スキルUP

「アウトプットファースト」を意識すると仕事の成果が上がる/Shin

仕事においては、いくらインプットをしても、それを良質なアウトプットに変えられなければ評価されません。戦略コンサルタントのShinさんが、アウトプットのコツをお伝えします。

読者のみなさま、こんにちは。Shinと申します。ぼくは普段とある外資系コンサルティングファームで、マネージャとしてサラリーマンをしています。

本日のテーマは、「アウトプットファースト」です。

「インプットマニア」だったときは結果が何も出なかった

ぼくがコンサルタントとして社会人になったとき、最初に思ったのが「一生懸命勉強しよう」でした。

大学時代、勉学に打ち込んだわけでもなければ自分でビジネスをしたこともなく、周りよりもだいぶ劣っていることを認識せざるを得ませんでした。

その差を埋めるべく、一生懸命に資格取得やビジネス書をたくさん読むことに打ち込みました。

しかし、ぼくはそれで結果を出すことはできませんでした。資格はいくつか取りましたが、それが仕事の成果に結びつくことはなく、「一生懸命なんだけど使えないヤツ」というレッテルを張られてしまいました。

振り返ってみると、それは当然だったように思います。インプットをしまくったとしても、それだけで評価されるはずがないのです。

仕事は、成果を出して初めて評価されるわけで、いくらインプットをしてもそれを良質なアウトプットに変えることができなければ、「仕事ができる」という評価にはならないのです。

「アウトプットファースト」で人生を変えることができた

そのことに気づき、ぼくは「アウトプット」に舵を切ることにしました。

その結果、サラリーマンとして働きながらも、

・ブログの運営
・オンラインコミュニティ運営
・ビジネス書執筆
・セミナー開催
・ラジオやYoutube配信

等々、さまざまな活動を同時並行でこなせるようになりました。本業でも、昔に比べてはるかに高い成果が出せるようになりました。

この経験から、ぼくは周りの人にも「アウトプットファースト」で生きてみることをおすすめしています。

学んだことをアウトプットで活かす

何かを学んだら、すぐに他の人にシェアしたり、Webの海に流してみること。そうすることで自分のアウトプット力があがります。また、他の人にあなたのことが認知されるようになっていきます。

逆に、いくらあなたが素晴らしい知識や経験を持っていたとしても、そのことをアウトプットしなければ、いつまでたってもあなたの存在が周りに伝わっていきません。

いくら頭が良くても、いろんなことを知っていても、素晴らしい実力があっても、それを周りに知らせなければ何にもならないのです。

アウトプットは確かに面倒です。ブログを書いたり、ツイッターをやったり、YouTube動画を作ったり、提案書や最終報告書を作ったり、「もういやだ」となることはぼくもよくあります。

しかし、それでもアウトプットは続ける必要があります。

誰かに伝えたいことがあるのならば、何か社会に価値を届けたいのならば、そのための手段は「アウトプット」しかないのです。自信がなかったとしても、なかなか読んだり見てもらえなさそうでも、アウトプットする習慣をぜひつけてください。

なお、「インプットが重要ではない」ということではありません。

知識をゼロベースでつけていくのはほぼ不可能なので、先人たちの知恵が詰まった本をたくさん読みこんだり、すでに同じような道をたどってきた先輩から教えてもらうのは大変重要です。しかし、「それだけ」で終わってしまう人があまりにも多いため、「アウトプットファースト」の重要性を強調しています。

学びをメールで送る「チームシェア」

とはいえ、いきなり圧倒的にアウトプットしまくる、というのはなかなか大変です。なので、まずはひとつだけ行動に移してみてほしいな、と思っています。それは「チームシェア」という行動です。

チームシェアでは、2〜3日に一度、一緒に働いているチームのメンバーに、

・「こんな面白いニュースがあるよ」
・「こんなことを学んだよ」
・「このツールを導入したら仕事が効率化するかもよ」

というような学びをシェアするメールを送るのです。

これなら、そこまでハードルが高くないですよね。

簡単な行動ですが、これをやるだけであなたの学びの速度はぐんぐん上昇しますし、周りの人のあなたを見る目も変わっていくはずです。

「勉強熱心だな」「しかも自分たちの役に立とうとしてくれているな」と思ってもらえれば、仕事もどんどんやりやすくなっていきます。

チームシェアを通じて、あなたもアウトプットの大切さや楽しさ、効果の大きさを実感し、その後もアウトプットし続ける人になるでしょう。そのようなひとつひとつの取り組みが、あなたの人生を素晴らしいものに変えていくのです。

Shin

カテゴリ:スキルUP
【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【著書紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • ゲームの「ルーチン」を応用することで仕事の難易度を下げる/Shin
  • SWOT、3C、4P... いろいろあるけど結局それがどうしたの?/Shin
  • 若手社会人が「変化できる人」になるためにすべきこと/Shin
  • コンサルタントと起業家の頭の使い方はどう違うのか?/Shin
  • 「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

    「電験三種」ってどんな資格? 仕事内容・試験概要・合格率・攻略法を徹底解説!

  • 言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

    言われてみると…どっちがどっち?? 違いがわかる雑学クイズ

  • あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

    あの英語にそんな意味が! 色・天気の英語雑学クイズ

  • そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

    そうだったのか! 知って驚く 人体にまつわる雑学クイズ

  • パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

    パパ、ママ、すごい!って言われる 子どもに話したくなる雑学クイズ

  • オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

    オンライン英会話と英会話スクール、比較するとどっちがおすすめ?

スキルUPの人気記事ランキング

  • 「死ねよ」よりキツい「信頼してたのに」…どう応える?/新人営業女子・えりた(5)

  • 北海道の「道」って? “北海県”ではないが昔は道内に県があった!/毎日雑学

  • 人間の身体で一番大きい「臓器」は何?/人体の雑学クイズ(3)

  • 【SE女子の日常】22時を過ぎても人が多い/ぞえ

  • 朝6時からスタバで仕事!それって本当に意識高い系?/突然辞める若者(3)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

ページトップに戻る