スキルUP

「当たり前」のレベルを上げると、結果がついてくる/Shin

成果が出ないと嘆いている人は、成功者に比べて「当たり前の基準」が低いということが考えられます。戦略コンサルタントのShinさんが、成果につながる「基準」の高め方について解説します。

読者のみなさま、こんにちは。Shinと申します。ぼくは普段とある外資系コンサルティングファームでマネージャとしてサラリーマンをしています。

本日のテーマは、「「当たり前」のレベルを上げると、結果がついてくる」です。

すごい人ほど「自分はすごい」と言わない

あなたの周りで、驚くほどすごい結果を出しているのに、「自分は全然大したことがない」「もっと頑張らないとすぐにダメになってしまう」と言っている人、いますよね。

「謙遜じゃないの?」と思うかもしれませんが、実は、彼らはこれを心底本気で言っているのです。

逆に、なかなか結果を出せない人ほど、「こんなに頑張ったのになぜ成果が出ないんだ」とへこみがちです。なぜこのような状況になるのか。それは、「当たり前の基準」が違うからです。

高い成果を上げ続ける人は、毎日大量にインプットとアウトプットを繰り返すことが「最低限必要なこと」と考えています。

そうでない人は、「何もしないこと」が通常の基準となっており、たまに本を読んだり資料を作ったりすると、「自分は頑張った」となってしまうのです。

この差は想像以上に大きく響いてきます。まったく同じ能力がある二人でも、基準をどこに置くかで1か月後には大きく実力に差が出てしまいます。

ぼくが新人コンサルタントになったとき、学歴も過ごしてきた環境も同じような同期がいました。しかし、そこから数か月がたった時の、ぼくとその同期との間には明らかな差がついていました。

その原因はいろいろ考えられますが、そのうちのひとつは「当たり前の基準」の違いでした。

ぼくは、すこし勉強しただけで「自分は偉い、頑張っている」と思っていましたが、その同期はそんなしぐさを全然出していませんでした。陰で頑張っていたのかもしれませんが、その同期にとっては「そんなことは当たり前」だったのでしょう。

小さなように見えて、これが積み重なると絶望的なまでの差になってしまうのです。

「当たり前」のレベルが高い人と働こう

ここで有効なのは、「朱に交われば赤くなる」という昔ながらの格言です。最近だと、「あなたが仲の良い5人の友人の平均年収が、あなたの年収である」というのもありますね。

これは経験則的には非常に正しいです。自分の能力が足りていなくても、とてもレベルが高い人と一緒に働き続けていると、知らず知らずのうちに自分の基準もアップデートされ、いつの間にか優秀になっている、ということは珍しくありません。

「コンサルティングファームに優秀な人が多い」と言われるのも、これが理由です。

周りに優秀な人がたくさんいて、会社全体としての「当たり前」の基準が高いからこそ、中途や新卒で入った人も、すぐに当たり前の基準が上がり、実力をつけていけるからなのでしょう。

人間は弱いもので、いくら「頑張ろう」と決意しても、すぐにその気持ちはなえてしまいます。そして、「自分はなんとダメ人間なんだろう」と卑下し、さらにパフォーマンスが下がっていく悪循環です。

残念ながら、自分自身の努力や頑張りに依存した時点で、うまくいかないことはほとんど決まってしまいます。そうではなく、「レベルの高い人と働ける環境を作るにはどうすればいいか?」と問いを立てて、それをかなえるために行動していくほうが早いです。

ぼく自身、「この人はすごい」というコンサルタントの先輩がいて、一時期その人とずっと一緒に働かせてもらっていました。

いま、ぼくがこうやって仕事術についていろいろと話せるネタがあるのも、その人から多くのことを教わったおかげです。

また、ブログやオンラインコミュニティの運営を通じて新しい世界を知り、「コンサルティング業だけが仕事じゃないんだな」という、至極当然のことにも改めて気づくことができました。

自分一人の努力や勉強では、まったくたどり着けない場所や世界を見ることができたのは、周りの環境のおかげだったのです。

「当たり前」のレベルを上げられる環境は自ら作るしかない

もしあなたがそのような環境にすでにいるとしたら、それは素晴らしくラッキーなことです。

環境を逃さず、周りのとてつもなく優秀な人たちに引き上げてもらってください。そうでない場合は、なんとかして「当たり前のレベルを上げられる環境」を作ってみましょう。

転職もありですが、オンラインコミュニティ等に所属して、ほかの世界をのぞいてみることもいいかもしれません。

ぼくの友人でも、オンラインコミュニティに所属して自分の力を存分に発揮し、楽しく毎日を過ごしている人がいます。仕事ではなかなか力を発揮できなくても、そういうところで当たり前のレベルを上げるのも、ひとつのやり方です。

ぜひ、自分の努力に頼らず、「当たり前を引き上げる」という工夫で、人生を楽しくしてみてくださいね。


Shin

カテゴリ:スキルUP

【著者紹介】Shin(しん)
戦略コンサルタント。男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできず、うつ病寸前まで追い込まれる。退職を考えるも、「凡人」でも効率的にできるオリジナルの仕事術を考え、実践。その結果、1年後には社内の評価を一変させ、他社から引き抜きの声がかかる存在にまで成長。現在は、某外資系コンサルティングファームのマネジャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。また、勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、無料メルマガ 仕事で成果を出し続けるための「Shinの公式メールマガジン」も行なう。

【著書紹介】『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術』(ダイヤモンド社)

★ビジネスに役立つヒントが満載「スキルUP」記事一覧はこちら

あなたへのオススメ記事

  • 外資系コンサルで働くぼくが2年間「ゼロ秒思考」を継続して得た成果/戦略コンサルタント・Shin
  • コンサルタントの僕がパラレルキャリアを実現するためにやったこと/Shin
  • 「本物のプロ」に必要なたったひとつの条件/戦略コンサルタント・Shin
  • 評価で同期と比べるな!〜仕事ができない人が同期と比べるポイント/Shin
  • 喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

    喪服が黒なのはなぜ? 日本文化を深掘りするクイズ

  • 観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

    観戦がもっと楽しくなる!? スポーツの英語雑学クイズ

  • 分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

    分析力&思考力アップ! 解くだけで頭がよくなるパズル

  • 知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

    知れば一気に親近感がわく! 歴史人物の「ウラの顔」クイズ

  • 意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

    意外なウラ話にびっくり! スポーツがますます面白くなるクイズ

  • コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

    コレならOK? コレだと失礼? 上司&取引先とのビジネスマナー

スキルUPの人気記事ランキング

  • この世から「苦手な人」がいなくなる、たった3つのルール

  • 相撲の取組中に「まわし」が取れたらどうなるの?/スポーツがますます面白くなるクイズ(15)

  • 通勤時間は壮大な無駄! 価格差定期発売から社会改革してみては/こんな働き方(4)

  • たいして親しくない人と2人きりの気まずさを切り抜ける会話術

  • 男の好む「すっぴん」は相当の金がかかる。たぶんあと500万ほど/喜ぶと思うなよ(4)

{ カテゴリ別ランキングを見る }

資格・スクール情報

  • 中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説

    中小企業診断士の仕事内容は? 養成課程って何? 中小企業診断士について知っておきたいことを詳しく解説します。

    中小企業診断士とは? 試験&仕事内容を解説
  • 行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説

    行政書士って何? どんな仕事をするの? 試験の難易度は? 行政書士に関する素朴な疑問を解決します。

    行政書士とは? 試験&仕事内容を詳しく解説
ページトップに戻る