この“禁煙ルール”はオフィス滞在中のみならず、外出中も対象。4月から9月までは「毎月最終金曜日のプレミアムフライデー」のみ、10月以降はさらに「定時退社Day(水曜日)」が禁煙の日として加わる予定です。

ソフトバンクの思い切った制度改革には、ネット上で賛否が続出。賛成派からは、「吸わない人からすれば最高」「“健康に悪い”ってわかりながら放置するのは、企業としてもよくない」「喫煙所の維持だけでもお金がかかるしね」といった声が。しかし、「外出先でも禁止って中学生かよ」「大人同士でここまでやるかな……」「そもそも禁煙にしたら効率が落ちる人もいて、業績悪化の可能性もあるのでは?」と疑問を呈す声も上がっていました。

喫煙制限による不満はごくわずか!?

他の企業では、喫煙に対してどのような取り組みを行っているのでしょうか。株式会社帝国データバンクは、「企業における喫煙などに関する見解」という調査結果を発表しています。

まずは「自社における喫煙状況」を尋ねると、最も多い回答は「完全分煙」で66.1%。次いで「全面禁煙(11.9%)」「不完全分煙(7.9%)」がランクインしていました。

続いて喫煙制限を設けている企業に「制限を設けたことでの影響」を尋ねると、「職場内がきれいになった(57.1%)」「安全面が向上した(36.7%)」がトップ2の回答に。3位に入ったのは「喫煙者と非喫煙者の公平性が向上した(28.1%)」で、非喫煙者からの「喫煙時間は労働時間に含まれるのか」といった不満が緩和されたそう。

一方、影響に「喫煙者の不満(集中できないなど)」を上げた割合は5.2%とごくわずかでした。ネット上でも「会社から『吸うな』と言われれば、意外と吸わなくても我慢できそう」「世の中の流れ的に仕方ないと思っています」と、受け入れ姿勢の喫煙者がチラホラ。

禁煙がもたらす企業へのメリットは、長い時間を経た検証結果を見る必要がありそうですね。

カテゴリ:スキルUP
★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 長期休暇制度があることで人が育つ/儲ける社長の24時間365日④
  • 育休の“連続取得”はありかなしか? とある女性の悩みに議論紛糾
  • 「30年前とはまるで別世界…」 平成の時代に“働きやすさ”は改善した?
  • 職場がキャンプ場に変わる!? 斬新すぎる“オフィス改革”に反響相次ぐ
  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(後編)

  • 社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

    社会人なら知っておきたい! 「経済学の名著」クイズ

  • 今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

    今すぐ使える! 短い英語クイズ(前編)

  • 解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

    解けば解くほど頭がよくなるクイズ 推理力、論理力、想像力を磨こう!

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • ラーメン・チャーハン・餃子セットの「悲惨な現実」/最強の食べ方⑥

  • 借金玉氏に聞く、発達障害でも「食える人」と「食えない人」の差とは?【前編】

  • 「立ったまま仕事」すれば、仕事も打ち合わせも早く終わる/時短術大全

  • キリンの1日の睡眠時間はどれくらい?/地球の雑学クイズ

  • 「安全第一」には続きがある! 第二と第三はどのような言葉が続く?/毎日雑学

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る